Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW インディゴ染めコットンポプリンストライプホリゾンタルカラーシャツ インディゴブルー基調 コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番

【16-17AW PRE SALE】 モデル63-16-09913Eスタイルホリゾンタルカラー (衿腰3.8cm/前台衿3.0cm/衿羽根9.0cm)素材コットン100%生地深みのある色合いのインディゴ染めポプリンシーズンオールシーズン色インディゴブルー基調(25)模様ストライプディテール・ホリゾンタルカラー(取り外し式カラーキーパー) ・フレンチフロント ・ボタンフライ(黒蝶貝ボタン) ・シングルラウンドカフ ・両裾脇マチ付きガゼット ・背面ダーツ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格16,000円+消費税付属品ブランドタグ、予備ボタン製造国made in JAPANコシファントゥッテの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 「Made in Japan」の底力が感じられる高級カジュアルシャツご紹介するのは、大人の休日スタイルをお洒落に彩る「カジュアルシャツ」です。 平日はスーツをビシッと着こなしていても、休日の格好は手を抜きがちという人は多いはず。 カジュアルシャツは、ドレスシャツのように必要不可欠なアイテムではありません。 だからこそ、着る人のセンスが問われるというもの。お洒落に気を遣っている大人の男性なら、 シャツ一枚でもサマになるセンスのいいカジュアルシャツを数枚は持っておきたいものです。 そうは言っても、ボレッリやバルバ、フィナモレ等、ハンドメイドのカジュアルシャツは ドレスシャツと変わらない価格、つまり3万円以上するので、おいそれと手を出せません。 そこでお勧めなのが、クオリティとプライスにとことんこだわった『09913E』です。 コシファンの真骨頂とも言える、職人の矜持が感じられる「メイド・イン・ジャパン」で、 衿型やボディをモディファイすることで作られたスタイリッシュなカジュアルシャツになります。 1インチの運針数「20」という数字からも分かるように国内最高水準の品質を保ちながらも、 当店で生地を反買いする(リスクを負う)ことで求めやすいプライスを実現しています。 コストパフォーマンスの高さには絶対の自信があります!当店では、ルイジ・ボレッリを筆頭に、フィナモレ、バルバ等、イタリアの一流カミチェリアの シャツを年間三千枚以上扱っています。その経験を活かして、もっと手にしやすい価格で 高品質なシャツを提供したい、という想いで作っているのが同ブランドのシャツです。 一万数千円のカジュアルシャツ=少し高いかな、と感じられる人もいるかもしれませんが、 贔屓目なしに見ても、このクオリティでこのプライスのカジュアルシャツは他にはないと思います。 有名セレクトショップや百貨店で販売されている同価格帯のオリジナルシャツと比べて頂ければ、 違いは火を見るよりも明らかです。万が一、手元に届いて満足いかないようでしたら返品大歓迎です。 上等なフラシ芯を使ったやわらかい表情のホリゾンタルカラー衿型は、人気を集めている『ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)』になります。 ホリゾンタルカラーとは、衿羽根がほとんど水平に近い角度で開く衿型のことです。 カジュアルシャツの衿型として人気で、フィナモレのセルジオやシモーネ、バルバのブルーノに 代表されるように、多くのイタリアのカミチェリアがホリゾンタルカラーを打ち出しています。 人気のホリゾンタルカラーなのですが、ワイドカラーと比べると衿型のバランスが難しいため、 日本のものはイタリア物に劣るイメージがあります。そこで当店では、私がもっとも完成されている ホリゾンタルカラーだと思っているルイジ・ボレッリのSASA(ササ)を持ち込んで、同じ型紙を 起こしてもらっています。シャープでありながらも絶妙な膨らみのある衿羽根、イタリアらしい高めの衿腰、 タイドアップがお洒落に決まる前台衿・・・・・、すべてが完璧なバランスで調和しています。 上等なフラシ芯を使って¨ポロシャツのようなやわらかい表情¨を出しているところがこだわりです。 加えて、こちらのカジュアルシャツには「取り外し式のカラーキーパー」が付きます。 カラーキーパーを入れるとキリッとした表情になるので、ジャケパンスタイルにも対応します。 従来のカジュアルシャツよりも広範囲に使える、つまり、カジュアルとドレスの中間を狙った カジュアルシャツになるとお考え下さい。ちょっとしたことですが、これは大きいと思います。 シャツ一枚でもサマになるスタイリッシュな細身のボディボディについても、ボレッリのEVボディ(SLIM FIT)と同じ設計を採用していますが、 コシファンの場合、ボディをワンサイズ下げている、つまり、ボレッリの39のボディを 同ブランドの40のボディに付けています。さらに、背面ダーツを入れることでウエストを シェイプさせて脇下のもたつきを解消し、スタイリッシュに見えるようにアレンジしています。 着用感(フィット感)は、ボレッリよりもフィナモレスポーツに近いと思います。 絶妙な細さ具合のボディなので、上着を脱いでも(シャツ一枚でも)サマになります。 日本のシャツ職人のプライドが伝わってくる丁寧な縫製少し長くなってしまいますが、縫製のこだわりを紹介させて頂きたいと思います。 こちらの品は、某有名セレクトショップのオーダーシャツを専門で縫っている、東京下町にある 小さなシャツ工房で作られています。1インチ(2.54センチ)に20針を入れることができる、 イタリアの一流カミチェリアに引けをとらない技術を持っている日本トップクラスの工房です。 本来、この工房を使うとコストが合わない(中国製の10倍近い工賃がかかる)のですが、 オーダーシャツの合間(閑散期)に生産することで、工賃を抑えて仕事をしてもらっています。 ぱっと見た瞬間に違いが分かる美しいステッチワークにはじまり、丁寧な巻き伏せ本縫い、 マチ付きのガゼット補強などから、日本のシャツ職人のプライドが伝わってきます。 深みのある美しい色合いのインディゴ染めポプリン言うまでもありませんが、生地のセレクト(およびクオリティ)にもこだわりました。 