フランスワインセット

4倍の ↓サクサク値下げ↓ アンドレクルエ グランドレゼルヴブリュット豪華3本セット 人気,人気SALE

メーカー希望小売価格 22,800円 が サクサクPRICE¥16,150円! お得な29.2%OFF!送料無料! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類ドザージュ/Dosage■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デクスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デクスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デクスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デクスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デクスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デクスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デクスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デクスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 アンドレ・クルエはピノ・ノワール100%格付けの 「ブージー村」「アンボネイ村」に畑を所有します。 勿論エチケットにグラン・クリュ表記が可能です。 しかしアンドレ・クルエのエチケットにグラン・クリュの表記はありません。 かつてアンドレ・クルエはボランジェから 『エチケットのデザインが似ているから変えろ』という 言いがかりを付けられました。その言いがかりに対し 『少なくとも1911年からこのデザインだった』という アンドレ・クルエ側からの回答に対しボランジェ側が 『だったらデザインは一切変えずにそのままにしろ』という 不条理な要求を突きつけられました。 若き日の当主ジャン・フランソワがこの要求にOKを出してしまった為、 今でもラベル(エチケット)のデザインを一切変えられず、 Gurand Cruの表記を入れていないという経緯があります。 ■■ラベルに表記は無くともグラン・クリュです■■ ◆アンドレ・クルエ グランド・レゼルヴ・ブリュット ANDRE CLOUET GRANDE RESERVE BRUT [NV]◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000:25%、2002:65%、2003:10%) ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ■1%のドサージュ(甘味添加)■を行う事により ピノ・ノワール100%特有の攻撃的な酸味に 丸みを与え膨らみのある柔かい味わいに♪ ◆掲載文章抜粋◆ NVのブリュット、グランド・レゼルヴはシルキーで 中程度の重さの骨格を持った素晴らしい長さと、 洗練された繊細な泡の上にミネラルで満たされた 赤系果実の層が感じられる。 この非の打ちどころのないエレガントなワインは 複雑性と同様に物凄い全体のバランスを示している。 気に入った! ◆田崎真也氏コメント◆ ANDRE CLOUET GRANDE RESERVE BRUT 外観は黄金色がかった淡く輝きのあるイエローで 気泡のきめは細やか。香りは華やかで特に果実香が はっきりとしておりリンゴや洋ナシ、白桃やチェリー などのコンポートのような香りを中心に白や黄色の 花の香り、さらに上品さを与えるミネラル香や バタークリームなどの香りほんのりと スパイスの香りなどが調和。 味わいはブラン・ド・ノワールにしては柔らかな アタックで広がりもまろやかで泡の刺激とともに 滑らかな印象が余韻まで続く。 (ヴィノテークNo.325より抜粋) 田崎氏のコメントが示すとおりピノ・ノワール100% としては驚くほどに膨らみのある柔かい味わいです。 果実味、甘味、酸味、ミネラル、泡の持続性等の色々な 要素がバランスよくまとまった 食前から食中まで幅広く利用できる1本です。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター89点獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!90点獲得!グランド・レゼルヴ!

4倍の ↓サクサク値下げ↓ アンドレクルエ グランドレゼルヴブリュット豪華3本セット 人気,人気SALE —— 14,700円

フランスワインセット

お得な シャトートゥールドミランボーキュヴェパッション 赤白 6本セット 人気,人気SALE

●「オーゾンヌに似ている」 計り知れないポテンシャルを持つ土壌で造られる。 ●最高の完熟を得るために ギリギリまで収穫を持ち、モンペラより長い熟成を。 ●パーカー・ポイントは常に モンペラより上!2010年は89点を獲得! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆あのモンペラを擁し、20年以上英国航空に 採用される実績を誇るヨーロッパ随一の名門◆ ◆シャトー・モンペラで有名なデスパーニュ家が 「自分達のシンボル」という 特別な想い入れを持つシャトー◆ 250年にわたり代々ワイン造りを行ってきた家系だが他の農業との兼業で、 ワイン造りに専念したのは父ジャン・ルイの代から。 デスパーニュ家はジャン・ルイの代になってから シャトー・トゥール・ド・ミランボーの畑を拡げ他のシャトーも 購入していくが、一家の始まりとなったのはトゥール・ド・ミランボー。 このため、トゥール・ド・ミランボーは現在でもデスパーニュ家にとって 全てが始まったかけがえのないシャトー、デスパーニュ家のシンボルとして 特別な意味を持ち続けています。 最も早くステンレス・タンクを導入したシャトーの一つであり、 そのためフレッシュなスタイルの白ワインがヨーロッパ、 特にオランダやイギリスで名声を博しました。各地のワインショップで 雪だるま式に有名になっていったのが、英国航空のバイヤーの目に留まります。 そしてレゼルヴが機内サービスの白ワインとして採用され、 主に国際線ビジネスクラスで20年以上に亘り(2010年現在)採用され続ける という実績を誇ります。2001年には英国航空のベスト・サプライヤーとしての 表彰も受けるほど。 また英国航空でミランボーを覚えた消費者が自国に帰ってからも 捜し求めてくれたお陰で世界中に名声が広まりました。 ※右・先代オーナー:ジャン・ルイ・デスパーニュ氏 ◆常に向上 拘りというよりも、 最新設備をボルドーでいち早く取り入れたように良いと思われるものは 新しいものでもどんどん取り入れていく、「常に向上」の姿勢を大切にしています。 ■格付シャトー並の品質を誇るキュヴェ・パッションと フルーティさを大切に造られるレゼルヴです。 ◆レゼルヴ◆ フルーティさを大切に造られるクラス。 白は完全にステンレス・タンク、 赤もオーク樽熟成は5~10%程にとどめられます。 ◆キュヴェ・パッション◆ 格付シャトー並の品質でコストパフォーマンスの高いワインを造るため、 1987年から造り始められたキュヴェ。一時期グラン・ヴァンという名前に していましたが、2009年ヴィンテージから従来のキュヴェ・パッションに名称を戻しました。 ◆シャトー・トゥール・ド・ミランボー キュヴェ・パッション ルージュ [2010] Chateau Tour de Mirambeau Cuvee Passion Rouge◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆品質分類・原産地呼称:A.O.C. ボルドー ◆ブドウ品種:メルロー82%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン8% ◆アルコール度数:14.34% ◆容量:750ml ◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:17℃ ◆年間生産量:45,000本 ◆樹齢:約30年 ◆醸造・醗酵:ステンレス・タンク ◆熟成:オーク樽熟成7ヶ月(新樽比率100%)/ステンレス・タンク熟成7ヶ月 ◆オーガニック等の情報:リュット・レゾネ  ※ヌーヴェル・キュイジィーヌ/Nouvelle Cuisine ◆コメント◆ モン・ペラのデスパーニュ家が元々所有しており、 名声の元となったシャトー。非常にバランスの取れた風味。 余韻にはブルーベリーやブラックベリーを想わせる 果実の香りが心地よく続く。 滑らかな舌触りの中にしっかりした タンニンの存在を感じる。 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP優良!89点獲得!2010年ヴィンテージ! ◆シャトー・トゥール・ド・ミランボー キュヴェ・パッション ブラン [2011] Chateau Tour de Mirambeau Cuvee Passion Blanc◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆原産地呼称:A.O.C. ボルドー ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン80%、セミヨン20% ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:13.48% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:12℃ ◆年間生産量:40,000本 ◆樹齢:約24年 ◆栽培面積:7ha  ◆収量:45hl/ha ◆土壌:粘土石灰質 ◆醸造・醗酵:オーク樽30%、ステンレス・タンク70% ◆熟成:オーク樽熟成9ヶ月(新樽比率100%)/ステンレス・タンク熟成12ヶ月   ※ヌーヴェル・キュイジィーヌ/Nouvelle Cuisine ◆コメント◆ モンペラのデスパーニュ家が元々所有しており、 名声の元となったシャトー。完熟したブドウに由来する パッションフルーツ等トロピカルフルーツの香り。 余韻は繊細で長く続きます。 果実の香りの中に絶妙なオークのニュアンスが香る白ワイン。 ◆2011年ヴィンテージ情報◆ 夏のように暑く乾燥した春、涼しい夏を過ぎて、 収穫期には日中と夜の寒暖差のある良い気候に恵まれた年。 9月下旬より白ブドウを収穫し、完熟したアロマがたっぷりと詰まった、 フレッシュで果実の厚みを感じるヴィンテージとなった。 ◆熟成にワザあり!飲めば納得の旨味たっぷりの樽白! オーク樽で6ヶ月寝かせた後、さらにステンレス・タンクで熟成 果実味を活かした、リッチで複雑さのある白ワインに! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 85点獲得!2011年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!87点を獲得した2011年ヴィンテージ!

お得な シャトートゥールドミランボーキュヴェパッション 赤白 6本セット 人気,人気SALE —— 13,600円

フランスワインセット

お得な デスパーニュワイン推奨4本セット 007 人気,人気SALE

◆ デスパーニュワイン推奨4本セット♪007 ◆ シャトー・トゥール・ド・ミランボー キュヴェ・パッション ブラン [2011] ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆原産地呼称:A.O.C. ボルドー ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン80%、セミヨン20% ◆タイプ:白・辛口◆アルコール度数:13.48%◆容量:750ml◆飲み頃温度:12℃ ◆年間生産量:40,000本 ◆樹齢:約24年◆栽培面積:7ha ◆収量:45hl/ha◆土壌:粘土石灰質◆醸造・醗酵:オーク樽30%、ステンレス・タンク70%◆熟成:オーク樽熟成9ヶ月(新樽比率100%)/ステンレス・タンク熟成12ヶ月 ◆コメント◆ モン・ペラのデスパーニュ家が元々所有しており、名声の元となったシャトー。完熟したブドウに由来するパッションフルーツ等トロピカルフルーツの香り。 余韻は繊細で長く続きます。果実の香りの中に絶妙なオークのニュアンスが香る白ワイン。 シャトー モンペラ ブラン [2011] ◆原産国:フランス◆生産地:ボルドー◆原産地呼称:AOC ボルドー ◆タイプ:白・辛口◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン80%、セミヨン20%◆アルコール度数:13.54%◆容量:750ml◆平均年間生産量:36,000本◆熟成:オーク樽熟成 8ヶ月(新樽比率 50%) ◆飲み頃温度:10℃◆オーガニック等の情報:リュット・レゾネ(環境保全型農業・減農薬栽培)◆生産者:デスパーニュ◆テイスティング◆爆発的に01年から人気の出たシャトー・モン・ペラが造る白ワイン。桃の花やアーモンド、れんげの蜜のような香り。深くリッチなアフターが広がります。 ◆大人気漫画『神の雫』で一躍有名になったシンデレラワインの白♪ シャトー・トゥール・ド・ミランボー キュヴェ・パッション ルージュ [2010] ◆原産国:フランス ◆地方:ボルドー ◆品質分類・原産地呼称:A.O.C. ボルドー ◆ブドウ品種:メルロー82%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、カベルネ・フラン8% ◆アルコール度数:14.34%◆容量:750ml ◆タイプ:赤・フルボディ◆飲み頃温度:17℃ ◆年間生産量:45,000本 ◆樹齢:約30年◆醸造・醗酵:ステンレス・タンク◆熟成:オーク樽熟成7ヶ月(新樽比率100%)/ステンレス・タンク熟成7ヶ月 ◆オーガニック等の情報:リュット・レゾネ ◆コメント◆ モン・ペラのデスパーニュ家が元々所有しており、名声の元となったシャトー。非常にバランスの取れた風味。余韻にはブルーベリーやブラックベリーを想わせる果実の香りが心地よく続く。 滑らかな舌触りの中にしっかりしたタンニンの存在を感じる。 レザマン・デュ・シャトー・モンペラ・ルージュ [2011] ◆原産国:フランス◆生産地:ボルドー アントル・ドゥ・メール地区◆原産地呼称:A.O.C. CADILLAC COTES DE BORDEAUX◆タイプ:赤・フルボディ◆葡萄品種:メルロー70%、カベルネソーヴィニョン15%、カベルネフラン15%◆アルコール度数:13.5%◆容量:750ml◆生産者:デスパーニュ◆熟成◆新フレンチバリックにてMLF後、同バリックにて8ヶ月間熟成バリック熟成後ステンレスタンクに移し替え更に6ヶ月間熟成◆テイスティング◆通常のシャトー・モンペラと比べ、より完成度の高い味わい。こんなに濃密にしてエレガント、しかもボリューム感たっぷりでブドウの完熟が伺える熟した黒い小さな果実のアロマにスパイスやバニラの香りが溶け込み涼しげなハーブのニュアンスも感じられます。舌触りは滑らかで柔らかく熟したタンニンが伸びやかに舌の上に広がります。余韻にも鼻で感じる熟した果実とバニラの風味が繰り返しゆっくりとフェードアウトしていきます。想像を絶するほどリッチで濃密さを実感できる特別な上級キュヴェ。素晴らしいレザマン・デュ・シャトー・モンペラの余韻をお楽しみください♪ ギフト対応 ※デスパーニュ/Despagne

