マアジ トゥプンガート(生産者)MASI

マアジ コルベック 2010 MASI Corbec 全国無料,送料無料

※2014年4月、問屋様にて競合い(ライバル会社)が間に入り、 仕入れ値のかけ率を大きく上げられてしまい値上げをせざるを得ない状況です。 正規品ですのでワインの仕入れの中で一番高い業者様になります。 7年間強、運営してまいりましたが、このルートだけは、ほぼ赤字でした。 何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。 メーカー希望小売価格 6,000円 が お買い得価格!5,700円! ◆◆価格改定のお知らせ◆◆ すでに報道等でご承知の事と存じますが、 昨今の急激な円安の進行と、生産者出荷価格の上昇により、 現行価格の維持が困難な商品が出てきております。 つきましては、誠に心苦しくはありますが、5月1日より 一部商品の販売価格の改定を行うことになりましたのでお知らせ申し上げます。 又、定価が変わった輸入ワインなども御座います。 何とぞご理解とご協力を賜りご寛容くださいますよう御願い申し上げます。 尚、今後円高になった際には、値下げをさせて頂きます。 ◆アルゼンチン・プロジェクト(アルゼンチンの花嫁)◆ MASI は、イタリアのヴェネト地方の代表的な ワイン生産のスペシャリストとして有名です。 MASIのつくりだす特徴あるヴェネチアン・スタイルは、 ブドウ栽培、醸造技術、 そしてワインそのものの中に見出すことができます。 このスタイルは、環境と栽培条件が整いさえすれば、 いつでも、どこへでも輸出が可能なのです。 この点を考慮しながらMASI は、ヴェネト地方の固有のブドウ品種が 育ちうる環境を探して、ニューワールドのいくつもの国の調査を進めてきました。 調査の結果、もっとも有望な土地をアルゼンチンのメンドーサ州に、 特に名前の由来となった火山の麓にある TUPUNGATO(トゥプンガート)渓谷に見つけることができました。  MASI はここにブドウ栽培とワイン醸造に必要な土地を購入し、 「Vigneti La Arboleda(ヴィネッティ・ラ・アルボレーダ)」農園で このプロジェクトを開始しました。 このプロジェクトを進めるにあたってのMASIのコンセプトは 「アルゼンチン・ソウル(魂)、ヴェネチアン・スタイル」。 これをスローガンに研究と開発が進みます。 ◆プロジェクトの進展◆ この新しい環境の可能性と環境への適応性を測るために、 第一段階としてまず10haの土地に様々な種類のブドウが植えつけられました。 次にヴェローナを代表するブドウ品種である「コルヴィーナ」「コルヴィノーネ」の 植付けも開始しました。 この2つのブドウ品種はアマローネやヴァルポリチェッラ産の トップワインに命を吹き込む役割を果たす、大変個性のあるブドウです。 その他にアルゼンチンを代表するブドウ品種「マルベック」や、また少量ながら メルローの植えつけも行われました。 ◆実験的ワイン◆ このプロジェクトはただ単にヴェネトとアルゼンチンのブドウを使用しただけでなく、 「アマローネ」と「カンポフィオリン」の醸造の名手たるMASIが得意とする 2つの技術、「アパッシメント」と「ダブル・ファーメンテーション(二重発酵)」を 適用していることが特徴です。 また幸いにもこの地方の気候条件は、偉大な個性と品質のワインを 造りだすのに欠かせない、言い換えれば伝統的なブドウからモダンなワインを 造り出すために必要な「アパッシメント製法」にふさわしいものでした。 これらの要素が実験的な 2つのワイン「Corbec(コルベック)」と 「Passo Doble(パッソ・ドーブレ)」 を産み出しました。 この2つのワインはアルゼンチンの気前が良くて力強い、そして豊穣という特徴と、 ヴェネトの楽しくエレガントで親しみやすいという特徴を併せもっています。 2002年のVINITALY(ヴィニタリー)で、1999年という 実験的なファースト・ヴィンテージが紹介されました。 ちなみにCorbecの生産量は約1.8万本、Passo Dobleは2.5万本です。 ◆アンデスの贈り物◆ 気候と土壌 平均気温は、昼夜の気温差が激しい ヴェネト地方と似ていますが、降雨量は少なく、年間降雨量は平均して 250~300mmで、南半球の秋である3月から6月に集中します。 しかし降雨量の少なさは豊富な地下水で補われており、またこの地下水で 「reservorio(レゼルヴォリオ)」と呼ばれる小さな湖を造り、ミクロクリマを変え、 ヴェローナのブドウ品種により適した湿度環境を造り出しています。 もちろん最新の灌漑設備と必要な際の適切な施肥技術がこれらをバックアップします。 メンドーサ地方でたびたび起こる問題として「雹(ひょう)」があります。 太平洋の寒気がアンデス山脈の西側にぶつかった時に起こるもので、 そのためすべてのブドウ畑を、まだ実験中の段階ですが様々な種類のネットで覆い、 雹の被害から保護しています。 ブドウ畑の標高は海抜950~1030mで、 斜面は北西・南東に面しています。