こちらのシャツには、「インディゴ染めが施されたポプリン」を使用しています。 高品質なコットン素材を原料にした細番手糸を平織りにした後、インディゴ染めが施された ポプリンは、深みのある美しい色合いで、なんとも言えない独特の雰囲気があります。 コシが強く、多少のことではヘタらないですし、着れば着るほどに味が増してくるので、 ガンガン着込んで自分だけの一枚に育てる楽しみがあります。洗い(ウォッシュ)を施すことで ソフトな質感に仕上げられているので、袖を通した瞬間から肌に馴染むこともポイントです。 やや厚手で丈夫な生地ですが、決して厚すぎないのでオールシーズンに対応します。 サイズ表Size表記サイズ肩幅裄丈胸幅胴囲袖丈着丈3741814744607238428249466073394383514861744044845350617541458555526276※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ 裄丈は背面ネック中心から肩山を通って袖先までを計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW インディゴ染めコットンポプリンストライプホリゾンタルカラーシャツ インディゴブルー基調 コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番 —— 10,400円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW インディゴ染めコットンポプリンチェックホリゾンタルカラーシャツ インディゴブルー基調 コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番

【16-17AW PRE SALE】 モデル63-16-09911Eスタイルホリゾンタルカラー (衿腰3.8cm/前台衿3.0cm/衿羽根9.0cm)素材コットン100%生地深みのある色合いのインディゴ染めポプリンシーズンオールシーズン色インディゴブルー基調(28)模様チェックディテール・ホリゾンタルカラー(取り外し式カラーキーパー) ・フレンチフロント ・ボタンフライ(黒蝶貝ボタン) ・シングルラウンドカフ ・両裾脇マチ付きガゼット ・背面ダーツ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格19,000円+消費税付属品ブランドタグ、予備ボタン製造国made in JAPANコシファントゥッテの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 「Made in Japan」の底力が感じられる高級カジュアルシャツご紹介するのは、大人の休日スタイルをお洒落に彩る「カジュアルシャツ」です。 平日はスーツをビシッと着こなしていても、休日の格好は手を抜きがちという人は多いはず。 カジュアルシャツは、ドレスシャツのように必要不可欠なアイテムではありません。 だからこそ、着る人のセンスが問われるというもの。お洒落に気を遣っている大人の男性なら、 シャツ一枚でもサマになるセンスのいいカジュアルシャツを数枚は持っておきたいものです。 そうは言っても、ボレッリやバルバ、フィナモレ等、ハンドメイドのカジュアルシャツは ドレスシャツと変わらない価格、つまり3万円以上するので、おいそれと手を出せません。 そこでお勧めなのが、クオリティとプライスにとことんこだわった『09911E』です。 コシファンの真骨頂とも言える、職人の矜持が感じられる「メイド・イン・ジャパン」で、 衿型やボディをモディファイすることで作られたスタイリッシュなカジュアルシャツになります。 1インチの運針数「20」という数字からも分かるように国内最高水準の品質を保ちながらも、 当店で生地を反買いする(リスクを負う)ことで求めやすいプライスを実現しています。 コストパフォーマンスの高さには絶対の自信があります!当店では、ルイジ・ボレッリを筆頭に、フィナモレ、バルバ等、イタリアの一流カミチェリアの シャツを年間三千枚以上扱っています。その経験を活かして、もっと手にしやすい価格で 高品質なシャツを提供したい、という想いで作っているのが同ブランドのシャツです。 一万数千円のカジュアルシャツ=少し高いかな、と感じられる人もいるかもしれませんが、 贔屓目なしに見ても、このクオリティでこのプライスのカジュアルシャツは他にはないと思います。 有名セレクトショップや百貨店で販売されている同価格帯のオリジナルシャツと比べて頂ければ、 違いは火を見るよりも明らかです。万が一、手元に届いて満足いかないようでしたら返品大歓迎です。 上等なフラシ芯を使ったやわらかい表情のホリゾンタルカラー衿型は、人気を集めている『ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)』になります。 ホリゾンタルカラーとは、衿羽根がほとんど水平に近い角度で開く衿型のことです。 カジュアルシャツの衿型として人気で、フィナモレのセルジオやシモーネ、バルバのブルーノに 代表されるように、多くのイタリアのカミチェリアがホリゾンタルカラーを打ち出しています。 人気のホリゾンタルカラーなのですが、ワイドカラーと比べると衿型のバランスが難しいため、 日本のものはイタリア物に劣るイメージがあります。そこで当店では、私がもっとも完成されている ホリゾンタルカラーだと思っているルイジ・ボレッリのSASA(ササ)を持ち込んで、同じ型紙を 起こしてもらっています。シャープでありながらも絶妙な膨らみのある衿羽根、イタリアらしい高めの衿腰、 タイドアップがお洒落に決まる前台衿・・・・・、すべてが完璧なバランスで調和しています。 上等なフラシ芯を使って¨ポロシャツのようなやわらかい表情¨を出しているところがこだわりです。 加えて、こちらのカジュアルシャツには「取り外し式のカラーキーパー」が付きます。 カラーキーパーを入れるとキリッとした表情になるので、ジャケパンスタイルにも対応します。 従来のカジュアルシャツよりも広範囲に使える、つまり、カジュアルとドレスの中間を狙った カジュアルシャツになるとお考え下さい。ちょっとしたことですが、これは大きいと思います。 シャツ一枚でもサマになるスタイリッシュな細身のボディボディについても、ボレッリのEVボディ(SLIM FIT)と同じ設計を採用していますが、 コシファンの場合、ボディをワンサイズ下げている、つまり、ボレッリの39のボディを 同ブランドの40のボディに付けています。