お得な デスパーニュワイン推奨4本セット 007 人気,人気SALE —— 9,500円

フランスワインセット

お得な モレサンドニ 2011 ヴォーヌロマネ 1996 ブルゴーニュ2本セット 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆ジュヴレ・シャンベルタンの由緒ある銘醸ドメーヌ◆ 珠玉の所有畑を誇る名門ドメーヌで、 1850年にジャン・バプティス・ラローズ氏が ジュヴレ・シャンベルタンの地にブドウ畑を取得したのが、 このドメーヌの始まり。 1919年にラローズ家のスーザン・ラローズ氏と、 シャンボル・ミュジニー村のアレクサンドル・ドルーアン氏が結婚し、 「ドルーアン・ラローズ」が誕生しました。 ミュジニー、ボンヌ・マール、クロ・ド・ヴージョ、 シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ、ラトリシエール・シャンベルタン、 シャペル・シャンベルタンという錚々たる特級畑を所有しています。 エレガントでパワーがあり、芳醇なアロマとフィネスを 兼ね備えたワインを生み出し、世界中のワイン愛好家を満足させています。 ※オーナー:フィリップ・ドルーアン氏 ◆ドメーヌ・ドルーアン・ラローズ モレ・サン・ドニ [2011] DOMAINE DROUHIN LAROZE MOREY-SAINT-DENIS◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区 ◆原産地統制呼称・格付け:A.O.C.モレ・サン・ドニ ■原産地統制呼称・格付けのAOCとACの違い■ AOC=Appelation d'Origine Controlée (アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ) 原産地統制呼称。Origineは、原産地という意味です。 Appellation (原産地・モレ・サン・ドニ) Contrôléeが入っている場合は、 ACという表記になります。 4段階の品質分類の一番上位の(AOC)のことで、 (AC)は(AOC)のうちの(O)を省略している表現で、 どちらも同じ表記になります。 アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ(AOC)とは、 フランスの農業製品、ワイン、チーズ、バターなどに対し て与えられる認証であり、製造過程及び最終的な品質評価において、 特定の条件を満たしたものにのみ付与される品質保証である。 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ドメーヌ・ドルーアン・ラローズ ◆テイスティングコメント◆ フランボワーズのような赤系果実のアロマに、 フレッシュな果実味。 口に含むと、ボリュームのあるピュアな果実味と、 細やかなタンニン、モレ・サン・ドニらしい骨格があり、 リッチなテイスト。 エレガントな酸が全体のバランスを綺麗に整えているため、 上品な印象が残ります。 ◆蔵出し熟成ブルゴーニュ◆ ドメーヌ・ジョルジュ・ノエラ ヴォーヌ・ロマネ [1996]◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ コート・ドール県 ◆地区:コート・ド・ニュイ地区 ◆村:ヴォーヌ・ロマネ村 ◆原産地呼称:AOC ヴォーヌ・ロマネ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100% ◆樹齢:60年 ◆熟成:15ヶ月樽熟成 ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆生産者:ドメーヌ・ジョルジュ・ノエラ ◆コメント◆ フランボワーズやキルシュなどの赤系果実香と お仕着せない樽香が調和し、果実の甘みを引き立たせている。 丸みのあるタンニンと爽快で芯を成す酸味、上品な赤系果実に触れ、 ヴォーヌのフィネスを感じる。穏やかな土壌の香り、 熟成を経れば腐葉土などのスー・ボワが漂う長期熟成形のワインである。 上品な果実味、エレガントでたおやかな女性を思わせる フルーティーな味わいには魅了される。 DOMAINE GEORGES NOELLAT 1996 VOSNE ROMANEE

お得な モレサンドニ 2011 ヴォーヌロマネ 1996 ブルゴーニュ2本セット 人気,人気SALE —— 12,600円

フランスワインセット

お得な4日間 3ブランドワイン評価高得点 6本セット001 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆ 3ブランドワイン評価高得点!6本セット♪001 ◆ シャトー プピーユ [2010] ◆原産国:フランス◆地方:ボルドー◆地区:コート・ド・カスティヨン◆品質分類:A.O.C.コート・ド・カスティヨン◆ブドウ品種:メルロー100%◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:17℃ ◆年間生産量:20,800本◆アルコール度:13.33% ◆容量:750ml◆平均樹齢:40年◆醗酵:コンクリート・タンク熟成 8ヶ月◆熟成:オーク樽熟成 26ヶ月(225L、新樽の使用はなし) ◆オーガニック等の情報:ビオロジック◆コメント◆90年代中頃、マイナーなアペラシオンだったコート・ド・カスティヨンから彗星のごとく現れた生産者。カリーユ氏は各国での経験を生かし、様々な技術に挑戦しています。 ル・オー・メドック・ド・ジスクール [2009] ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区◆格付け:A.O.C. メドック ◆ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 50%、メルロー 50%◆タイプ:赤・フルボディ◆飲み頃温度 17℃ ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml◆年間生産量:266,000本◆熟成:フレンチオークにて12ヶ月 ◆テイスティング◆マルゴー地区ラバルド村にあるグラン・クリュ第3級に格付けされているシャトーの造るオー・メドックワイン。ジスクールよりもメルローの比率が高く親しみやすいスタイルです。 シャトー ピュイグロー [2010] ◆原産国:フランス◆生産地:ボルドー地方 コート・ド・フラン地区◆原産地呼称:A.O.C. ボルドー・コート・ド・フラン◆ブドウ品種:メルロー60%、カベルネ・フラン25%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、マルベック5%◆タイプ:赤・フルボディ◆アルコール度数:14.88%◆容量:750ml◆飲み頃温度:17℃◆熟成:18ヶ月(新樽33%残り1年使用樽)◆年間生産量:100,000本◆生産者:ファミーユ・ティエンポン◆テイスティング◆やや紫かかった鮮やかなルビー色、甘い果実とオークの香りがあり、十分な果汁分とタンニンを持ち合わせています。きめ細かい甘味・渋味・酸味のバランスが良く、たっぷりとしたボリューム感を感じます。 ティエポン家が30年以上の歳月を費やして生み出した傑作です。旨さの秘訣は、澱引きにあります。このシャトーでは、熟成期間中に行う澱引きを少なくし、ワインを澱と共に熟成させることにより旨みを引き出して、濃く安定な品質を実現しました。 ※New French Cuisine

お得な4日間 3ブランドワイン評価高得点 6本セット001 人気,人気SALE —— 13,200円

フランスワインセット

お得な4日間 3ブランドワイン評価高得点 6本セット002 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆ 3ブランドワイン評価高得点!6本セット♪002 ◆ ラ・ドゥモアゼル・ド・ソシアンド・マレ [2009] ◆原産国:フランス◆生産地:ボルドー地方 オー・メッドク地区 サン・スーラン村◆格付け:A.O.C.メドック クリュ・ブルジョワ◆タイプ:赤・フルボディ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50%◆アルコール度数:13.23%◆容量:750ml◆畑面積:20ha◆平均樹齢:25~30年◆植樹密度:8,800本◆平均収量:50~55hl/ha◆育成:発酵と20日間のマセレーションは温度管理された槽で行う。◆熟成:オークの新樽100%で11ヶ月。清澄も濾過もしない。◆飲み頃の続く期間:収穫後8~25年◆生産者:ジャン・ゴートロー◆テイスティング◆やや紫を帯びた濃いルビー色。甘いカシスの香りと、微かなオークの香り。優しいアタックでベリー系の上品な酸味と甘味が、柔らかなタンニンと見事に融合している。 シャトー・シトラン [2009] ◆原産国:フランス◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区◆格付け:クリュ・ブルジョワ級(2003年の格付けでブルジョワ・シュペリュール級に格上げ)◆ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン58%、メルロー42%◆タイプ:赤・フルボディ◆飲み頃温度:17℃◆アルコール度数:13.78%◆容量:750ml◆ファーストラベル:シャトー・シトラン(30万本)◆セカンド・ラベル:ムーランド・シトラン(20万本)◆飲み頃の続く期間:収穫後6~14年◆所有者:SA シャトー・シトラン メルロー家◆テイスティング◆着実に評価を上げているオー・メドックの人気シャトー!十分なタンニンによるコクとそれでいてしなやかな舌触りが楽しめる銘品で、カシスのような黒系果実の凝縮感のある香りに、スパイスやキノコ、なめし革、腐葉土など複雑なニュアンスが感じられます。濃密で豊かな果実味が中心で、酸やタンニンは程よく、親しみやすい雰囲気を持っています。 シャトー・テシエ [2009] ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 サンテミリオン地区◆格付け:A.O.C.ピュイスガン サンテミリオン・グラン・クリュ◆タイプ:赤・フルボディ◆ブドウ品種:メルロー85%、カベルネ・フラン15%◆アルコール度数:14.0%◆容量:750ml ◆生産者:G.F.A. デュ シャトー・テシエ◆コメント◆シンデレラワイン「ル・ドーム」をこの世に送り出した英国人醸造家、ジョナサン・マルタス氏。その「ル・ドーム」と同じ醸造所で敏腕コンサルタント達によって生み出されているのが「シャトー・テシエ」です。恵まれた先天的なテロワールだけでなく、 多くのスペシャリスト達の技術と超近代的な醸造設備の融合によって完成された、モダンなサラブレッド・ワイン。◆テイスティング◆カシスやプルーンジャム、チェリー、モカ、樽由来のヴァニラやトースト香に、ハーブの香りも。滑らかなタンニンと、しっかりした酸が骨格を形成しており、バランス感が秀逸。エレガントにまとまっています。 ※New French Cuisine

お得な4日間 3ブランドワイン評価高得点 6本セット002 人気,人気SALE —— 17,600円

フランスワインセット

お得な4日間 6ブランドワイン評価高得点 6本セット003 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆ 6ブランドワイン評価高得点!6本セット♪003 ◆ シャトー プピーユ [2010] ◆原産国:フランス◆地方:ボルドー◆地区:コート・ド・カスティヨン◆品質分類:A.O.C.コート・ド・カスティヨン◆ブドウ品種:メルロー100%◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:17℃ ◆年間生産量:20,800本◆アルコール度:13.33% ◆容量:750ml◆平均樹齢:40年◆醗酵:コンクリート・タンク熟成 8ヶ月◆熟成:オーク樽熟成 26ヶ月(225L、新樽の使用はなし) ◆オーガニック等の情報:ビオロジック◆コメント◆90年代中頃、マイナーなアペラシオンだったコート・ド・カスティヨンから彗星のごとく現れた生産者。カリーユ氏は各国での経験を生かし、様々な技術に挑戦しています。 ル・オー・メドック・ド・ジスクール [2009] ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区◆格付け:A.O.C. メドック ◆ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 50%、メルロー 50%◆タイプ:赤・フルボディ◆飲み頃温度 17℃ ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml◆年間生産量:266,000本◆熟成:フレンチオークにて12ヶ月 ◆テイスティング◆マルゴー地区ラバルド村にあるグラン・クリュ第3級に格付けされているシャトーの造るオー・メドックワイン。ジスクールよりもメルローの比率が高く親しみやすいスタイルです。 シャトー ピュイグロー [2010] ◆原産国:フランス◆生産地:ボルドー地方 コート・ド・フラン地区◆原産地呼称:A.O.C. ボルドー・コート・ド・フラン◆ブドウ品種:メルロー60%、カベルネ・フラン25%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、マルベック5%◆タイプ:赤・フルボディ◆アルコール度数:14.88%◆容量:750ml◆飲み頃温度:17℃◆熟成:18ヶ月(新樽33%残り1年使用樽)◆年間生産量:100,000本◆生産者:ファミーユ・ティエンポン◆テイスティング◆やや紫かかった鮮やかなルビー色、甘い果実とオークの香りがあり、十分な果汁分とタンニンを持ち合わせています。きめ細かい甘味・渋味・酸味のバランスが良く、たっぷりとしたボリューム感を感じます。 ティエポン家が30年以上の歳月を費やして生み出した傑作です。旨さの秘訣は、澱引きにあります。このシャトーでは、熟成期間中に行う澱引きを少なくし、ワインを澱と共に熟成させることにより旨みを引き出して、濃く安定な品質を実現しました。 ラ・ドゥモアゼル・ド・ソシアンド・マレ [2009] ◆原産国:フランス◆生産地:ボルドー地方 オー・メッドク地区 サン・スーラン村◆格付け:A.O.C.メドック クリュ・ブルジョワ◆タイプ:赤・フルボディ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50%◆アルコール度数:13.23%◆容量:750ml◆畑面積:20ha◆平均樹齢:25~30年◆植樹密度:8,800本◆平均収量:50~55hl/ha◆育成:発酵と20日間のマセレーションは温度管理された槽で行う。◆熟成:オークの新樽100%で11ヶ月。清澄も濾過もしない。◆飲み頃の続く期間:収穫後8~25年◆生産者:ジャン・ゴートロー◆テイスティング◆やや紫を帯びた濃いルビー色。甘いカシスの香りと、微かなオークの香り。優しいアタックでベリー系の上品な酸味と甘味が、柔らかなタンニンと見事に融合している。 シャトー・シトラン [2009] ◆原産国:フランス◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区◆格付け:クリュ・ブルジョワ級(2003年の格付けでブルジョワ・シュペリュール級に格上げ)◆ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン58%、メルロー42%◆タイプ:赤・フルボディ◆飲み頃温度:17℃◆アルコール度数:13.78%◆容量:750ml◆ファーストラベル:シャトー・シトラン(30万本)◆セカンド・ラベル:ムーランド・シトラン(20万本)◆飲み頃の続く期間:収穫後6~14年◆所有者:SA シャトー・シトラン メルロー家◆テイスティング◆着実に評価を上げているオー・メドックの人気シャトー!十分なタンニンによるコクとそれでいてしなやかな舌触りが楽しめる銘品で、カシスのような黒系果実の凝縮感のある香りに、スパイスやキノコ、なめし革、腐葉土など複雑なニュアンスが感じられます。濃密で豊かな果実味が中心で、酸やタンニンは程よく、親しみやすい雰囲気を持っています。 シャトー・テシエ [2009] ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 サンテミリオン地区◆格付け:A.O.C.ピュイスガン サンテミリオン・グラン・クリュ◆タイプ:赤・フルボディ◆ブドウ品種:メルロー85%、カベルネ・フラン15%◆アルコール度数:14.0%◆容量:750ml ◆生産者:G.F.A. デュ シャトー・テシエ◆コメント◆シンデレラワイン「ル・ドーム」をこの世に送り出した英国人醸造家、ジョナサン・マルタス氏。その「ル・ドーム」と同じ醸造所で敏腕コンサルタント達によって生み出されているのが「シャトー・テシエ」です。恵まれた先天的なテロワールだけでなく、 多くのスペシャリスト達の技術と超近代的な醸造設備の融合によって完成された、モダンなサラブレッド・ワイン。◆テイスティング◆カシスやプルーンジャム、チェリー、モカ、樽由来のヴァニラやトースト香に、ハーブの香りも。滑らかなタンニンと、しっかりした酸が骨格を形成しており、バランス感が秀逸。エレガントにまとまっています。 ※New French Cuisine