土壌は一部小石まじりの砂質・泥土質で、 チョーク質の比率は非常に低くなっています。 土壌中の有機物質の含有量は平均よりも高く、リン、カリウム、 窒素の含有量も高く、また炭素と窒素のバランスも良いのが特徴です。 ◆マアジ コルベック [2010] MASI Corbec◆ ◆原産国:アルゼンチン ◆生産地域:メンドーサ州トゥプンガート渓谷にあるラ・アルボレーダの畑(海抜950) ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:コルヴィーナ70%、マルベック30% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆製造方法◆ アマローネやレチョートで培ったマアジ社の アパッシメントの技術を駆使して醸したアルゼンチンワイン。 厳選されたブドウはヴェネト州の”arelle”を模した木製の棚で 22日間乾燥させる。ブドウの重量が30%ほど減少し、 その分糖分と アロマが濃縮されたブドウが得られる。続いて軽く圧搾して除梗を行い、 ステンレスタンクで16度に保ち30日間発酵させる。澱引き後、 厳選した酵母を加えさらに18度で35日間発酵を続ける。 熟成は18ヶ月間ミディアム・トーストしたフレンチオークの樽で行う。 品種ごとに別々に醸造しアッサンブラージュをして、 その後窒素を充満したフレキシタンクに入れてイタリアに輸送される。 ◆適温:18℃ ◆料理:アマローネ同様、しっかりした味わいの料理に最適。 グリルやローストした赤身の肉料理、ジビエ料理と一緒に。 ◆テイスティング◆ 複雑な味わいにしてバランスが取れており、 力強くエレガントなワイン。 ドライ・チェリーの香りやなめらかな 舌ざわりというコルヴィーナのもつ個性が良く現れていて、 またマルベック特有のいきいきとしたタンニンが加わり、 大変ユニークで魅力的な香りと味わいが楽しむことが出来ます。 ◆1999年:実験的なファースト・ヴィンテージ Corbec(コルベック) この名前は、使用している2つのブドウ品種「Corvina(コルヴィーナ)」と 「Malbec(マルベック)」に由来します。 最初のヴィンテージから既に複雑さ、バランス、強さ、エレガントさが見受けられます。 かすかにドライ・チェリーの香りがありヴェルヴェットのようになめらかなストラクチャーを 特徴とするコルヴィーナは、ユニークで覚えやすいワインで、マルベックの力強さと 豊富なタンニンが完璧なバランスで仕上がっています。 またアロマや味わいも大変魅惑的。 その実力は、ソムリエコンクールの世界チャンピオンであるLarry Stone氏 (ラリー・ストーン: 現在サンフランシスコの有名な レストラン「Rubicon(ルビコン)」に勤務)がコルベックを 「南アメリカで最高のワインのひとつ」と評価しているほどです。 ■■受賞・ポイント歴■■ ◆Timatkin.com, Jan. 2014, UK 100点中92点獲得! (2010VINTAGE) ◆Descorchados 2014 100点中92点獲得! (2010VINTAGE) ◆Argentina Wine Awards 2013, Argentina BRONZE MEDAL獲得! (2010VINTAGE) ◆Stephen Tanzer’s International Wine Cellar, 100点中88点獲得! (2009VINTAGE) ◆Mar./Apr. 2013, USA 2009VINTAGE ◆Argentina Wine Awards 2012, Argentina SILVER MEDAL獲得! (2009VINTAGE) ◆Argentina Wine Awards 2011, Argentina BRONZE MEDAL獲得! (2008VINTAGE) ◆Wine Spectator, 2010, USA 100点中88点獲得! (2007VINTAGE) ◆Wine Enthusiast, Nov. 1, 2010, USA 100点中87点獲得! (2007VINTAGE) ◆Th e Wine Advocate, Dec. 2010, USA 100点中92点獲得! (2007VINTAGE) ◆Wine Access, Nov. 1, 2011, Canada 100点中87点獲得! (2007VINTAGE) ◆Argentina Wine Awards 2010, Argentina SILVER MEDAL獲得! (2007VINTAGE) ◆Wine Access, Mar. 30, 2010, Canada 100点中92点獲得! (2006VINTAGE) ◆Wine Access, Mar. 30, 2010, Canada 100点中89点獲得! (2005VINTAGE) ◆Wine Spectator, 2002, USA 100点中86点獲得! (1999VINTAGE) ◆International Wine Challenge 2003, UK SILVER MEDAL獲得! (1999VINTAGE)