さらに、背面ダーツを入れることでウエストを シェイプさせて脇下のもたつきを解消し、スタイリッシュに見えるようにアレンジしています。 着用感(フィット感)は、ボレッリよりもフィナモレスポーツに近いと思います。 絶妙な細さ具合のボディなので、上着を脱いでも(シャツ一枚でも)サマになります。 日本のシャツ職人のプライドが伝わってくる丁寧な縫製少し長くなってしまいますが、縫製のこだわりを紹介させて頂きたいと思います。 こちらの品は、某有名セレクトショップのオーダーシャツを専門で縫っている、東京下町にある 小さなシャツ工房で作られています。1インチ(2.54センチ)に20針を入れることができる、 イタリアの一流カミチェリアに引けをとらない技術を持っている日本トップクラスの工房です。 本来、この工房を使うとコストが合わない(中国製の10倍近い工賃がかかる)のですが、 オーダーシャツの合間(閑散期)に生産することで、工賃を抑えて仕事をしてもらっています。 ぱっと見た瞬間に違いが分かる美しいステッチワークにはじまり、丁寧な巻き伏せ本縫い、 マチ付きのガゼット補強などから、日本のシャツ職人のプライドが伝わってきます。 深みのある美しい色合いのインディゴ染めポプリン言うまでもありませんが、生地のセレクト(およびクオリティ)にもこだわりました。 こちらのシャツには、「インディゴ染めが施されたポプリン」を使用しています。 高品質なコットン素材を原料にした細番手糸を平織りにした後、インディゴ染めが施された ポプリンは、深みのある美しい色合いで、なんとも言えない独特の雰囲気があります。 コシが強く、多少のことではヘタらないですし、着れば着るほどに味が増してくるので、 ガンガン着込んで自分だけの一枚に育てる楽しみがあります。洗い(ウォッシュ)を施すことで ソフトな質感に仕上げられているので、袖を通した瞬間から肌に馴染むこともポイントです。 やや厚手で丈夫な生地ですが、決して厚すぎないのでオールシーズンに対応します。 サイズ表Size表記サイズ肩幅裄丈胸幅胴囲袖丈着丈3741814744607238428249466073394383514861744044845350617541458555526276※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ 裄丈は背面ネック中心から肩山を通って袖先までを計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW インディゴ染めコットンポプリンチェックホリゾンタルカラーシャツ インディゴブルー基調 コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番 —— 12,300円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW インディゴ染めコットンポプリンチェックホリゾンタルカラーシャツ インディゴブルー基調 コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番

【16-17AW PRE SALE】 モデル63-16-09911Eスタイルホリゾンタルカラー (衿腰3.8cm/前台衿3.0cm/衿羽根9.0cm)素材コットン100%生地深みのある色合いのインディゴ染めポプリンシーズンオールシーズン色インディゴブルー基調(27)模様チェックディテール・ホリゾンタルカラー(取り外し式カラーキーパー) ・フレンチフロント ・ボタンフライ(黒蝶貝ボタン) ・シングルラウンドカフ ・両裾脇マチ付きガゼット ・背面ダーツ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格19,000円+消費税付属品ブランドタグ、予備ボタン製造国made in JAPANコシファントゥッテの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 「Made in Japan」の底力が感じられる高級カジュアルシャツご紹介するのは、大人の休日スタイルをお洒落に彩る「カジュアルシャツ」です。 平日はスーツをビシッと着こなしていても、休日の格好は手を抜きがちという人は多いはず。 カジュアルシャツは、ドレスシャツのように必要不可欠なアイテムではありません。 だからこそ、着る人のセンスが問われるというもの。お洒落に気を遣っている大人の男性なら、 シャツ一枚でもサマになるセンスのいいカジュアルシャツを数枚は持っておきたいものです。 そうは言っても、ボレッリやバルバ、フィナモレ等、ハンドメイドのカジュアルシャツは ドレスシャツと変わらない価格、つまり3万円以上するので、おいそれと手を出せません。 そこでお勧めなのが、クオリティとプライスにとことんこだわった『09911E』です。 コシファンの真骨頂とも言える、職人の矜持が感じられる「メイド・イン・ジャパン」で、 衿型やボディをモディファイすることで作られたスタイリッシュなカジュアルシャツになります。 1インチの運針数「20」という数字からも分かるように国内最高水準の品質を保ちながらも、 当店で生地を反買いする(リスクを負う)ことで求めやすいプライスを実現しています。 コストパフォーマンスの高さには絶対の自信があります!当店では、ルイジ・ボレッリを筆頭に、フィナモレ、バルバ等、イタリアの一流カミチェリアの シャツを年間三千枚以上扱っています。その経験を活かして、もっと手にしやすい価格で 高品質なシャツを提供したい、という想いで作っているのが同ブランドのシャツです。 一万数千円のカジュアルシャツ=少し高いかな、と感じられる人もいるかもしれませんが、 贔屓目なしに見ても、このクオリティでこのプライスのカジュアルシャツは他にはないと思います。 有名セレクトショップや百貨店で販売されている同価格帯のオリジナルシャツと比べて頂ければ、 違いは火を見るよりも明らかです。万が一、手元に届いて満足いかないようでしたら返品大歓迎です。 上等なフラシ芯を使ったやわらかい表情のホリゾンタルカラー衿型は、人気を集めている『ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)』になります。 ホリゾンタルカラーとは、衿羽根がほとんど水平に近い角度で開く衿型のことです。 