お得な4日間 6ブランドワイン評価高得点 6本セット003 人気,人気SALE —— 15,900円

フランスワインセット

お得な4日間 DOC シャンボール=ミュジニー 2011 LL ピュリニーモンラッシェ プルミエクリュ 1999 豪華2本セット 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 オドゥール=コカールはモレ=サン=ドニを代表するグラン・クリュ 「クロ・ド・ラ・ロッシュ」の真向かいにドメーヌを構える生産者です。 現地ブルゴーニュでも評判の高い生産者でありながら、 フランス国外はもとよりフランス国内でも探し出す事が難しく、 ブルゴーニュ愛好家の間では探し求める価値のある 優良生産者と言われております。 何故このドメーヌがそれほど入手困難なのかと申しますと、 単に生産量が少ない事と、すでに常連顧客への割当が 毎年決まっている為に、一般の目につく市場に流通する量が 限られフランス国内外共に欲しくても 何処に売っているのか・・・という状況がその所以と思われます。 ワイン・ガイドへの露出は少ないものの掲載されれば評価も高く、 オドゥール=コカールのフラッグ・シップとも言える 「モレ=サン=ドニ 1erクリュクロ・ラ・リオット2007」は 信頼のフランスワイン・ガイド「ギド・アシェット2010年版」より ミシェル・マニャンやニコラ・ポテルの 「クロ・ド・ラ・ロッシュ」、アルローやシャルロパンの 「クロ・サン=ドニ」等、並みいるグラン・クリュに匹敵する 1ツ星のワインとして掲載されております。 ※ギド・アシェット2010年版 これだけ評判が高く、更に冒頭でご紹介した様に クロ・ド・ラ・ロッシュの目の前にあるドメーヌであるにも関わらず 『なぜ今まで日本に紹介されていなかったのか』という考えが 出てきますが、理由として冒頭でも記載した通り流通量の少なさと 毎ヴィンテージ売り先が決まっている事が挙げられます。 ※セバスチャン・オドゥール氏 オドゥール=コカールのワイン造りに特別な物はありません。 セバスチャン・オドゥール氏は積極的に海外に売り出す ビジネスマンでもなければ、 醸造テクニックでワインの味を造る科学者でもありません。 特別な事は行わず、ステンレス・タンクで醗酵を行い 熟成も各ワインに合わせ行い、瓶詰を行うというシンプルなもの。 とは言え、熟成樽はブルゴーニュの一流生産者御用達の 「フランソワ・フレール」や「ルソー」社製。彼にとっての ワイン造りは「畑仕事が全て」であり醸造がシンプルなだけに ワインの味わいには誤魔化しが利きません。 ドメーヌ・オドゥール=コカール シャンボール=ミュジニー [2011] DOMAINE ODOUL-COQUARD CHAMBOLLE-MUSIGNY ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区 シャンボール=ミュジニー村 ◆原産地呼称:A.O.C シャンボール=ミュジニー ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆畑面積:0.54ha ◆醸造:全て除梗を行い、ステンレス・タンクで醗酵、フレンチオーク樽(228l)でMLF。 ◆熟成:フレンチオーク樽15ヶ月 ◆テイスティング◆ 色が濃く、上品な香りに樽の風味が感じられます。 口中で柔らかく広がり、ストラクチャーがしっかりしていて、 ポテンシャルが高いです。白身の肉と良く合います。 果実味やキャラクターの主張は外交的でありながらも あくまでもエレガント。ミネラル感も同様に優美で 満足感がありながらもシャンボールらしさを十分感じられます。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点獲得! ■優良年ブルゴーニュ■ ■1999年優良バックヴィンテージ■ ルイ・ラトゥールはコルトン・シャルルマーニュを始めとし、 コート・ドールでも最大級のグランクリュを所有する生産者です。 その歴史は1768年から200年以上にも及び、 現在は7代目当主ルイ・ファブリス・ラトゥールが経営。 昔ながらの伝統を守る一方、最新の技術も取り入れ、 常に革新的なワインを作り続けています。 ◆【蔵出し熟成ブルゴーニュ】ルイ・ラトゥール ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ [1999] PULIGNY MONTRACHET 1er Cru Louis Latour◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ◆格付け:AOCピュリニー・モンラッシェ プルミエ クリュ/第1級 Puligny-Montrachet Premier Cru ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ルイ・ラトゥール/Louis Latour ◆テイスティング◆ 白い花やバニラの香りやミネラルのニュアンス。 ボディはコクがあり豊かで伸びやかな酸と 透明感あふれるミネラル感があります。 気品にあふれる味わいは思わずため息がでてしまうほど。 ハチミツのアロマを伴う長い余韻と、 素晴らしい飲み心地を楽しむことができます。 ■ロバート・パーカー著「ブルゴーニュ」より■ ★★★~★★★★★ 3つ星~5つ星を獲得! ルイ・ラトゥールは、 コート・ドールの白ワインの生産量の10%を生産する。 コルトン・シャルルマーニュの 生産量にかけてはトップに違いない。 本格派の白はオーク樽発酵、12~14ヶ月の樽熟。 いずれも心浮き立つワインだ。 百本の村名ワインの味を忘れても、 一本のモンラッシェの味は決して消える事がなく、 望む時にそのイメージを口中に立ち上がらせて、 鮮烈な感動を与え続けてくれる。 ワインの楽しみのすべてが含まれている モンラッシェは、ワインの中の基本だ。 誰もが知らねばならないワインであり、 もちろん飲まねばならないワインである。 ※ワイナート47より掲載文抜粋

お得な4日間 DOC シャンボール=ミュジニー 2011 LL ピュリニーモンラッシェ プルミエクリュ 1999 豪華2本セット 人気,人気SALE —— 13,000円

フランスワインセット

お得な4日間 DOC ヴォーヌロマネ 2012 LL ピュリニーモンラッシェ プルミエクリュ 1999 豪華2本セット 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 オドゥール=コカールはモレ=サン=ドニを代表するグラン・クリュ 「クロ・ド・ラ・ロッシュ」の真向かいにドメーヌを構える生産者です。 現地ブルゴーニュでも評判の高い生産者でありながら、 フランス国外はもとよりフランス国内でも探し出す事が難しく、 ブルゴーニュ愛好家の間では探し求める価値のある 優良生産者と言われております。 何故このドメーヌがそれほど入手困難なのかと申しますと、 単に生産量が少ない事と、すでに常連顧客への割当が 毎年決まっている為に、一般の目につく市場に流通する量が 限られフランス国内外共に欲しくても 何処に売っているのか・・・という状況がその所以と思われます。 ワイン・ガイドへの露出は少ないものの掲載されれば評価も高く、 オドゥール=コカールのフラッグ・シップとも言える 「モレ=サン=ドニ 1erクリュクロ・ラ・リオット2007」は 信頼のフランスワイン・ガイド「ギド・アシェット2010年版」より ミシェル・マニャンやニコラ・ポテルの 「クロ・ド・ラ・ロッシュ」、アルローやシャルロパンの 「クロ・サン=ドニ」等、並みいるグラン・クリュに匹敵する 1ツ星のワインとして掲載されております。 ※ギド・アシェット2010年版 これだけ評判が高く、更に冒頭でご紹介した様に クロ・ド・ラ・ロッシュの目の前にあるドメーヌであるにも関わらず 『なぜ今まで日本に紹介されていなかったのか』という考えが 出てきますが、理由として冒頭でも記載した通り流通量の少なさと 毎ヴィンテージ売り先が決まっている事が挙げられます。 ※セバスチャン・オドゥール氏 オドゥール=コカールのワイン造りに特別な物はありません。 セバスチャン・オドゥール氏は積極的に海外に売り出す ビジネスマンでもなければ、 醸造テクニックでワインの味を造る科学者でもありません。 特別な事は行わず、ステンレス・タンクで醗酵を行い 熟成も各ワインに合わせ行い、瓶詰を行うというシンプルなもの。 とは言え、熟成樽はブルゴーニュの一流生産者御用達の 「フランソワ・フレール」や「ルソー」社製。彼にとっての ワイン造りは「畑仕事が全て」であり醸造がシンプルなだけに ワインの味わいには誤魔化しが利きません。 ドメーヌ・オドゥール=コカール ヴォーヌ=ロマネ [2012] DOMAINE ODOUL-COQUARD VOSNE-ROMANEE ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区 ヴォーヌ=ロマネ村 ◆原産地呼称:A.O.C. ヴォーヌ=ロマネ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆畑面積:0.54ha ◆醸造:全て除梗を行い、ステンレス・タンクで醗酵、フレンチオーク樽(228l)でMLF。 ◆熟成:フレンチオーク樽15ヶ月 ◆畑のロケーション◆ ヴォーヌ=ロマネ村側、ロマネ=コンティより 斜面を300m弱下ったところにある村名畑より収獲。 生産者曰く(いわく)、オドゥール=コカールの中で 最も人気のあるキュヴェです。 ◆テイスティング◆ 綺麗なストラクチャー。 エレガントで力強く、高いポテンシャルを感じます。 ほのかにスパイシーなアロマも感じられます。 ■優良年ブルゴーニュ■ ■1999年優良バックヴィンテージ■ ルイ・ラトゥールはコルトン・シャルルマーニュを始めとし、 コート・ドールでも最大級のグランクリュを所有する生産者です。 その歴史は1768年から200年以上にも及び、 現在は7代目当主ルイ・ファブリス・ラトゥールが経営。 昔ながらの伝統を守る一方、最新の技術も取り入れ、 常に革新的なワインを作り続けています。 ◆【蔵出し熟成ブルゴーニュ】ルイ・ラトゥール ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ [1999] PULIGNY MONTRACHET 1er Cru Louis Latour◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ◆格付け:AOCピュリニー・モンラッシェ プルミエ クリュ/第1級 Puligny-Montrachet Premier Cru ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ルイ・ラトゥール/Louis Latour ◆テイスティング◆ 白い花やバニラの香りやミネラルのニュアンス。 ボディはコクがあり豊かで伸びやかな酸と 透明感あふれるミネラル感があります。 気品にあふれる味わいは思わずため息がでてしまうほど。 ハチミツのアロマを伴う長い余韻と、 素晴らしい飲み心地を楽しむことができます。 ■ロバート・パーカー著「ブルゴーニュ」より■ ★★★~★★★★★ 3つ星~5つ星を獲得! ルイ・ラトゥールは、 コート・ドールの白ワインの生産量の10%を生産する。 コルトン・シャルルマーニュの 生産量にかけてはトップに違いない。 本格派の白はオーク樽発酵、12~14ヶ月の樽熟。 いずれも心浮き立つワインだ。 百本の村名ワインの味を忘れても、 一本のモンラッシェの味は決して消える事がなく、 望む時にそのイメージを口中に立ち上がらせて、 鮮烈な感動を与え続けてくれる。 ワインの楽しみのすべてが含まれている モンラッシェは、ワインの中の基本だ。 誰もが知らねばならないワインであり、 もちろん飲まねばならないワインである。 ※ワイナート47より掲載文抜粋