マアジ コルベック 2010 MASI Corbec 全国無料,送料無料 —— 5,300円

マアジ トゥプンガート(生産者)MASI

マアジ トゥプンガート パッソ ドーブレ 2010 MASI TUPUNGATO PASSO DOBLE 全国無料,送料無料

メーカー希望小売価格 2,400円 が お買い得価格!2,280円! ■マアジのアルゼンチン・プロジェクト!■ マアジはイタリアのヴェネト地方の代表的な ワイン生産のスペシャリストとして有名です。 マアジのつくりだす特徴ある ヴェネチアン・スタイルは、ブドウ栽培、醸造技術、 そしてワインそのものの中に見出すことができます。 このスタイルは、環境と栽培条件が整いさえすれば、 いつでも、どこへでも輸出が可能なのです。 この点を考慮しながらマアジは、 ヴェネト地方の固有のブドウ品種が育ちうる環境を探して、 ニューワールドのいくつもの国の調査を進めてきました。 調査の結果、 もっとも有望な土地をアルゼンチンのメンドーサ州に、 特に名前の由来となった火山の麓にある TUPUNGATO(トゥプンガート)渓谷に見つけることができました。  マアジはここにブドウ栽培とワイン醸造に必要な土地を購入し、 「Vigneti La Arboleda(ヴィネッティ・ラ・アルボレーダ)」 農園でこのプロジェクトを開始しました。 このプロジェクトを進めるにあたってのマアジのコンセプトは 「アルゼンチン・ソウル(魂)、ヴェネチアン・スタイル」。 これをスローガンに研究と開発が進みます。 ■プロジェクトの進展■ この新しい環境の可能性と環境への適応性を測るために、 第一段階としてまず10haの土地に様々な種類のブドウが 植えつけられました。次にヴェローナを代表するブドウ品種である 「コルヴィーナ」「コルヴィノーネ」の植付けも開始しました。 この2つのブドウ品種はアマローネやヴァルポリチェッラ産のトップワインに 命を吹き込む役割を果たす、大変個性のあるブドウです。 その他にアルゼンチンを代表するブドウ品種「マルベック」や、 また少量ながらメルローの植えつけも行われました。 ■実験的ワイン■ このプロジェクトはただ単にヴェネトとアルゼンチンのブドウを 使用しただけでなく、「アマローネ」と「カンポフィオリン」の醸造の 名手たるマアジが得意とする2つの技術、「アパッシメント」と 「ダブル・ファーメンテーション(二重発酵)」を適用していることが 特徴です。 また幸いにもこの地方の気候条件は、 偉大な個性と品質のワインを造りだすのに欠かせない、 言い換えれば伝統的なブドウからモダンなワインを造り出すために 必要な「アパッシメント製法」にふさわしいものでした。 これらの要素が実験的な2つのワイン「Corbec(コルベック)」と 「Passo Doble(パッソ・ドーブレ)」を産み出しました。 この2つのワインはアルゼンチンの気前が良くて力強い、 そして豊穣という特徴と、ヴェネトの楽しくエレガントで 親しみやすいという特徴を併せもっています。 2002年のVINITALY(ヴィニタリー)で、 1999年という実験的なファースト・ヴィンテージが紹介されました。 