カジュアルシャツの衿型として人気で、フィナモレのセルジオやシモーネ、バルバのブルーノに 代表されるように、多くのイタリアのカミチェリアがホリゾンタルカラーを打ち出しています。 人気のホリゾンタルカラーなのですが、ワイドカラーと比べると衿型のバランスが難しいため、 日本のものはイタリア物に劣るイメージがあります。そこで当店では、私がもっとも完成されている ホリゾンタルカラーだと思っているルイジ・ボレッリのSASA(ササ)を持ち込んで、同じ型紙を 起こしてもらっています。シャープでありながらも絶妙な膨らみのある衿羽根、イタリアらしい高めの衿腰、 タイドアップがお洒落に決まる前台衿・・・・・、すべてが完璧なバランスで調和しています。 上等なフラシ芯を使って¨ポロシャツのようなやわらかい表情¨を出しているところがこだわりです。 加えて、こちらのカジュアルシャツには「取り外し式のカラーキーパー」が付きます。 カラーキーパーを入れるとキリッとした表情になるので、ジャケパンスタイルにも対応します。 従来のカジュアルシャツよりも広範囲に使える、つまり、カジュアルとドレスの中間を狙った カジュアルシャツになるとお考え下さい。ちょっとしたことですが、これは大きいと思います。 シャツ一枚でもサマになるスタイリッシュな細身のボディボディについても、ボレッリのEVボディ(SLIM FIT)と同じ設計を採用していますが、 コシファンの場合、ボディをワンサイズ下げている、つまり、ボレッリの39のボディを 同ブランドの40のボディに付けています。さらに、背面ダーツを入れることでウエストを シェイプさせて脇下のもたつきを解消し、スタイリッシュに見えるようにアレンジしています。 着用感(フィット感)は、ボレッリよりもフィナモレスポーツに近いと思います。 絶妙な細さ具合のボディなので、上着を脱いでも(シャツ一枚でも)サマになります。 日本のシャツ職人のプライドが伝わってくる丁寧な縫製少し長くなってしまいますが、縫製のこだわりを紹介させて頂きたいと思います。 こちらの品は、某有名セレクトショップのオーダーシャツを専門で縫っている、東京下町にある 小さなシャツ工房で作られています。1インチ(2.54センチ)に20針を入れることができる、 イタリアの一流カミチェリアに引けをとらない技術を持っている日本トップクラスの工房です。 本来、この工房を使うとコストが合わない(中国製の10倍近い工賃がかかる)のですが、 オーダーシャツの合間(閑散期)に生産することで、工賃を抑えて仕事をしてもらっています。 ぱっと見た瞬間に違いが分かる美しいステッチワークにはじまり、丁寧な巻き伏せ本縫い、 マチ付きのガゼット補強などから、日本のシャツ職人のプライドが伝わってきます。 深みのある美しい色合いのインディゴ染めポプリン言うまでもありませんが、生地のセレクト(およびクオリティ)にもこだわりました。 こちらのシャツには、「インディゴ染めが施されたポプリン」を使用しています。 高品質なコットン素材を原料にした細番手糸を平織りにした後、インディゴ染めが施された ポプリンは、深みのある美しい色合いで、なんとも言えない独特の雰囲気があります。 コシが強く、多少のことではヘタらないですし、着れば着るほどに味が増してくるので、 ガンガン着込んで自分だけの一枚に育てる楽しみがあります。洗い(ウォッシュ)を施すことで ソフトな質感に仕上げられているので、袖を通した瞬間から肌に馴染むこともポイントです。 やや厚手で丈夫な生地ですが、決して厚すぎないのでオールシーズンに対応します。 サイズ表Size表記サイズ肩幅裄丈胸幅胴囲袖丈着丈3741814744607238428249466073394383514861744044845350617541458555526276※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ 裄丈は背面ネック中心から肩山を通って袖先までを計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW インディゴ染めコットンポプリンチェックホリゾンタルカラーシャツ インディゴブルー基調 コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番 —— 12,300円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW インディゴ染めコットンライトフランネルチェックホリゾンタルカラーシャツ インディゴブルー基調 コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番

【16-17AW PRE SALE】 モデル63-16-09910Eスタイルホリゾンタルカラー (衿腰3.8cm/前台衿3.0cm/衿羽根9.0cm)素材コットン100%生地深みのある色合いのインディゴ染めライトフランネルシーズン秋冬色インディゴブルー基調(29)模様ウィンドーペーンディテール・ホリゾンタルカラー(取り外し式カラーキーパー) ・フレンチフロント ・ボタンフライ(黒蝶貝ボタン) ・シングルラウンドカフ ・両裾脇マチ付きガゼット ・背面ダーツ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格19,000円+消費税付属品ブランドタグ、予備ボタン製造国made in JAPANコシファントゥッテの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 「Made in Japan」の底力が感じられる高級カジュアルシャツご紹介するのは、大人の休日スタイルをお洒落に彩る「カジュアルシャツ」です。 平日はスーツをビシッと着こなしていても、休日の格好は手を抜きがちという人は多いはず。 カジュアルシャツは、ドレスシャツのように必要不可欠なアイテムではありません。 だからこそ、着る人のセンスが問われるというもの。お洒落に気を遣っている大人の男性なら、 シャツ一枚でもサマになるセンスのいいカジュアルシャツを数枚は持っておきたいものです。 そうは言っても、ボレッリやバルバ、フィナモレ等、ハンドメイドのカジュアルシャツは ドレスシャツと変わらない価格、つまり3万円以上するので、おいそれと手を出せません。 そこでお勧めなのが、クオリティとプライスにとことんこだわった『09910E』です。 コシファンの真骨頂とも言える、職人の矜持が感じられる「メイド・イン・ジャパン」で、 衿型やボディをモディファイすることで作られたスタイリッシュなカジュアルシャツになります。 