お得な4日間 DOC ヴォーヌロマネ 2012 LL ピュリニーモンラッシェ プルミエクリュ 1999 豪華2本セット 人気,人気SALE —— 13,900円

フランスワインセット

お得な4日間 シャトー プピーユ 2010 6本セット 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆専門家によるブラインド・コンテストで、最後まであの『シャトー・ペトリュス』と 張り合ったこともあるという実力派!!「濃く、絹のように滑らかなワイン」!! ボルドー右岸サン・テミリオンのすぐ東側に位置する“コート・ド・カスティヨン”。 僅か10数年前までは高品質なワインが存在するなどとは誰も考えていなかった、 このマイナーなアペラシオンから彗星のごとく現れ、そのような状況を変えたのが、 この 『シャトー・プピーユ』 のオーナー、フィリップ・カリーユ氏です。 ※オーナー、フィリップ・カリーユ氏 1990年代中頃から突如としてここカスティヨンのワインが話題となり、 無名の産地であるこの地に、こんなにも傑出したワインが存在するのか!! という驚きが渦巻きました。 彼の造り出す「濃く、絹のように滑らかなワイン」は品評会でも話題となり、 専門家によるブラインド・コンテストで、最後まであの『シャトー・ペトリュス』と 張り合ったこともあるという実力派です。 カリーユ家はサン・テミリオンを拠点に、1790年には既にサン・テミリオンで ワイン造りを始めていました。 フィリップは父方と母方両方のシャトーを受け継ぎ、 現在3つのシャトーの運営をしているオーナー醸造家です。 ウノローグ(醸造士)でもある彼は若い時からその能力を発揮、 ギリシャや南アフリカといった各地で醸造技術者として請われ、 海外のワイナリーでも活躍してきました。 彼が引き継いでから、一族のシャトーの品質・味わいは大きく向上。 より自然な栽培方法、より厳格な収穫時の選別、樽熟成中に澱と ワインが均一に接触する為の回転式樽ラックの導入..など不断の改革を 進め、年々その品質を向上させています。 シャトーは、カスティヨンの北西に位置し、サン・テミリオンから尾根がつながって いる丘陵地帯の一角にブドウ畑があります。 岩盤はサン・テミリオンから つながった石灰層で、その上に粘土層が覆っている、地質学的には サン・テミリオンと同じ土壌になります。 このプピーユの畑には、メルロ種が見事にマッチし以前植えられていた カベルネ・フランの畑もメルロに植えかえられています。 また、「高品質なワインを生み出すためには栽培は自然でなければならない」と 考えるフィリップは、ほとんど有機といっても良い栽培方法( ⇒ リュット・レゾネ )を 採っています。 ◆そして、 そのワインは、☆⇒⇒⇒⇒⇒☆ 年々進化し、『より優しく深い味わい』へと発展しています。 ( 2004年には、有機栽培の認証を取得しています。 ) ◆シャトー・プピーユ [2010] Château Poupille◆ ◆ワイナリー名:シャトー元詰 ◆原産国:フランス ◆地方:ボルドー ◆地区:コート・ド・カスティヨン ◆品質分類:A.O.C.コート・ド・カスティヨン ◆ブドウ品種:メルロー100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:17℃ ◆年間生産量:20,800本 ◆アルコール度:13.33% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:40年 ◆醗酵:コンクリート・タンク熟成 8ヶ月 ◆熟成:オーク樽熟成 26ヶ月(225L、新樽の使用はなし) ◆オーガニック等の情報:ビオロジック フランスの超有力グルメ雑誌[ゴーミヨ]が全ボルドーの激安旨ワインばかりを 集めた特集で、このワインの上級キュヴェ[プピーユ 2000]が全450銘柄中 ダントツの NO.1 を獲得!! 現オーナー・フィリップ・カリーユさん右と、 そのお父さんがなんと2ページにわたり大々的に取り上げられています。 ◆コメント◆ 90年代中頃、 マイナーなアペラシオンだったコート・ド・カスティヨンから 彗星のごとく現れた生産者。 カリーユ氏は各国での経験を生かし、様々な技術に挑戦しています。 動画はこちらから 収穫年2008年ヴィンテージより、 待望の『Ecocert』(有機栽培)認証取得!

お得な4日間 シャトー プピーユ 2010 6本セット 人気,人気SALE —— 12,600円

フランスワインセット

お得な4日間 シャトーカマンサック 2009 ラドゥモアゼルドソシアンドマレ 2006 ボルドーワイン2本セット 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ボルドー第4版■ カマンサックは、1855年の格付けシャトーの中では 最も知名度が低いものの1つである。 サン=ジュリアンの西にあるサン=ローラン村という、 かなり奥まったところに位置していることも理由の1つだろう。 さらに言えば、1970年代までずっと変わらず凡庸なワインを つくってきたことが、総じて人々の関心を遠ざけてしまった。 しかし、カマンサックの事態はよいほうへ変化してきた。 カマンサックの復興を担ったのはフォルネール兄弟である。 彼らは1965年にこのシャトーを買収すると、ブドウの植え替え、 シェ(ワイン蔵)と醸造設備の刷新という費用のかかる仕事に 取り組んだ。 フォルネール兄弟はスペインのリオハ地方にも マルケス・デ・カセレスというワイナリーを所有しており、 そこでつくられるモダンなスタイルのワインによって良く知られている。 ◆シャトー・カマンサック [2009] CHATEAU CAMENSAC GRANDS CRU CLASSES◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メッドク地区 サン・ローラン村 ◆格付け:A.O.C.オー・メドック 第5級 グラン・クリュ・クラッセ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー40% ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆土壌:主として粘土だが、色々な種類の下層土上に深い砂利の層 ◆畑面積:75ha ◆醗酵:コンクリート製、マロラクティック醗酵 ◆熟成:18ヶ月 ◆新樽比率:35~70%、残りはワイン樽で保存期間は17~20ヶ月 ◆平均樹齢:約30年 ◆収穫:手摘み ◆清澄:新鮮な卵白 ◆セカンドラベル:ラ・クロズリ・ドゥ・カマンサック ◆生産者:GFAデュ・シャトー・カマンサック ◆パーカー氏ボルドー第4版コメント◆ カマンサックのワインはスタイルが軽くなり、 しなやかさと果実味を強調したものになった。 カマンサックはより良質のワインをつくるようになったが、 五級シャトーを代表するほどのものではない。 確かに良質の果実味、ミディアムのボディ、よいヴィンテージなら 10年間はセラーで寝かせるに十分なタンニンといった、ある種の サン=ジュリアン的な特徴を持っている。 1980年代終わりに私が行ったテイスティングでは、 湿った段ボールのようなにおいがするワインが多かったが、 この問題は1990年代になって改善された。 凝縮感と、率直で四角四面なスタイルを持つワインになっている。 ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家93点を獲得した2009年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!90点を獲得した2009年ヴィンテージ!! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP優良89点を獲得!2009年ヴィンテージ! ■人気実力ともに絶好調のCh.ソシアンド・マレ■ ご承知のようにブランインド・ティスティングで 格付け1級ワインを撃破する実力を持ちながら、 ブルジョワ級制度には申請すらしないこだわりをもったシャトー。 現所有者のジャン・ゴートローがシャトーを購入した1969年、 僅か数haの畑と荒廃した建物からの船出でしたが、 現在では58haの畑を所有するに至り、 格付けなくとも格付けシャトーに匹敵するほどの高評価を得ています。 ラ・ドゥモアゼル・ド・ソシアンド・マレは、 シャトー・ソシアンド・マレのセカンドワインです。 「ラ・ドゥモアゼル」は、メドックで見られるとんぼを指し、 軽やかでエレガントなワインであることを意味します。 ◆ラ・ドゥモアゼル・ド・ソシアンド・マレ [2006] La Demoiselle de Sociando Mallet◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メッドク地区 サン・スーラン村 ◆格付け:A.O.C.オー メドック ブルジョワ級 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50% ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆畑面積:20ha ◆平均樹齢:25~30年 ◆植樹密度:8,800本 ◆平均収量:50~55hl/ha ◆育成:発酵と20日間のマセレーションは温度管理された槽で行う。 ◆熟成:オークの新樽100%で11ヶ月。清澄も濾過もしない。 ◆飲み頃の続く期間:収穫後8~25年 ◆生産者:ジャン・ゴートロー ◆テイスティング◆ やや紫を帯びた濃いルビー色。 甘いカシスの香りと、微かなオークの香り。 優しいアタックでベリー系の上品な酸味と甘味が、 柔らかなタンニンと見事に融合している。 ◆パーカー氏ボルドー第4版コメント◆ サン=スーラン=ド=カドゥルヌにあるソシアンド=マレは、 10年から25年間は優雅に寝かせられることを意図した 非常に高い品質の、妥協のないワインをつくっている。 畑はジロンド河をのぞむ贅沢な場所にあり、この荒廃し ていたシャトーを1969年に買ったジャン・ゴートロー が細心の注意を払ってつくるワインは、インクのように 黒っぽいルビー色で、極めて凝縮感があり、フルボディで、 口がすぼまってしまうようなタンニンがたっぷりある。 ソシアンド=マレは、メドックの、どのワインよりも 長持ちする可能性の高いワインだ、と主張した評論家もいる。 ソシアンド=マレの優れた品質の鍵は数多くある。 まず、非常に日当たりがよく、排水もよい、 砂利の多い土壌の卓越した畑、1haあたりの 植樹密度の高さ(8,800本)、そして手摘みの技術である。 32℃から33℃の発酵温度、3週間、またはそれ以上の マセラシオン期間、100%の新樽使用率、そして清澄や 濾過を行わないことなども、このシャトーの 水準の高さを示している。 これらのことによってもたらされる結果は、 異論の余地がない。 ソシアンド=マレは、多くの格付けワインと優に 肩を並べることができ、フランスのワイン通の間で 評判が高まっている。 その大半が国内で買われていることからも、 すでに証明済みである。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター88点を獲得! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中18点を獲得した2006年ヴィンテージ!! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出の90点を獲得した2006年ヴィンテージ!

お得な4日間 シャトーカマンサック 2009 ラドゥモアゼルドソシアンドマレ 2006 ボルドーワイン2本セット 人気,人気SALE —— 9,300円

フランスワインセット

お得な4日間 シャトーラランド 2012 6本セット 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ラランドの最初の言及は、 15世紀半ばから日付を記録。 その時のフィールドの主はジャック・ド・ラランドた。 彼の隣人のウィリアムは、 残酷に殺害(教会に行く途中ながら地元の伝統によると、 彼は彼の家族の前で殺害された)であった。 彼の兄弟、ジャン・ド・ラランドは、 彼らの不幸な隣人の妹と結婚しながら、ジャック・ラランドは、 1448年にマリア、未亡人と結婚した。 彼は殺人者、ユゲデに対する裁判所を通じて正義を 求めて彼の人生の残りを過ごした。 16世紀に現在の城は、湖の側で、建設された。 イーストウイングそれは巨大な正方形の塔、防御と半円形の塔、 この時期から日付だとする情報はありませんけれども、 その時点での所有者見つけ-となっている。 17世紀後半にラランドは、富士山の家族を締結した。 により相続債務にマリーデュモンラランドは1691年、 ルイ14世のいとこ、ラグランドマドモアゼルに敗れた。 彼女はそれを取り戻すために戦って、次の30年を過ごし、 そして1721年に最終的には成功しました。 1791年に、17歳の、シャルル・ジョゼフ、 ダイヤックフランス革命から逃れるために英国に亡命した。 彼は、ナポレオンに対する同盟国との戦い、 1814年にフランスに戻ることがBLE WAS君主制が回復するとされた。 当時の彼は、スザンヌ・マリー・ル支配人デ・ラーゲ空港と 結婚したシャトー・ド・ラランドを継承している。 シャルル・マレシャルは1823年に王の万軍のようになった。 侯爵は、ほぼ200年ものシャトーを保った。 1860年代に火が翼と2の円形の塔のほかの再建につながった。 1865年に建て礼拝堂は堀に5歳のチャールズ・ダイヤックの溺死後のパートナーだった。 現在の所有者は2005年に家族からラランドダイヤックを買った。 ◆シャトー・ラランド [2012] CHATEAU LA LANDE◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 ポーイヤック村 ◆格付け:AOCボルドー ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50% ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ジネステ社 ◆コメント◆ 美味しさだけを追及する造り手! 輝きのあるガーネット色で、 新鮮なベリー・ミントやスパイスの香りがあり、 程よい果実味と酸味とがバランスよく溶け合い、 後味の余韻に木目細かなタンニンが上品に残ります。 3~5年は、熟成しますが新鮮な果物の風味が、 若い状態から楽しめることができます。 ボルドーの有力ネゴシアン、ジネステ社による品質保証付き! ※大人気漫画『神の雫』24巻 ◆◆数々の雑誌や大人気漫画『神の雫』24巻に掲載ワイン!◆◆ ■バリューボルドー2009を獲得! バリューボルドーとは、 日本のワイン界を代表するプロフェッショナルが、 厳正なブラインドテイスティングにより採点・選出した 品質と価格のバランスに優れたボルドーワイン100本です。