ちなみにCorbecの生産量は約1.8万本、 Passo Dobleは2.5万本です。 1999年:実験的なファースト・ヴィンテージ Corbec(コルベック) この名前は、使用している2つのブドウ品種 「Corvina(コルヴィーナ)」と「Malbec(マルベック)」に由来します。 最初のヴィンテージから既に複雑さ、バランス、強さ、エレガントさが 見受けられます。かすかにドライ・チェリーの香りがありヴェルヴェットのように なめらかなストラクチャーを特徴とするコルヴィーナは、 ユニークで覚えやすいワインで、マルベックの力強さと豊富なタンニンが 完璧なバランスで仕上がっています。またアロマや味わいも大変魅惑的。 その実力は、ソムリエコンクールの世界チャンピオンであるLarry Stone氏 (ラリー・ストーン:現在サンフランシスコの有名なレストラン 「Rubicon(ルビコン)」に勤務)がコルベックを 「南アメリカで最高のワインのひとつ」と評価しているほどです。 ■Passo Doble(パッソ・ドーブレ)■ このワインは「Malbec(マルベック)」と少量の軽くアッパシメントした 「Corvina(コルヴィーナ)」を2次発酵させて造られており、 ワインの名前は、この2回のプロセス、二重発酵(ダブル・ファーメンテーション) に由来しています。スーパー・ヴェネトワインの元祖!! マアジのカンポフィオリンからインスピレーションを得て造られた パッソ・ドーブレは革新的で独創的、その上、瓶内熟成が可能な ポテンシャルの高いワインといえるでしょう。 ほのかにスパイスの香りのあるブーケは豊かで、なめらかな舌ざわりと フルーツとスパイシーさをたっぷり感じることのできる 大変ストラクチャーのあるワインに仕上がっています。 ◆マアジ トゥプンガート パッソ ドーブレ [2010] MASI TUPUNGATO Passo Doble ◆ ◆原産国:アルゼンチン ◆生産地域:メンドーサ州トゥプンガート渓谷にあるラ・アルボレーダの畑 ◆ぶどう品種:マルベック70%、コルヴィーナ30%(半乾燥) ◆タイプ:赤・ミディアム・ボディ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆適温:18℃ ◆料理:肉料理(特に野生の鳥料理)などと一緒に。 熟成した風味の強いチーズなどにも良くあう。 ◆製造方法◆ マアジが得意とする二重発酵を行い醸造したワイン。 マルベックを軽く圧搾し、23-27℃で 16日間ステンレスタンクで発酵させる。 そこに圧搾前に軽く乾燥させたコルヴィーナの澱と 厳選された酵母を加え、18-20℃で15日間二次発酵を行う。 マロラクティック発酵の後に、フレンチオークの樽で 9ヶ月間熟成させ、瓶内熟成は最低15日間。 ◆テイスティング◆ 熟した果実、果実のジャム、 特にプルーンやリコリスなどの香り。 程よい酸味とタンニンのバランスがよく、 ストラクチャーのしっかりしたワインです。 ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー87点獲得!