1インチの運針数「20」という数字からも分かるように国内最高水準の品質を保ちながらも、 当店で生地を反買いする(リスクを負う)ことで求めやすいプライスを実現しています。 コストパフォーマンスの高さには絶対の自信があります!当店では、ルイジ・ボレッリを筆頭に、フィナモレ、バルバ等、イタリアの一流カミチェリアの シャツを年間三千枚以上扱っています。その経験を活かして、もっと手にしやすい価格で 高品質なシャツを提供したい、という想いで作っているのが同ブランドのシャツです。 一万数千円のカジュアルシャツ=少し高いかな、と感じられる人もいるかもしれませんが、 贔屓目なしに見ても、このクオリティでこのプライスのカジュアルシャツは他にはないと思います。 有名セレクトショップや百貨店で販売されている同価格帯のオリジナルシャツと比べて頂ければ、 違いは火を見るよりも明らかです。万が一、手元に届いて満足いかないようでしたら返品大歓迎です。 上等なフラシ芯を使ったやわらかい表情のホリゾンタルカラー衿型は、人気を集めている『ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)』になります。 ホリゾンタルカラーとは、衿羽根がほとんど水平に近い角度で開く衿型のことです。 カジュアルシャツの衿型として人気で、フィナモレのセルジオやシモーネ、バルバのブルーノに 代表されるように、多くのイタリアのカミチェリアがホリゾンタルカラーを打ち出しています。 人気のホリゾンタルカラーなのですが、ワイドカラーと比べると衿型のバランスが難しいため、 日本のものはイタリア物に劣るイメージがあります。そこで当店では、私がもっとも完成されている ホリゾンタルカラーだと思っているルイジ・ボレッリのSASA(ササ)を持ち込んで、同じ型紙を 起こしてもらっています。シャープでありながらも絶妙な膨らみのある衿羽根、イタリアらしい高めの衿腰、 タイドアップがお洒落に決まる前台衿・・・・・、すべてが完璧なバランスで調和しています。 上等なフラシ芯を使って¨ポロシャツのようなやわらかい表情¨を出しているところがこだわりです。 加えて、こちらのカジュアルシャツには「取り外し式のカラーキーパー」が付きます。 カラーキーパーを入れるとキリッとした表情になるので、ジャケパンスタイルにも対応します。 従来のカジュアルシャツよりも広範囲に使える、つまり、カジュアルとドレスの中間を狙った カジュアルシャツになるとお考え下さい。ちょっとしたことですが、これは大きいと思います。 シャツ一枚でもサマになるスタイリッシュな細身のボディボディについても、ボレッリのEVボディ(SLIM FIT)と同じ設計を採用していますが、 コシファンの場合、ボディをワンサイズ下げている、つまり、ボレッリの39のボディを 同ブランドの40のボディに付けています。さらに、背面ダーツを入れることでウエストを シェイプさせて脇下のもたつきを解消し、スタイリッシュに見えるようにアレンジしています。 着用感(フィット感)は、ボレッリよりもフィナモレスポーツに近いと思います。 絶妙な細さ具合のボディなので、上着を脱いでも(シャツ一枚でも)サマになります。 日本のシャツ職人のプライドが伝わってくる丁寧な縫製少し長くなってしまいますが、縫製のこだわりを紹介させて頂きたいと思います。 こちらの品は、某有名セレクトショップのオーダーシャツを専門で縫っている、東京下町にある 小さなシャツ工房で作られています。1インチ(2.54センチ)に20針を入れることができる、 イタリアの一流カミチェリアに引けをとらない技術を持っている日本トップクラスの工房です。 本来、この工房を使うとコストが合わない(中国製の10倍近い工賃がかかる)のですが、 オーダーシャツの合間(閑散期)に生産することで、工賃を抑えて仕事をしてもらっています。 ぱっと見た瞬間に違いが分かる美しいステッチワークにはじまり、丁寧な巻き伏せ本縫い、 マチ付きのガゼット補強などから、日本のシャツ職人のプライドが伝わってきます。 深みのある美しい色合いのインディゴ染めライトフランネル言うまでもありませんが、生地のセレクト(およびクオリティ)にもこだわりました。 こちらのシャツには、「インディゴ染めが施されたライトフランネル」を使用しています。 高品質なコットン素材を原料にした細番手糸を綾織りにした後、インディゴ染めが施された ライトフランネルは、深みのある美しい色合いで、なんとも言えない独特の雰囲気があります。 コシが強く、多少のことではヘタらないですし、着れば着るほどに味が増してくるので、 ガンガン着込んで自分だけの一枚に育てる楽しみがあります。洗い(ウォッシュ)を施すことで ソフトな質感に仕上げられているので、袖を通した瞬間から肌に馴染むこともポイントです。 薄すぎず厚すぎず着膨れしないので、ジャケットの下に着てもシルエットが崩れません。 サイズ表Size表記サイズ肩幅裄丈胸幅胴囲袖丈着丈3741814744607238428249466073394383514861744044845350617541458555526276※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ 裄丈は背面ネック中心から肩山を通って袖先までを計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW インディゴ染めコットンライトフランネルチェックホリゾンタルカラーシャツ インディゴブルー基調 コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番 —— 12,300円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW インディゴ染めコットンライトフランネルチェックホリゾンタルカラーシャツ インディゴブルー基調 コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番