お得な4日間 シャトーラランド 2012 6本セット 人気,人気SALE —— 8,600円

フランスワインセット

お得な4日間 デュペレバレッラ3本セット 人気,人気SALE

◆デュペレ・バレッラマイ・ラブ [2011] Dupere-Barrera My Love◆ ◆生産者名欧文:DUPERE BARRERA ◆生産者名和文:デュペレ・バレッラ ◆原産国:フランス ◆生産地:プロヴァンス ◆原産地呼称:VIN DE PAYS DU MONT-CAUME ※ムールヴェードル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ムールヴェードル60%、カリニャン40% ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆醸造・熟成 100%除梗。ステンレスタンクにてアルコール発酵後、3週間の浸漬。 ピジャージュ、ルモンタージュおよびデレスタージュを組み合わせて抽出を行います。 6カ月間大樽にて熟成後、ポンプを使わず重力によって瓶詰。 瓶詰めの際に清澄は行わずフィルターも使いません。 ◆AOCバンドールの歴史(Histoire sur le Bandol) 古くは古代ギリシャのPhoceens(フォカイア人)らによって ぶどう栽培がもたらされローマ時代へと継続していきました。 バンドールワインの名が特に知られるようになったのは、 大航海時代に入ってバンドール港から ワインが世界中に輸出されるようになってからです。 バンドール港は、 プロヴァンス地方特有のミストラルと東風を遮る Mont.Caume(コーム山)とmassif de Sainte Baume (サントボーム山塊)があるお陰で、安全な港として発展しました。 そのワインはルイ15世のお気に入りとなり、 その後1870年頃には9600もの大樽ワインが運ばれ、 100の樽製造業者が存在し、大変に栄えました。 しかし、Phylloxera(ぶどう根アブラムシ)によって、 19世紀末にはぶどう畑が壊滅的な被害を受けてしまいます。 それに対して立ち上がった栽培者達は、その後苗を植えなおし、 現在では土着品種を中心とした ワイン造りによって再びその名声を取り戻しています。 ◆A.O.C. バンドールのテロワール(Terroir de l'Appellation) A.O.C.バンドールは、北のSainte Baume山塊から 南の地中海の間に広がる1,500haの地域で、 年間の日照時間が3,000時間と太陽の恩恵も大きく受けています。 土壌は大部分が石灰岩質で、 小石混じり。そこに砂質泥灰土と砂が加わっています。 この土壌は白亜紀の表層が侵食・崩壊してできたもので、 ミネラルに富んで、また大変乾燥しています。 南向きの傾斜地に作られたぶどう畑には、 風や雨による土壌の流出を防ぐためRestanqueという この地方独特の石を積み上げた防風壁が作られています。 また、年間降水量は600mm程と少ないのですが、 地中海からの風もあり、夏の乾燥・暑さからぶどうを守ってくれています。 ◆その他特記事項 葡萄の収獲地はAOCバンドールのエリア内ですが 自由な発想でワインを造りたいという思いから バンドールの規定 (ムールヴェードル50%以上、15カ月以上の熟成etc・・・)にはこだわらず ヴァン・ド・ペイとしては味わいがしっかりしたワインが造られております。 ★「贈り物」にピッタリなワインギフト「マイラブ」★ ※画像のボトルは前ヴィンテージの為キャップシール等が異なります ◆コート・ド・プロヴァンス トレ・ロン・マセラシオン [2010] COTES DE PROVENCE T.L.M◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:プロヴァンス地方 ◆原産地呼称:A.O.C. COTES DE PROVENCE ◆品種:カベルネ・ソーヴィニョン80%、シラー10%、カリニャン10%  ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆熟成◆ ラドゥ産バリック(新樽率70%)にて約18ヶ月 残りの30%はテルトル・ロートブッフの使用樽です。 新樽を使い初めてから4ヴィンテージ目となります。 過去3年の経験が活かされ、テクニカルインフォメーション上は 前と同じですが、微妙なトースト具合の変化や 樽と接触させる際の温度の工夫等を施す事で 果実味と樽が見事に拮抗した仕上がりとなっております。 ◆テイスティング◆ 完熟した黒い果実の中にカベルネ由来の 品の良いハーブのニュアンスが感じられます。 口の中では綺麗に熟したタンニンの舌触りが 心地よく優しい果実味が口一杯に広がります。 樽由来の香ばしさも感じられますが果実の風味と 調和が取れており“新樽の強い香り”は強く感じられません。 また2010年にも、ラ・レヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス本誌にて 「ワイン今年の人10部門」のネゴシアン部門の 最高賞を獲得しております! 誌面では 『プロヴァンスで彼らのようにピュアなワインは珍しい』 『南仏嫌いの人にもオススメ』 と大絶賛されています!! ◆コメント◆ 紫がかった濃いガーネット色。 香りは濃縮感を含み、ブラックチェリーや ブラックベリーのコンポート&コンフィ、 すみれの花、甘苦系スパイス、ほのかな灌木や樹脂などの香りが調和。 まろやかで膨らみのある果実味から、広がりは豊かな印象を与え、 タンニンも豊富ながらなめらか。 アフターにもスパイシーなフレイヴァーを長く残す。 ◆コート・ド・プロヴァンス ノワット [2010] COTES DE PROVENCE NOWAT◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:プロヴァンス地方 ◆原産地呼称:A.O.C. COTES DE PROVENCE ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン30%、シラー10%、 (モール山脈麓のシストの母岩の上に粘土と泥土が重なる土壌) ムールヴェードル30%、カリニャン30% 自社畑プロキュールより収穫(粘土石灰質土壌) ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆熟成:テルトル・ロートブッフおよびロマネ・コンティから仕入れた1~2年樽で18ヶ月熟成 ◆テイスティング◆ デュペレ・バレッラの真骨頂とも言える 『柔らかく、滑らかで、濃さもあり、でも優しい』 独特の質感を存分にお楽しみいただけるノワット♪ 優しい果実味の中には品の良いミネラル感も感じられます。 このワインはプロヴァンスでも高品質な赤ワインが造れる証明であり 何故デュペレ・バレッラが、ロゼのイメージが強いプロヴァンスで 高級な赤ワインを造ろうとしたのかがご理解頂けると思います。 Dupere-Barrera Cotes de Provence

お得な4日間 デュペレバレッラ3本セット 人気,人気SALE —— 8,700円

フランスワインセット

お得な4日間 プピーユ 2007 4本セット 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆専門家によるブラインド・コンテストで、最後まであの『シャトー・ペトリュス』と 張り合ったこともあるという実力派!!「濃く、絹のように滑らかなワイン」!! ボルドー右岸サン・テミリオンのすぐ東側に位置する“コート・ド・カスティヨン”。 僅か10数年前までは高品質なワインが存在するなどとは誰も考えていなかった、 このマイナーなアペラシオンから彗星のごとく現れ、そのような状況を変えたのが、 この 『プピーユ』 のオーナー、フィリップ・カリーユ氏です。 ※オーナー、フィリップ・カリーユ氏 1990年代中頃から突如としてここカスティヨンのワインが話題となり、 無名の産地であるこの地に、こんなにも傑出したワインが存在するのか!! という驚きが渦巻きました。 彼の造り出す「濃く、絹のように滑らかなワイン」は品評会でも話題となり、 専門家によるブラインド・コンテストで、最後まであの『シャトー・ペトリュス』と 張り合ったこともあるという実力派です。 カリーユ家はサン・テミリオンを拠点に、1790年には既にサン・テミリオンで ワイン造りを始めていました。 フィリップは父方と母方両方のシャトーを受け継ぎ、 現在3つのシャトーの運営をしているオーナー醸造家です。 ウノローグ(醸造士)でもある彼は若い時からその能力を発揮、 ギリシャや南アフリカといった各地で醸造技術者として請われ、 海外のワイナリーでも活躍してきました。 彼が引き継いでから、一族のシャトーの品質・味わいは大きく向上。 より自然な栽培方法、より厳格な収穫時の選別、樽熟成中に澱と ワインが均一に接触する為の回転式樽ラックの導入..など不断の改革を 進め、年々その品質を向上させています。 シャトーは、カスティヨンの北西に位置し、サン・テミリオンから尾根がつながって いる丘陵地帯の一角にブドウ畑があります。 岩盤はサン・テミリオンから つながった石灰層で、その上に粘土層が覆っている、地質学的には サン・テミリオンと同じ土壌になります。 このプピーユの畑には、メルロ種が見事にマッチし以前植えられていた カベルネ・フランの畑もメルロに植えかえられています。 また、「高品質なワインを生み出すためには栽培は自然でなければならない」と 考えるフィリップは、ほとんど有機といっても良い栽培方法( ⇒ リュット・レゾネ )を 採っています。 ◆そして、 そのワインは、☆⇒⇒⇒⇒⇒☆ 年々進化し、『より優しく深い味わい』へと発展しています。 ( 2004年には、有機栽培の認証を取得しています。 ) ◆世界初の有機栽培アペラシオンを!◆ ボルドー全般的に厳しい状況にある中、 「自然」というキーワードが未来を切り開くと考え、 同じコート・ド・カスティヨンの300ある生産者にこの有機栽培を勧めています。 この地区には3500haのブドウ畑があり、約300の蔵元があります。 それらを全て有機栽培にし、フランスで初めて、いや世界で初めて唯一の 『有機栽培のアペラシオン』に育てようという壮大なプロジェクトです。 時間はかかるかもしれませんが、フィリップならばいつかやり遂げるかも知れません。 ◆樽へのこだわり、オクソライン◆ *(1) 樽 フィリップはワイン造りにおいて樽の木の原産地を 毎年のブドウの出来によって変えています。 樽にブドウを合わせるのではなく、 ブドウに樽を合わせる のです。 年のブドウの出来により、リムーザン、トロンソー、アリエ、ヌベールなどの オークの木から造られた樽を選びます。 それぞれの産地により、木の持つタンニンの量も違うからです。 *(2) 最大の彼の秘密、オクソライン 通常はブドウの皮や澱がキュヴェの中を舞って しっかりと果実味を引き出すようにバトナージュを行います。 しかしこれは蓋を開けて攪拌するため、酸化のリスクがあり バクテリアなどの混入のリスクがある為、結果的にSO2が必要になります。 また、かき混ぜるための器具を用いるので、清潔でない場合バクテリアも心配となります。 そこでプピーユは、「オクソライン」と呼ばれる回転式樽ラックを用い、 蓋を開けずに澱がワインの中を舞うことを可能にしました。 彼の熟成庫では樽をスチールの丸い枠にいれて保管します。  このスチールは回転するもので、これを手で定期的に回すことによって 樽の中のジュースと澱がよく混ざり合い、ぶどうの皮に由来する 旨みを抽出する事が出来ます。 1日1回、回すことで酸化の心配なく健全な状態で十分に 澱の旨味、果実味や色素を引き出すことが出来ます。 この樽の使い方がプピーユにおいては樽100%熟成(新樽80%)させても 樽臭くなく、また、ブドウの果実のピュアな凝縮を感じる秘密 です。 ◆プピーユ [2007] Poupille◆ ◆ワイナリー名:シャトー元詰 ◆原産国:フランス ◆地方:ボルドー ◆地区:コート・ド・カスティヨン ◆品質分類:A.O.C.コート・ド・カスティヨン ◆ブドウ品種:メルロー100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:17℃ ◆年間生産量:71,640本 ◆アルコール度:13.0% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:35~40年 ◆醗酵:セメント・タンク ◆熟成:オーク樽熟成 28ヶ月(225L、新樽比率70%、残りは1年使用樽) ◆オーガニック等の情報:ビオロジック ◆コメント◆ メルロー100%ながら非常に濃く 且つ絹のように滑らかなスタイルが人気のプピーユ。 専門家のブラインド・コンテストで最後まであのペトリュスと 張り合ったこともあるという実力派ワインです。 ◆テイスティング◆ 美しい輝きをもつ鮮やかな赤色。 香りは樽香がほのかにし、葉巻、甘草、粘土・石灰質の土壌に 由来するチョーク香に続いて、柑橘類の香りが余韻として残る。 滑らかでシルキーな口当たり、見事なほどにバランスがとれ、 テロワールのミネラル感を充分に表現し、上品なタンニンが残る とげとげしさ、粗さはまったく無く、飲みやすく美味しいワインです。 動画はこちらから 収穫年2008年ヴィンテージより、 待望の『Ecocert』(有機栽培)認証取得! ■世界最優秀ソムリエもお気に入りワイン♪ ※2007年世界最優秀ソムリエ アン ドレアス・ラーソン氏