マアジ トゥプンガート パッソ ドーブレ 2010 MASI TUPUNGATO PASSO DOBLE 全国無料,送料無料 —— 2,200円

マアジ トゥプンガート(生産者)MASI

マアジ トゥプンガート パッソ ブランコ 2013 MASI TUPUNGATO Passo Blanco 全国無料,送料無料

メーカー希望小売価格 2,100円 が お買い得価格!2,000円! ※2014年4月、問屋様にて競合い(ライバル会社)が間に入り、 仕入れ値のかけ率を大きく上げられてしまい値上げをせざるを得ない状況です。 正規品ですのでワインの仕入れの中で一番高い業者様になります。 7年間強、運営してまいりましたが、このルートだけは、ほぼ赤字でした。 何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。 ◆◆価格改定のお知らせ◆◆ すでに報道等でご承知の事と存じますが、 昨今の急激な円安の進行と、生産者出荷価格の上昇により、 現行価格の維持が困難な商品が出てきております。 つきましては、誠に心苦しくはありますが、5月1日より 一部商品の販売価格の改定を行うことになりましたのでお知らせ申し上げます。 又、定価が変わった輸入ワインなども御座います。 何とぞご理解とご協力を賜りご寛容くださいますよう御願い申し上げます。 尚、今後円高になった際には、値下げをさせて頂きます。 ■マアジのアルゼンチン・プロジェクト!■ マアジはイタリアのヴェネト地方の代表的な ワイン生産のスペシャリストとして有名です。 マアジのつくりだす特徴ある ヴェネチアン・スタイルは、ブドウ栽培、醸造技術、 そしてワインそのものの中に見出すことができます。 このスタイルは、環境と栽培条件が整いさえすれば、 いつでも、どこへでも輸出が可能なのです。 この点を考慮しながらマアジは、 ヴェネト地方の固有のブドウ品種が育ちうる環境を探して、 ニューワールドのいくつもの国の調査を進めてきました。 調査の結果、 もっとも有望な土地をアルゼンチンのメンドーサ州に、 特に名前の由来となった火山の麓にある TUPUNGATO(トゥプンガート)渓谷に見つけることができました。  マアジはここにブドウ栽培とワイン醸造に必要な土地を購入し、 「Vigneti La Arboleda(ヴィネッティ・ラ・アルボレーダ)」 農園でこのプロジェクトを開始しました。 このプロジェクトを進めるにあたってのマアジのコンセプトは 「アルゼンチン・ソウル(魂)、ヴェネチアン・スタイル」。 これをスローガンに研究と開発が進みます。 ◆マアジ・トゥプンガート・パッソ・ブランコ [2013] MASI TUPUNGATO PASSO Blanco◆ ◆原産国:アルゼンチン ◆生産地:メンドーサ州トゥプンガート渓谷にあるラ・アルボレーダの畑(海抜950-1050M) ◆色:うすい麦わら色 ◆タイプ:白・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:ピノ・グリージョ60%、トロンテス40% ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆適温:10℃ ◆料理:カルパッチョなどの前菜、マグロや甲殻類などの魚料理、白身の肉料理、野菜のグリル ◆テイスティング◆ イタリア・ヴェネト州の伝統的な白ブドウ品種、 ピノグリージョとアルゼンチンを代表する固有品種 トロンテスが、見事に1つのワインとなって結実しました。 とっても香りが華やかで豊か、ピーチや洋ナシ、 アプリコットやマスカットといったフルーツ系の豊かな香り♪ 口に含んだときのフルーティーさは、 どちらかといえばレモンやライムといった柑橘系。 繊細な酸味が広がり、スッキリとした味わいです。 よく冷やすと、すっきりフレッシュな上、ドライな味わいで アロマティックな風味に、レモンのような柑橘系の 酸味をしっかり感じ、食前酒としてだけでなく、野菜や魚、 白身の肉料理の自然な風味を引き立ててくれるので、 モダンな料理とも、とても相性がいいワインです。

マアジ トゥプンガート パッソ ブランコ 2013 MASI TUPUNGATO Passo Blanco 全国無料,送料無料 —— 2,000円