【16-17AW PRE SALE】 モデル63-16-09910Eスタイルホリゾンタルカラー (衿腰3.8cm/前台衿3.0cm/衿羽根9.0cm)素材コットン100%生地深みのある色合いのインディゴ染めライトフランネルシーズン秋冬色インディゴブルー基調(25)模様ギンガムチェックディテール・ホリゾンタルカラー(取り外し式カラーキーパー) ・フレンチフロント ・ボタンフライ(黒蝶貝ボタン) ・シングルラウンドカフ ・両裾脇マチ付きガゼット ・背面ダーツ ・製品洗い(ガーメントウォッシュ)状態新品未使用参考価格19,000円+消費税付属品ブランドタグ、予備ボタン製造国made in JAPANコシファントゥッテの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 「Made in Japan」の底力が感じられる高級カジュアルシャツご紹介するのは、大人の休日スタイルをお洒落に彩る「カジュアルシャツ」です。 平日はスーツをビシッと着こなしていても、休日の格好は手を抜きがちという人は多いはず。 カジュアルシャツは、ドレスシャツのように必要不可欠なアイテムではありません。 だからこそ、着る人のセンスが問われるというもの。お洒落に気を遣っている大人の男性なら、 シャツ一枚でもサマになるセンスのいいカジュアルシャツを数枚は持っておきたいものです。 そうは言っても、ボレッリやバルバ、フィナモレ等、ハンドメイドのカジュアルシャツは ドレスシャツと変わらない価格、つまり3万円以上するので、おいそれと手を出せません。 そこでお勧めなのが、クオリティとプライスにとことんこだわった『09910E』です。 コシファンの真骨頂とも言える、職人の矜持が感じられる「メイド・イン・ジャパン」で、 衿型やボディをモディファイすることで作られたスタイリッシュなカジュアルシャツになります。 1インチの運針数「20」という数字からも分かるように国内最高水準の品質を保ちながらも、 当店で生地を反買いする(リスクを負う)ことで求めやすいプライスを実現しています。 コストパフォーマンスの高さには絶対の自信があります!当店では、ルイジ・ボレッリを筆頭に、フィナモレ、バルバ等、イタリアの一流カミチェリアの シャツを年間三千枚以上扱っています。その経験を活かして、もっと手にしやすい価格で 高品質なシャツを提供したい、という想いで作っているのが同ブランドのシャツです。 一万数千円のカジュアルシャツ=少し高いかな、と感じられる人もいるかもしれませんが、 贔屓目なしに見ても、このクオリティでこのプライスのカジュアルシャツは他にはないと思います。 有名セレクトショップや百貨店で販売されている同価格帯のオリジナルシャツと比べて頂ければ、 違いは火を見るよりも明らかです。万が一、手元に届いて満足いかないようでしたら返品大歓迎です。 上等なフラシ芯を使ったやわらかい表情のホリゾンタルカラー衿型は、人気を集めている『ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)』になります。 ホリゾンタルカラーとは、衿羽根がほとんど水平に近い角度で開く衿型のことです。 カジュアルシャツの衿型として人気で、フィナモレのセルジオやシモーネ、バルバのブルーノに 代表されるように、多くのイタリアのカミチェリアがホリゾンタルカラーを打ち出しています。 人気のホリゾンタルカラーなのですが、ワイドカラーと比べると衿型のバランスが難しいため、 日本のものはイタリア物に劣るイメージがあります。そこで当店では、私がもっとも完成されている ホリゾンタルカラーだと思っているルイジ・ボレッリのSASA(ササ)を持ち込んで、同じ型紙を 起こしてもらっています。シャープでありながらも絶妙な膨らみのある衿羽根、イタリアらしい高めの衿腰、 タイドアップがお洒落に決まる前台衿・・・・・、すべてが完璧なバランスで調和しています。 上等なフラシ芯を使って¨ポロシャツのようなやわらかい表情¨を出しているところがこだわりです。 加えて、こちらのカジュアルシャツには「取り外し式のカラーキーパー」が付きます。 カラーキーパーを入れるとキリッとした表情になるので、ジャケパンスタイルにも対応します。 従来のカジュアルシャツよりも広範囲に使える、つまり、カジュアルとドレスの中間を狙った カジュアルシャツになるとお考え下さい。ちょっとしたことですが、これは大きいと思います。 シャツ一枚でもサマになるスタイリッシュな細身のボディボディについても、ボレッリのEVボディ(SLIM FIT)と同じ設計を採用していますが、 コシファンの場合、ボディをワンサイズ下げている、つまり、ボレッリの39のボディを 同ブランドの40のボディに付けています。さらに、背面ダーツを入れることでウエストを シェイプさせて脇下のもたつきを解消し、スタイリッシュに見えるようにアレンジしています。 着用感(フィット感)は、ボレッリよりもフィナモレスポーツに近いと思います。 絶妙な細さ具合のボディなので、上着を脱いでも(シャツ一枚でも)サマになります。 日本のシャツ職人のプライドが伝わってくる丁寧な縫製少し長くなってしまいますが、縫製のこだわりを紹介させて頂きたいと思います。 こちらの品は、某有名セレクトショップのオーダーシャツを専門で縫っている、東京下町にある 小さなシャツ工房で作られています。1インチ(2.54センチ)に20針を入れることができる、 イタリアの一流カミチェリアに引けをとらない技術を持っている日本トップクラスの工房です。 本来、この工房を使うとコストが合わない(中国製の10倍近い工賃がかかる)のですが、 オーダーシャツの合間(閑散期)に生産することで、工賃を抑えて仕事をしてもらっています。 ぱっと見た瞬間に違いが分かる美しいステッチワークにはじまり、丁寧な巻き伏せ本縫い、 マチ付きのガゼット補強などから、日本のシャツ職人のプライドが伝わってきます。 深みのある美しい色合いのインディゴ染めライトフランネル言うまでもありませんが、生地のセレクト(およびクオリティ)にもこだわりました。 こちらのシャツには、「インディゴ染めが施されたライトフランネル」を使用しています。 高品質なコットン素材を原料にした細番手糸を綾織りにした後、インディゴ染めが施された ライトフランネルは、深みのある美しい色合いで、なんとも言えない独特の雰囲気があります。 コシが強く、多少のことではヘタらないですし、着れば着るほどに味が増してくるので、 ガンガン着込んで自分だけの一枚に育てる楽しみがあります。洗い(ウォッシュ)を施すことで ソフトな質感に仕上げられているので、袖を通した瞬間から肌に馴染むこともポイントです。 薄すぎず厚すぎず着膨れしないので、ジャケットの下に着てもシルエットが崩れません。 サイズ表Size表記サイズ肩幅裄丈胸幅胴囲袖丈着丈3741814744607238428249466073394383514861744044845350617541458555526276※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ 裄丈は背面ネック中心から肩山を通って袖先までを計測した数値になります。 ※ 洗いがかけられているため数値に若干の誤差が生じる場合があります。予めご了承下さい。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW インディゴ染めコットンライトフランネルチェックホリゾンタルカラーシャツ インディゴブルー基調 コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番 —— 12,300円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW マイクロナップ加工コットンライトフランネルホリゾンタルカラーシャツ ネイビー コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番

【16-17AW PRE SALE】 モデル63-16-09912Eスタイルホリゾンタルカラー (衿腰3.8cm/前台衿3.0cm/衿羽根9.0cm)素材コットン100%生地繊細な起毛で滑らかな肌触りのライトフランネルシーズン秋冬色ネイビー(29)模様無地ディテール・ホリゾンタルカラー(取り外し式カラーキーパー) ・フレンチフロント ・ボタンフライ(黒蝶貝ボタン) ・シングルラウンドカフ ・両裾脇マチ付きガゼット ・背面ダーツ ・マイクロナップ加工状態新品未使用参考価格16,000円+消費税付属品ブランドタグ、予備ボタン製造国made in JAPANコシファントゥッテの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 「Made in Japan」の底力が感じられる高級カジュアルシャツご紹介するのは、大人の休日スタイルをお洒落に彩る「カジュアルシャツ」です。 平日はスーツをビシッと着こなしていても、休日の格好は手を抜きがちという人は多いはず。 カジュアルシャツは、ドレスシャツのように必要不可欠なアイテムではありません。 だからこそ、着る人のセンスが問われるというもの。お洒落に気を遣っている大人の男性なら、 シャツ一枚でもサマになるセンスのいいカジュアルシャツを数枚は持っておきたいものです。 そうは言っても、ボレッリやバルバ、フィナモレ等、ハンドメイドのカジュアルシャツは ドレスシャツと変わらない価格、つまり3万円以上するので、おいそれと手を出せません。 そこでお勧めなのが、クオリティとプライスにとことんこだわった『09012E』です。 コシファンの真骨頂とも言える、職人の矜持が感じられる「メイド・イン・ジャパン」で、 衿型やボディをモディファイすることで作られたスタイリッシュなカジュアルシャツになります。 1インチの運針数「20」という数字からも分かるように国内最高水準の品質を保ちながらも、 当店で生地を反買いする(リスクを負う)ことで求めやすいプライスを実現しています。 コストパフォーマンスの高さには絶対の自信があります!当店では、ルイジ・ボレッリを筆頭に、フィナモレ、バルバ等、イタリアの一流カミチェリアの シャツを年間三千枚以上扱っています。その経験を活かして、もっと手にしやすい価格で 高品質なシャツを提供したい、という想いで作っているのが同ブランドのシャツです。 一万数千円のカジュアルシャツ=少し高いかな、と感じられる人もいるかもしれませんが、 贔屓目なしに見ても、このクオリティでこのプライスのカジュアルシャツは他にはないと思います。 有名セレクトショップや百貨店で販売されている同価格帯のオリジナルシャツと比べて頂ければ、 違いは火を見るよりも明らかです。万が一、手元に届いて満足いかないようでしたら返品大歓迎です。 上等なフラシ芯を使ったやわらかい表情のホリゾンタルカラー衿型は、人気を集めている『ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)』になります。 ホリゾンタルカラーとは、衿羽根がほとんど水平に近い角度で開く衿型のことです。 カジュアルシャツの衿型として人気で、フィナモレのセルジオやシモーネ、バルバのブルーノに 代表されるように、多くのイタリアのカミチェリアがホリゾンタルカラーを打ち出しています。 人気のホリゾンタルカラーなのですが、ワイドカラーと比べると衿型のバランスが難しいため、 日本のものはイタリア物に劣るイメージがあります。そこで当店では、私がもっとも完成されている ホリゾンタルカラーだと思っているルイジ・ボレッリのSASA(ササ)を持ち込んで、同じ型紙を 起こしてもらっています。シャープでありながらも絶妙な膨らみのある衿羽根、イタリアらしい高めの衿腰、 タイドアップがお洒落に決まる前台衿・・・・・、すべてが完璧なバランスで調和しています。 上等なフラシ芯を使って¨ポロシャツのようなやわらかい表情¨を出しているところがこだわりです。 加えて、こちらのカジュアルシャツには「取り外し式のカラーキーパー」が付きます。 カラーキーパーを入れるとキリッとした表情になるので、ジャケパンスタイルにも対応します。 従来のカジュアルシャツよりも広範囲に使える、つまり、カジュアルとドレスの中間を狙った カジュアルシャツになるとお考え下さい。ちょっとしたことですが、これは大きいと思います。 シャツ一枚でもサマになるスタイリッシュな細身のボディボディについても、ボレッリのEVボディ(SLIM FIT)と同じ設計を採用していますが、 コシファンの場合、ボディをワンサイズ下げている、つまり、ボレッリの39のボディを 同ブランドの40のボディに付けています。さらに、背面ダーツを入れることでウエストを シェイプさせて脇下のもたつきを解消し、スタイリッシュに見えるようにアレンジしています。 着用感(フィット感)は、ボレッリよりもフィナモレスポーツに近いと思います。 絶妙な細さ具合のボディなので、上着を脱いでも(シャツ一枚でも)サマになります。 日本のシャツ職人のプライドが伝わってくる丁寧な縫製少し長くなってしまいますが、縫製のこだわりを紹介させて頂きたいと思います。 こちらの品は、某有名セレクトショップのオーダーシャツを専門で縫っている、東京下町にある 小さなシャツ工房で作られています。1インチ(2.54センチ)に20針を入れることができる、 イタリアの一流カミチェリアに引けをとらない技術を持っている日本トップクラスの工房です。 