お得な4日間 プピーユ 2007 4本セット 人気,人気SALE —— 12,700円

フランスワインセット

お得な4日間クール代 LL ピュリニーモンラッシェ プルミエクリュ 1999 LL ムルソー プルミエクリュ シャトードブラニー 1999 豪華2本セット 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■優良年ブルゴーニュ■ ■1999年優良バックヴィンテージ■ ルイ・ラトゥールはコルトン・シャルルマーニュを始めとし、 コート・ドールでも最大級のグランクリュを所有する生産者です。 その歴史は1768年から200年以上にも及び、 現在は7代目当主ルイ・ファブリス・ラトゥールが経営。 昔ながらの伝統を守る一方、最新の技術も取り入れ、 常に革新的なワインを作り続けています。 ◆【蔵出し熟成ブルゴーニュ】ルイ・ラトゥール ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ [1999] PULIGNY MONTRACHET 1er Cru Louis Latour◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ◆格付け:AOCピュリニー・モンラッシェ プルミエ クリュ/第1級 Puligny-Montrachet Premier Cru ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ルイ・ラトゥール/Louis Latour ◆テイスティング◆ 白い花やバニラの香りやミネラルのニュアンス。 ボディはコクがあり豊かで伸びやかな酸と 透明感あふれるミネラル感があります。 気品にあふれる味わいは思わずため息がでてしまうほど。 ハチミツのアロマを伴う長い余韻と、 素晴らしい飲み心地を楽しむことができます。 ■ロバート・パーカー著「ブルゴーニュ」より■ ★★★~★★★★★ 3つ星~5つ星を獲得! ルイ・ラトゥールは、 コート・ドールの白ワインの生産量の10%を生産する。 コルトン・シャルルマーニュの 生産量にかけてはトップに違いない。 本格派の白はオーク樽発酵、12~14ヶ月の樽熟。 いずれも心浮き立つワインだ。 百本の村名ワインの味を忘れても、 一本のモンラッシェの味は決して消える事がなく、 望む時にそのイメージを口中に立ち上がらせて、 鮮烈な感動を与え続けてくれる。 ワインの楽しみのすべてが含まれている モンラッシェは、ワインの中の基本だ。 誰もが知らねばならないワインであり、 もちろん飲まねばならないワインである。 ※ワイナート47より掲載文抜粋 ルイ・ラトゥール社は200年以上も続く家族経営の、 ブルゴーニュを代表するつくり手。 ブルゴーニュ2大白ワインのひとつといわれる 「コルトン・シャルルマーニュ」の生みの親としても 広く知られています。 今やコート・ドールでは最大のグラン・クリュを所有し、 プルミエ・クリュ(村名畑)を加えると 60haにもおよぶ[コルトンの帝王]と称されています。 コー​​ト・ド・ボーヌに南ヴォルネーとポマールの位置、 ムルソーはコート=ドール県で白ワインの生産に特化し最大の町です。 プルミエクリュの優れた品質は、この名前にはグラン・クリュを 持っていないという事実を補償します。 独占メゾンルイ·ラトゥール、 シャトー・ド・ブラニーのブドウの木は、 ムルソ​​ーとピュリニー・モンラッシェを見下ろす丘の上にあります。 この気候は、その新鮮さ、優雅さ、 そして優れた熟成能力によって特徴づけられる。 ◆【蔵出し熟成ブルゴーニュ】ルイ・ラトゥール ムルソー プルミエ・クリュ シャトー・ド・ブラニー [1999] Meursault 1er Cru "Château de Blagny" Louis Latour◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ムルソー村 ◆格付け:AOCムルソー プルミエ・クリュ/第1級 Meursault Premier Cru ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:30年 ◆生産者:ルイ・ラトゥール/Louis Latour ◆テイスティング◆ その淡い黄色の色と新鮮で豊富な 鼻はレモンと統合された オークのノートであなたを誘惑する。 彼はそのすべての新鮮さを保つ! さらに数年待つことができる実質の御馳走。 ◆ムルソープルミエクリュ シャトー・ド・ブラニー 1999 15/20 ル・フィガロマガジン 2014年9月6日 3つ星 ★★★ ◆ムルソープルミエクリュ シャトー・ド・ブラニー 1999 ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス 2006年2月 4つ星 ★★★★ ※Meursault 1er Cru "Château de Blagny" ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター87点獲得! ※フランスで最もポピュラーなワイン専門誌 ■ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌■ LaRVF.com 20点中15点獲得!1999年ヴィンテージ!

お得な4日間クール代 LL ピュリニーモンラッシェ プルミエクリュ 1999 LL ムルソー プルミエクリュ シャトードブラニー 1999 豪華2本セット 人気,人気SALE —— 15,600円

フランスワインセット

お得な4日間クール代 蔵出し熟成ブルゴーニュ ルイラトゥール ピュリニーモンラッシェ プルミエクリュ 1999 豪華2本セット 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■優良年ブルゴーニュ■ ■1999年優良バックヴィンテージ■ ルイ・ラトゥールはコルトン・シャルルマーニュを始めとし、 コート・ドールでも最大級のグランクリュを所有する生産者です。 その歴史は1768年から200年以上にも及び、 現在は7代目当主ルイ・ファブリス・ラトゥールが経営。 昔ながらの伝統を守る一方、最新の技術も取り入れ、 常に革新的なワインを作り続けています。 ◆【蔵出し熟成ブルゴーニュ】ルイ・ラトゥール ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ [1999] PULIGNY MONTRACHET 1er Cru Louis Latour◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ◆格付け:AOCピュリニー・モンラッシェ プルミエ クリュ/第1級 Puligny-Montrachet Premier Cru ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ルイ・ラトゥール/Louis Latour ◆テイスティング◆ 白い花やバニラの香りやミネラルのニュアンス。 ボディはコクがあり豊かで伸びやかな酸と 透明感あふれるミネラル感があります。 気品にあふれる味わいは思わずため息がでてしまうほど。 ハチミツのアロマを伴う長い余韻と、 素晴らしい飲み心地を楽しむことができます。 ■ロバート・パーカー著「ブルゴーニュ」より■ ★★★~★★★★★ 3つ星~5つ星を獲得! ルイ・ラトゥールは、 コート・ドールの白ワインの生産量の10%を生産する。 コルトン・シャルルマーニュの 生産量にかけてはトップに違いない。 本格派の白はオーク樽発酵、12~14ヶ月の樽熟。 いずれも心浮き立つワインだ。 百本の村名ワインの味を忘れても、 一本のモンラッシェの味は決して消える事がなく、 望む時にそのイメージを口中に立ち上がらせて、 鮮烈な感動を与え続けてくれる。 ワインの楽しみのすべてが含まれている モンラッシェは、ワインの中の基本だ。 誰もが知らねばならないワインであり、 もちろん飲まねばならないワインである。 ※ワイナート47より掲載文抜粋

お得な4日間クール代 蔵出し熟成ブルゴーニュ ルイラトゥール ピュリニーモンラッシェ プルミエクリュ 1999 豪華2本セット 人気,人気SALE —— 15,600円

フランスワインセット

お得な5日間 DOC シャンボール=ミュジニー 2011 LL ムルソー プルミエクリュ シャトードブラニー 1999 豪華2本セット 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 オドゥール=コカールはモレ=サン=ドニを代表するグラン・クリュ 「クロ・ド・ラ・ロッシュ」の真向かいにドメーヌを構える生産者です。 現地ブルゴーニュでも評判の高い生産者でありながら、 フランス国外はもとよりフランス国内でも探し出す事が難しく、 ブルゴーニュ愛好家の間では探し求める価値のある 優良生産者と言われております。 何故このドメーヌがそれほど入手困難なのかと申しますと、 単に生産量が少ない事と、すでに常連顧客への割当が 毎年決まっている為に、一般の目につく市場に流通する量が 限られフランス国内外共に欲しくても 何処に売っているのか・・・という状況がその所以と思われます。 ワイン・ガイドへの露出は少ないものの掲載されれば評価も高く、 オドゥール=コカールのフラッグ・シップとも言える 「モレ=サン=ドニ 1erクリュクロ・ラ・リオット2007」は 信頼のフランスワイン・ガイド「ギド・アシェット2010年版」より ミシェル・マニャンやニコラ・ポテルの 「クロ・ド・ラ・ロッシュ」、アルローやシャルロパンの 「クロ・サン=ドニ」等、並みいるグラン・クリュに匹敵する 1ツ星のワインとして掲載されております。 ※ギド・アシェット2010年版 これだけ評判が高く、更に冒頭でご紹介した様に クロ・ド・ラ・ロッシュの目の前にあるドメーヌであるにも関わらず 『なぜ今まで日本に紹介されていなかったのか』という考えが 出てきますが、理由として冒頭でも記載した通り流通量の少なさと 毎ヴィンテージ売り先が決まっている事が挙げられます。 ※セバスチャン・オドゥール氏 オドゥール=コカールのワイン造りに特別な物はありません。 セバスチャン・オドゥール氏は積極的に海外に売り出す ビジネスマンでもなければ、 醸造テクニックでワインの味を造る科学者でもありません。 特別な事は行わず、ステンレス・タンクで醗酵を行い 熟成も各ワインに合わせ行い、瓶詰を行うというシンプルなもの。 とは言え、熟成樽はブルゴーニュの一流生産者御用達の 「フランソワ・フレール」や「ルソー」社製。彼にとっての ワイン造りは「畑仕事が全て」であり醸造がシンプルなだけに ワインの味わいには誤魔化しが利きません。 ドメーヌ・オドゥール=コカール シャンボール=ミュジニー [2011] DOMAINE ODOUL-COQUARD CHAMBOLLE-MUSIGNY ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区 シャンボール=ミュジニー村 ◆原産地呼称:A.O.C シャンボール=ミュジニー ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆畑面積:0.54ha ◆醸造:全て除梗を行い、ステンレス・タンクで醗酵、フレンチオーク樽(228l)でMLF。 ◆熟成:フレンチオーク樽15ヶ月 ◆テイスティング◆ 色が濃く、上品な香りに樽の風味が感じられます。 口中で柔らかく広がり、ストラクチャーがしっかりしていて、 ポテンシャルが高いです。白身の肉と良く合います。 果実味やキャラクターの主張は外交的でありながらも あくまでもエレガント。ミネラル感も同様に優美で 満足感がありながらもシャンボールらしさを十分感じられます。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点獲得! ルイ・ラトゥール社は200年以上も続く家族経営の、 ブルゴーニュを代表するつくり手。 ブルゴーニュ2大白ワインのひとつといわれる 「コルトン・シャルルマーニュ」の生みの親としても 広く知られています。 今やコート・ドールでは最大のグラン・クリュを所有し、 プルミエ・クリュ(村名畑)を加えると 60haにもおよぶ[コルトンの帝王]と称されています。 コー​​ト・ド・ボーヌに南ヴォルネーとポマールの位置、 ムルソーはコート=ドール県で白ワインの生産に特化し最大の町です。 プルミエクリュの優れた品質は、この名前にはグラン・クリュを 持っていないという事実を補償します。 独占メゾンルイ·ラトゥール、 シャトー・ド・ブラニーのブドウの木は、 ムルソ​​ーとピュリニー・モンラッシェを見下ろす丘の上にあります。 この気候は、その新鮮さ、優雅さ、 そして優れた熟成能力によって特徴づけられる。 ◆【蔵出し熟成ブルゴーニュ】ルイ・ラトゥール ムルソー プルミエ・クリュ シャトー・ド・ブラニー [1999] Meursault 1er Cru "Château de Blagny" Louis Latour◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ムルソー村 ◆格付け:AOCムルソー プルミエ・クリュ/第1級 Meursault Premier Cru ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:30年 ◆生産者:ルイ・ラトゥール/Louis Latour ◆テイスティング◆ その淡い黄色の色と新鮮で豊富な 鼻はレモンと統合された オークのノートであなたを誘惑する。 彼はそのすべての新鮮さを保つ! さらに数年待つことができる実質の御馳走。 ◆ムルソープルミエクリュ シャトー・ド・ブラニー 1999 15/20 ル・フィガロマガジン 2014年9月6日 3つ星 ★★★ ◆ムルソープルミエクリュ シャトー・ド・ブラニー 1999 ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス 2006年2月 4つ星 ★★★★ ※Meursault 1er Cru "Château de Blagny" ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター87点獲得! ※フランスで最もポピュラーなワイン専門誌 ■ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌■ LaRVF.com 20点中15点獲得!1999年ヴィンテージ!

お得な5日間 DOC シャンボール=ミュジニー 2011 LL ムルソー プルミエクリュ シャトードブラニー 1999 豪華2本セット 人気,人気SALE —— 13,000円

フランスワインセット

お得な5日間 アンドレクルエ オススメ推奨 Zの法則4本セット 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類ドザージュ/Dosage■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デクスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デクスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デクスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デクスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デクスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デクスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デクスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デクスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 ◆アンドレ・クルエ グランド・レゼルヴ・ブリュット ANDRE CLOUET GRANDE RESERVE BRUT [NV]◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000:25%、2002:65%、2003:10%) ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ■1%のドサージュ(甘味添加)■を行う事により ピノ・ノワール100%特有の攻撃的な酸味に 丸みを与え膨らみのある柔かい味わいに♪ ◆掲載文章抜粋◆ NVのブリュット、グランド・レゼルヴはシルキーで 中程度の重さの骨格を持った素晴らしい長さと、 洗練された繊細な泡の上にミネラルで満たされた 赤系果実の層が感じられる。 この非の打ちどころのないエレガントなワインは 複雑性と同様に物凄い全体のバランスを示している。 気に入った! ◆田崎真也氏コメント◆ ANDRE CLOUET GRANDE RESERVE BRUT 外観は黄金色がかった淡く輝きのあるイエローで 気泡のきめは細やか。香りは華やかで特に果実香が はっきりとしておりリンゴや洋ナシ、白桃やチェリー などのコンポートのような香りを中心に白や黄色の 花の香り、さらに上品さを与えるミネラル香や バタークリームなどの香りほんのりと スパイスの香りなどが調和。 味わいはブラン・ド・ノワールにしては柔らかな アタックで広がりもまろやかで泡の刺激とともに 滑らかな印象が余韻まで続く。 (ヴィノテークNo.325より抜粋) 田崎氏のコメントが示すとおりピノ・ノワール100% としては驚くほどに膨らみのある柔かい味わいです。 果実味、甘味、酸味、ミネラル、泡の持続性等の色々な 要素がバランスよくまとまった 食前から食中まで幅広く利用できる1本です。 ◆アンドレ・クルエ シルバー・ブリュット・ナチュール ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE [NV]◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000+2002合せて40%、2004+2005合せて60%) ※ノン・ドサージュ/補糖なし シャンパンにおいて通常行われる ”ドサージュ”(補糖)を行わない良質な葡萄の個性が そのまま活かされたシルバーブリュット。 上質なピノ・ノワールのピュアな味わいが そのまま表現された、他とは一線を画す キャラクターのシャンパーニュです。 ※エチケットが変更になりました。左:旧ラベル 右:新ラベル ■ミシュラン星付レストランオンリスト! ■スウェーデン王室御用達! ■M.エドワーズ三ツ星! ■メルセデスの会報誌にも掲載された ★幸運を呼ぶシルバーブリュット!★ ◆アンドレ・クルエ ブリュット・ロゼ [NV] グラン・クリュ ANDRE CLOUET BRUT ROSE Grand Cru◆ ◆生産者名欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者名和文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:ロゼ・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2004+2006:約60%、2003+2002合せて、約31%、ブージー・ルージュ2002:9%) ◆テイスティング◆ 薄い色調の赤ワインよりも赤いのではないか? と思う程、鮮やかな紅色の染まるロゼ・シャンパン。 ブージーらしく飲み応えのあるフルボディです。 南向きの斜面から収穫されるパワフルなピノ・ノワールを 上手に表現しており、野性味あふれる味わいです。 ■スウェーデン王室御用達! ■三ツ星タイユヴァンでオンリスト! ■年産僅か500ケースのみ! ■一流が認めたロゼシャンパーニュ! ◆アンドレ・クルエ ブリュット ミレジム [2008] ANDRE CLOUET BRUT MILLESIME Grand Cru◆ ◆ワイン名欧文:MILLESIME 2008 ◆ワイン名和文:ミレジム ◆生産者名欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者名和文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール50% シャルドネ50% ※5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ※シャルドネは下の矢印の区画から生み出されます。 ◆テイスティング◆ 熟したリンゴの蜜が詰まった芯に 近い部分を思わせる芳醇なアロマ。 白い花やオレンジ、ブリオッシュの中に 微かな野生的なムスクの様なニュアンス。 泡はキメ細かく滑らかで力強く、 葡萄の味の濃さがストレートに伝わります。 様々な要素が調和しており、今から充分に お楽しみ頂けますが、まだまだ熟成も期待できます♪ ◆ジャン・フランソワ・クルエ氏のコメント◆ "ミレジム"が私たちの名声を確立させてくれたといっても過言ではない。 それほど"ミレジム"は私たちにとって特別なシャンパーニュである。 色は感動するような美しい金色で、 月の光りそしてシャンパーニュ地方に降り注ぐ太陽の色である。 ■掲載ワイン画像の並び方はZの法則です。 「◆Zの法則◆Fの法則」と呼ばれる ネット閲覧ユーザー特有の目の動きです。

お得な5日間 アンドレクルエ オススメ推奨 Zの法則4本セット 人気,人気SALE —— 21,600円

フランスワインセット

お得な5日間 アンドレクルエ グランドレゼルヴブリュット豪華2本セット 人気,人気SALE

メーカー希望小売価格 15,200円 が SPECIALPRICE¥11,100円! お得な27%OFF!送料無料! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類ドザージュ/Dosage■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デクスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デクスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デクスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デクスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デクスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デクスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デクスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デクスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 アンドレ・クルエはピノ・ノワール100%格付けの 「ブージー村」「アンボネイ村」に畑を所有します。 勿論エチケットにグラン・クリュ表記が可能です。 しかしアンドレ・クルエのエチケットにグラン・クリュの表記はありません。 かつてアンドレ・クルエはボランジェから 『エチケットのデザインが似ているから変えろ』という 言いがかりを付けられました。その言いがかりに対し 『少なくとも1911年からこのデザインだった』という アンドレ・クルエ側からの回答に対しボランジェ側が 『だったらデザインは一切変えずにそのままにしろ』という 不条理な要求を突きつけられました。 若き日の当主ジャン・フランソワがこの要求にOKを出してしまった為、 今でもラベル(エチケット)のデザインを一切変えられず、 Gurand Cruの表記を入れていないという経緯があります。 ■■ラベルに表記は無くともグラン・クリュです■■ ◆アンドレ・クルエ グランド・レゼルヴ・ブリュット ANDRE CLOUET GRANDE RESERVE BRUT [NV]◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000:25%、2002:65%、2003:10%) ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ■1%のドサージュ(甘味添加)■を行う事により ピノ・ノワール100%特有の攻撃的な酸味に 丸みを与え膨らみのある柔かい味わいに♪ ◆掲載文章抜粋◆ NVのブリュット、グランド・レゼルヴはシルキーで 中程度の重さの骨格を持った素晴らしい長さと、 洗練された繊細な泡の上にミネラルで満たされた 赤系果実の層が感じられる。 この非の打ちどころのないエレガントなワインは 複雑性と同様に物凄い全体のバランスを示している。 気に入った! ◆田崎真也氏コメント◆ ANDRE CLOUET GRANDE RESERVE BRUT 外観は黄金色がかった淡く輝きのあるイエローで 気泡のきめは細やか。香りは華やかで特に果実香が はっきりとしておりリンゴや洋ナシ、白桃やチェリー などのコンポートのような香りを中心に白や黄色の 花の香り、さらに上品さを与えるミネラル香や バタークリームなどの香りほんのりと スパイスの香りなどが調和。 味わいはブラン・ド・ノワールにしては柔らかな アタックで広がりもまろやかで泡の刺激とともに 滑らかな印象が余韻まで続く。 (ヴィノテークNo.325より抜粋) 田崎氏のコメントが示すとおりピノ・ノワール100% としては驚くほどに膨らみのある柔かい味わいです。 果実味、甘味、酸味、ミネラル、泡の持続性等の色々な 要素がバランスよくまとまった 食前から食中まで幅広く利用できる1本です。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター89点獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!90点獲得!グランド・レゼルヴ!

お得な5日間 アンドレクルエ グランドレゼルヴブリュット豪華2本セット 人気,人気SALE —— 10,100円

フランスワインセット

お得な5日間 アンドレクルエ シャンパーニュ 豪華3本セット111 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類ドザージュ/Dosage■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デクスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デクスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デクスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デクスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デクスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デクスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デクスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デクスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 ◆ アンドレ・クルエ シャンパーニュ 豪華3本セット♪111 ◆ アンドレ・クルエ グランド・レゼルヴ・ブリュット [NV] ◆生産者欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者欧文:アンドレ・クルエ◆原産国:フランス◆生産地:シャンパーニュ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ◆タイプ:白・辛口・シャンパン◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000:25%、2002:65%、2003:10%)※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション◆1%のドサージュ(甘味添加)を行う事によりピノ・ノワール100% 特有の攻撃的な酸味に丸みを与え膨らみのある柔かい味わいに。◆掲載文章抜粋◆ NVのブリュット、グランド・レゼルヴはシルキーで中程度の重さの骨格を持った素晴らしい長さと、 洗練された繊細な泡の上にミネラルで満たされた赤系果実の層が感じられる。 アンドレ・クルエ アン・ジュール・ド・ミルヌフサンオンズ 1911 グラン・クリュ・キュヴェ [NV] ◆原産国:フランス◆生産地:シャンパーニュ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ◆タイプ:泡・辛口・シャンパン◆ブドウ品種:ピノノワール100%◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml◆テイスティング◆リッチでテクスチュアがあり豊かなシャンパーニュ。ピノの表現力豊かな香りの層がグラスからはち切れんばかりに広がる。最初から最後まで決して終わらない、口の中をを愛撫するような果実味の波は完全に魅惑的なスタイルで、衝撃的な深さや透明感、そして厳格さを備えており、まさに白亜質のニュアンスが崇高なフィニッシュを縁取る。◆これは最高のお買い得品であり皆さんが探す価値のある内の1本◆ アンドレ・クルエ シルバー・ブリュット・ナチュール [NV] 珍しいシャンパンを探していた王様に当主はシルバーブリュットをお薦めしたところ王様は大変お気に召され【王様の60歳の誕生日のディナー】にもご招待を受けました。ラベルが替わった途端に2つの幸運が舞い込んだアンドレ・クルエにとってシルバー・ブリュットは"幸運を呼ぶエチケット"となりました。◆生産者欧文:ANDRE CLOUET◆生産者欧文:アンドレ・クルエ◆生産地:フランス/シャンパーニュ◆原産地呼称:A.O.C. CHAMPAGNE◆葡萄品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%)(2000+2002合せて40%、2004+2005合せて60%)※ノン・ドサージュシャンパンにおいて通常行われる”ドサージュ”(補糖)を行わない良質な葡萄の個性がそのまま活かされたシルバーブリュット。上質なピノ・ノワールのピュアな味わいがそのまま表現された、他とは一線を画すキャラクターのシャンパーニュです。 Ensemble de 3 Andre Clouet Champagne luxe

お得な5日間 アンドレクルエ シャンパーニュ 豪華3本セット111 人気,人気SALE —— 18,200円

フランスワインセット

お得な5日間 アンドレクルエ シャンパーニュ 豪華3本セット333 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類ドザージュ/Dosage■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デクスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デクスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デクスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デクスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デクスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デクスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デクスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デクスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 ◆ アンドレ・クルエ シャンパーニュ 豪華3本セット♪333 ◆ アンドレ・クルエ ブリュット・ミレジム [2008] アンドレ・クルエらしさを最も表現する‘ミレジム’アンドレ・クルエにとって最も重要なキュヴェがミレジムです。エチケットの青はナポレオン軍の軍服の色であるロイヤル・ブルーが採用されております。かつて先祖がナポレオンに仕えていた伝統を重んじ特別なキュヴェであるミレジムのエチケットにこの色を採用しました。◆ワイン名欧文:MILLESIME 2008◆ワイン名和文:ミレジム◆生産者名欧文:ANDRE CLOUET◆生産者名和文:アンドレ・クルエ◆原産国:フランス◆生産地:シャンパーニュ◆原産地呼称:A.O.C. CHAMPAGNE品種:ピノ・ノワール50% シャルドネ50% ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディションWine Advocate # 192 Dec 2010…90pt アンドレ・クルエ ブリュット・ロゼ [NV] ◆生産者名欧文:ANDRE CLOUET◆生産者名和文:アンドレ・クルエ◆原産国:フランス◆生産地:シャンパーニュ◆原産地呼称:A.O.C. CHAMPAGNE◆葡萄品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%)(2004+2006:約60%、2003+2002合せて、 約31%、ブージー・ルージュ2002:9%)薄い色調の赤ワインよりも赤いのではないか?と思う程、鮮やかな紅色の染まるロゼ・シャンパン。ブージーらしく飲み応えのあるフルボディです。南向きの斜面から収穫されるパワフルなピノ・ノワールを上手に表現しており、野性味あふれる味わいです。 アンドレ・クルエ グランド・レゼルヴ・ブリュット [NV] ◆生産者欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者欧文:アンドレ・クルエ◆原産国:フランス◆生産地:シャンパーニュ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ◆タイプ:白・辛口・シャンパン◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000:25%、2002:65%、2003:10%)※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション◆1%のドサージュ(甘味添加)を行う事によりピノ・ノワール100% 特有の攻撃的な酸味に丸みを与え膨らみのある柔かい味わいに。◆掲載文章抜粋◆ NVのブリュット、グランド・レゼルヴはシルキーで中程度の重さの骨格を持った素晴らしい長さと、 洗練された繊細な泡の上にミネラルで満たされた赤系果実の層が感じられる。 Ensemble de 3 Andre Clouet Champagne luxe

お得な5日間 アンドレクルエ シャンパーニュ 豪華3本セット333 人気,人気SALE —— 17,900円

フランスワインセット

お得な5日間 アンドレクルエ シャンパーニュ 豪華3本セット777 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類ドザージュ/Dosage■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デクスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デクスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デクスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デクスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デクスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デクスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デクスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デクスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 ◆ アンドレ・クルエ シャンパーニュ 豪華3本セット♪777 ◆ アンドレ・クルエ ブリュット・ミレジム [2008] アンドレ・クルエらしさを最も表現する‘ミレジム’アンドレ・クルエにとって最も重要なキュヴェがミレジムです。エチケットの青はナポレオン軍の軍服の色であるロイヤル・ブルーが採用されております。かつて先祖がナポレオンに仕えていた伝統を重んじ特別なキュヴェであるミレジムのエチケットにこの色を採用しました。◆ワイン名欧文:MILLESIME 2008◆ワイン名和文:ミレジム◆生産者名欧文:ANDRE CLOUET◆生産者名和文:アンドレ・クルエ◆原産国:フランス◆生産地:シャンパーニュ◆原産地呼称:A.O.C. CHAMPAGNE◆ブドウ品種:ピノ・ノワール50%、シャルドネ50%(グラン・クリュ) ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディションWine Advocate # 192 Dec 2010…90pt アンドレ・クルエ ブリュット・ロゼ [NV] ◆生産者名欧文:ANDRE CLOUET◆生産者名和文:アンドレ・クルエ◆原産国:フランス◆生産地:シャンパーニュ◆原産地呼称:A.O.C. CHAMPAGNE◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(グラン・クリュ)(2004+2006:約60%、2003+2002合せて、 約31%、ブージー・ルージュ2002:9%)薄い色調の赤ワインよりも赤いのではないか?と思う程、鮮やかな紅色の染まるロゼ・シャンパン。ブージーらしく飲み応えのあるフルボディです。南向きの斜面から収穫されるパワフルなピノ・ノワールを上手に表現しており、野性味あふれる味わいです。 ■スウェーデン王室御用達! ■三ツ星タイユヴァンでオンリスト! ■年産僅か500ケースのみ! ■一流が認めたロゼシャンパーニュ! アンドレ・クルエ シルバー・ブリュット・ナチュール [NV] 珍しいシャンパンを探していた王様に当主はシルバーブリュットをお薦めしたところ王様は大変お気に召され【王様の60歳の誕生日のディナー】にもご招待を受けました。ラベルが替わった途端に2つの幸運が舞い込んだアンドレ・クルエにとってシルバー・ブリュットは"幸運を呼ぶエチケット"となりました。◆生産者欧文:ANDRE CLOUET◆生産者欧文:アンドレ・クルエ◆生産地:フランス/シャンパーニュ◆原産地呼称:A.O.C. CHAMPAGNE◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(グラン・クリュ)(2000+2002合せて40%、2004+2005合せて60%)※ノン・ドサージュシャンパンにおいて通常行われる”ドサージュ”(補糖)を行わない良質な葡萄の個性がそのまま活かされたシルバーブリュット。上質なピノ・ノワールのピュアな味わいがそのまま表現された、他とは一線を画すキャラクターのシャンパーニュです。 Ensemble de 3 Andre Clouet Champagne luxe

お得な5日間 アンドレクルエ シャンパーニュ 豪華3本セット777 人気,人気SALE —— 17,800円

フランスワインセット

お得な5日間 アンドレクルエ ブリュット ミレジム 2008 アンドレクルエ シルバーブリュットナチュール 豪華2本セット 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類ドザージュ/Dosage■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デクスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デクスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デクスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デクスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デクスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デクスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デクスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デクスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 ■アンドレ・クルエらしさを最も表現する"ミレジム" アンドレ・クルエにとって 最も重要なキュヴェがミレジムです。 エチケットの青はナポレオン軍の軍服の色である 『ロイヤル・ブルー』が採用されております。 かつて先祖がナポレオンに仕えていた伝統を重んじ 特別なキュヴェであるミレジムのエチケットにこの色を採用しました。 またアンドレ・クルエはミレジムを毎年生産します。 『毎年毎年の個性であり、その個性を味にすべき』 という ジャン・フランソワの 『どのヴィンテージに対してもベストを尽くす』 というシャンパーニュ造りの姿勢でもあります。 ◆アンドレ・クルエ ブリュット ミレジム [2008] ANDRE CLOUET BRUT MILLESIME Grand Cru◆ ◆ワイン名欧文:MILLESIME 2008 ◆ワイン名和文:ミレジム ◆生産者名欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者名和文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール50% シャルドネ50% ※5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ※シャルドネは下の矢印の区画から生み出されます。 ◆テイスティング◆ 熟したリンゴの蜜が詰まった芯に 近い部分を思わせる芳醇なアロマ。 白い花やオレンジ、ブリオッシュの中に 微かな野生的なムスクの様なニュアンス。 泡はキメ細かく滑らかで力強く、 葡萄の味の濃さがストレートに伝わります。 様々な要素が調和しており、今から充分に お楽しみ頂けますが、まだまだ熟成も期待できます♪ ◆ジャン・フランソワ・クルエ氏のコメント◆ "ミレジム"が私たちの名声を確立させてくれたといっても過言ではない。 それほど"ミレジム"は私たちにとって特別なシャンパーニュである。 色は感動するような美しい金色で、 月の光りそしてシャンパーニュ地方に降り注ぐ太陽の色である。 2008 ANDRE CLOUET BRUT MILLESIME CHAMPAGNE Grand Cru ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点92点獲得!2008年! ◆アンドレ・クルエ シルバー・ブリュット・ナチュール ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE [NV]◆ ◆生産者欧文:ANDRE CLOUET ◆生産者欧文:アンドレ・クルエ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000+2002合せて40%、2004+2005合せて60%) ※ノン・ドサージュ/補糖なし シャンパンにおいて通常行われる ”ドサージュ”(補糖)を行わない良質な葡萄の個性が そのまま活かされたシルバーブリュット。 上質なピノ・ノワールのピュアな味わいが そのまま表現された、他とは一線を画す キャラクターのシャンパーニュです。 ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE ※エチケットが変更になりました。左:旧ラベル 右:新ラベル ■ミシュラン星付レストランオンリスト! ■スウェーデン王室御用達! ■M.エドワーズ三ツ星! ■メルセデスの会報誌にも掲載された ★幸運を呼ぶシルバーブリュット!★ ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター89点を獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PP/パーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ パーカーポイント傑出の91点を獲得!

お得な5日間 アンドレクルエ ブリュット ミレジム 2008 アンドレクルエ シルバーブリュットナチュール 豪華2本セット 人気,人気SALE —— 13,200円

フランスワインセット

お得な5日間 サルジェドグリュオーラローズ 2012 3本セット 人気,人気SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ポイヤック的な堅牢で重厚なスタイルと、 マルゴーワインと間違うような、マルゴー的な優雅さやフィネス。 それらを調和のとれたスタイルに落ち着かせる、 熟練の技が生きた品格のある滑らかなワインです♪ エチケットに堂々と 「王のワイン、ワインの王」 と記されているとおり、 1855年の格付け当時、1級シャトーに次いで取引価格が高かったのが グリュオ・ラローズだったというのは有名な話。 現在でも 「最も愛されている第2級格付のひとつ」 と称されています。 第二級シャトーの中で最大級の生産量を誇り、年によって 品質にムラがなく、安心して買えるというのも魅力の一つです。 そして、このセカンドワインは、主に樹齢の若い樹から 収穫した果実を使っています。 ファーストワインの年間総生産量の 約50%がこのセカンドラベルに回ります。 ファーストとほぼ同じ方法で醸造されています。 ベルベットのような厚く滑らかな味わいが特徴的。 若いうちから楽しめる親しみやすいチャーミングなスタイルです。 タバコの葉のニュアンスとイチジクやプラムなどの まったりとした果実のような甘いタンニンが感じられます。 魅惑的な果実の香りと、味わい深い構成が 2級に君臨するシャトーの品格を感じさせてくれます。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Château Gruaud Larose 2014年ヴィンテージ PP (91~93)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (85~88)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ WA 92点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA 89点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 86点! 2006年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 87点! 2005年ヴィンテージ PP 90点獲得!VP 95点!若い 2004年ヴィンテージ WA 87?点獲得!VP 88点!早めに 2003年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 95点!飲み頃 2002年ヴィンテージ WA (88~90)点獲得!VP 88点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点!早めに 2000年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 96点!若い 1999年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 88点!早めに 1998年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 87点!早めに 1997年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 84点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 96点!早めに 1995年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 92点!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 82点獲得!VP 85点! 1993年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 78点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 79点!落ちている 1991年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 75点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 98点!飲み頃 1989年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 90点!早めに 1988年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 87点!飲み頃 1987年ヴィンテージ WA 82点獲得!VP 82点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 94点!飲み頃 1985年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 90点!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 83点獲得!落ちている 1983年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 86点!落ちている 1982年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 98点!若い 1981年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 85点!落ちている 1980年ヴィンテージ WA 72点獲得!VP 78点!落ちている 1979年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 85点!落ちている 1978年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 87点!落ちている 1976年ヴィンテージ WA 73点獲得!VP 84点!落ちている 1975年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 89点!落ちている 1974年ヴィンテージ WA 76点獲得!落ちている 1973年ヴィンテージ WA 67点獲得!落ちている 1971年ヴィンテージ WA 81点獲得!VP 82点!落ちている 1970年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 87点! 1967年ヴィンテージ WA 74点獲得!落ちている 1966年ヴィンテージ WA 88点獲得!早めに 1964年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1962年ヴィンテージ WA 87点獲得!落ちている 1961年ヴィンテージ WA 96点獲得!早めに 1953年ヴィンテージ 1949年ヴィンテージ WA 83点獲得! 1945年ヴィンテージ WA 96点獲得!早めに 1928年ヴィンテージ WA 97点獲得!落ちている 1921年ヴィンテージ WA 70点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆1757年グリュオー氏によって創設されたこのシャトーは、 ボルドーの村の中でも最もシャトーの集中度が高い サン・ジュリアン村にあります。 シャトー・ベイシュヴェルとシャトー・ブラネール・デュクリュの 西隣に位置しています。ボルドーの数あるシャトーの中でも、 ポイヤック村のシャトー・ラトゥールと並び、良質のワインを 毎年生産することで非常に高く評価されています。 ラベルには「ワインの中の王、王のためのワイン」と書かれ、 シャトー・タルボーと共にサン・ジュリアン特有の、 なめらかで優しい飲み口を持つワインの代表格と言うことができるでしょう。 ◆グリュオー・ラローズは何十年もの間サン=ジュリアンで最も重々しく、 内向的なワインを生産してきたが、新しい所有者であるジャック・メルローのもとでは、 より品のよい、それほど朴訥でなくタニックでもないスタイルのワインをつくる 傾向にあるのは明らかだ。メルローはこのシャトーに多額の資金を投入し、 66ある畑の区画それぞれについてのすべてのデータをコンピューター化した。 また、高価な排水システムも導入した。 私は最近の醸造方針が続くことを期待している。生産量は多く、品質は一貫して高い。 2000年、1990年、1986年、1985年、1983年、1982年、1961年のような ヴィンテージでは、グリュオー・ラローズは一級相当の品質のワインを生み出している。 美しいシャトーだが、河寄りではなくサン=ジュリアンの高台にあり、 メドックを訪れてもサン=ジュリアン=ベイシュヴェルの町の幹線である ワイン街道(県道2号線)から県道101号線に入って西進しないと見えないだろう。 グリュオー・ラローズを批判する人はあまりにずんぐり、 がっしりしすぎていて、重々しすぎると思ったのだろうが、 あらためて飲み直してみるとよい。前よりもフィネスとエレガンスの増した ワインになっているはずだ。 ※ロバート・パーカーJr.「ボルドー第4版」より掲載文抜粋 ◆サルジェ・ド・グリュオー・ラローズ [2012] Sarget de Gruaud Larose◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 サン・ジュリアン村 ◆格付け:AOCサン・ジュリアン ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆醸造:マセレーションは温度管理されたコンクリートと 木製の槽で21~35日間で、ポンピングオーバーは1日2回。 収量の半分は樽内マロラクティック。 ◆熟成:毎年3分の1ずつ更新される樽で16~18ヶ月 ◆平均年間生産量:22万本 ◆畑面積:82ha ◆密植度:8500~1万本/ha ◆平均収量:50~60hl/ha ◆平均樹齢:40年 ◆飲み頃温度:17~18℃ ◆生産者:シャトー・グリュオー・ラローズ ◆所有者:ベルナール・タイヤン・ヴァン(メルロー家) ◆コメント◆ 1979年から生産が開始された、 “サルジェ”は、ファーストラベルを造る際に 選別されたキュヴェを中心に構成されており、 例年総生産量の約50%がこのセカンドラベルに回ります。 硬い印象のあるファーストラベルに対し、 果実味、酸味、渋味のバランスの良さが際立ちます。 主に樹齢の若い樹から収穫した果実を使い、 Ch.グリュオー・ラローズと同じ方法で醸造されるセカンドワイン。 極上のヴェルヴェットのような厚く滑らかな味わい。 ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中15点獲得!2012年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!87点を獲得した2012年ヴィンテージ!

お得な5日間 サルジェドグリュオーラローズ 2012 3本セット 人気,人気SALE —— 9,900円