本来、この工房を使うとコストが合わない(中国製の10倍近い工賃がかかる)のですが、 オーダーシャツの合間(閑散期)に生産することで、工賃を抑えて仕事をしてもらっています。 ぱっと見た瞬間に違いが分かる美しいステッチワークにはじまり、丁寧な巻き伏せ本縫い、 マチ付きのガゼット補強などから、日本のシャツ職人のプライドが伝わってきます。 繊細な起毛で滑らかな肌触りのマイクロナップ加工ライトフランネル言うまでもありませんが、生地のセレクト(およびクオリティ)にもこだわりました。 こちらのシャツには、「マイクロナップ加工が施されたライトフランネル」を使用しています。 高品質なコットン素材を原料にした細番手糸を綾織りにした後、従来の起毛加工とは異なる 新技術(マイクロナップ加工)によって、より繊細で上品な肌触りと温かみを追求した ライトフランネルになります。ぱっと見は従来のライトフランネルとそれほど変わりませんが、 「まるでカシミヤのような肌触り」という、よくある謳い文句が決して大袈裟にならないほどの 素晴らしい肌触りで、思わず頬ずりしたくなるほど気持ちがいいです。病み付きになる心地よさです。 起毛感が控えめなので、カジュアルになりすぎず幅広いコーディネートに合わせられます。 やや薄手で着膨れしないので、ジャケットの下に着てもシルエットが崩れません。 しっかり目が詰まっていて型崩れしにくいので、丈夫で長持ちする点も見逃せません。 サイズ表Size表記サイズ肩幅裄丈胸幅胴囲袖丈着丈3742824845607438438350476175394484524962764045855451637741468656536478※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ 裄丈は背面ネック中心から肩山を通って袖先までを計測した数値になります。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW マイクロナップ加工コットンライトフランネルホリゾンタルカラーシャツ ネイビー コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番 —— 10,500円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW マイクロナップ加工コットンライトフランネルホリゾンタルカラーシャツ ホワイト コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番

【16-17AW PRE SALE】 モデル63-16-09912Eスタイルホリゾンタルカラー (衿腰3.8cm/前台衿3.0cm/衿羽根9.0cm)素材コットン100%生地繊細な起毛で滑らかな肌触りのライトフランネルシーズン秋冬色ホワイト(10)模様無地ディテール・ホリゾンタルカラー(取り外し式カラーキーパー) ・フレンチフロント ・ボタンフライ(白蝶貝ボタン) ・シングルラウンドカフ ・両裾脇マチ付きガゼット ・背面ダーツ ・マイクロナップ加工状態新品未使用参考価格16,000円+消費税付属品ブランドタグ、予備ボタン製造国made in JAPANコシファントゥッテの他のアイテムはコチラ→ アイテム説明 Item Detail 「Made in Japan」の底力が感じられる高級カジュアルシャツご紹介するのは、大人の休日スタイルをお洒落に彩る「カジュアルシャツ」です。 平日はスーツをビシッと着こなしていても、休日の格好は手を抜きがちという人は多いはず。 カジュアルシャツは、ドレスシャツのように必要不可欠なアイテムではありません。 だからこそ、着る人のセンスが問われるというもの。お洒落に気を遣っている大人の男性なら、 シャツ一枚でもサマになるセンスのいいカジュアルシャツを数枚は持っておきたいものです。 そうは言っても、ボレッリやバルバ、フィナモレ等、ハンドメイドのカジュアルシャツは ドレスシャツと変わらない価格、つまり3万円以上するので、おいそれと手を出せません。 そこでお勧めなのが、クオリティとプライスにとことんこだわった『09012E』です。 コシファンの真骨頂とも言える、職人の矜持が感じられる「メイド・イン・ジャパン」で、 衿型やボディをモディファイすることで作られたスタイリッシュなカジュアルシャツになります。 1インチの運針数「20」という数字からも分かるように国内最高水準の品質を保ちながらも、 当店で生地を反買いする(リスクを負う)ことで求めやすいプライスを実現しています。 コストパフォーマンスの高さには絶対の自信があります!当店では、ルイジ・ボレッリを筆頭に、フィナモレ、バルバ等、イタリアの一流カミチェリアの シャツを年間三千枚以上扱っています。その経験を活かして、もっと手にしやすい価格で 高品質なシャツを提供したい、という想いで作っているのが同ブランドのシャツです。 一万数千円のカジュアルシャツ=少し高いかな、と感じられる人もいるかもしれませんが、 贔屓目なしに見ても、このクオリティでこのプライスのカジュアルシャツは他にはないと思います。 有名セレクトショップや百貨店で販売されている同価格帯のオリジナルシャツと比べて頂ければ、 違いは火を見るよりも明らかです。万が一、手元に届いて満足いかないようでしたら返品大歓迎です。 上等なフラシ芯を使ったやわらかい表情のホリゾンタルカラー衿型は、人気を集めている『ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)』になります。 ホリゾンタルカラーとは、衿羽根がほとんど水平に近い角度で開く衿型のことです。 カジュアルシャツの衿型として人気で、フィナモレのセルジオやシモーネ、バルバのブルーノに 代表されるように、多くのイタリアのカミチェリアがホリゾンタルカラーを打ち出しています。 人気のホリゾンタルカラーなのですが、ワイドカラーと比べると衿型のバランスが難しいため、 日本のものはイタリア物に劣るイメージがあります。そこで当店では、私がもっとも完成されている ホリゾンタルカラーだと思っているルイジ・ボレッリのSASA(ササ)を持ち込んで、同じ型紙を 起こしてもらっています。シャープでありながらも絶妙な膨らみのある衿羽根、イタリアらしい高めの衿腰、 タイドアップがお洒落に決まる前台衿・・・・・、すべてが完璧なバランスで調和しています。 上等なフラシ芯を使って¨ポロシャツのようなやわらかい表情¨を出しているところがこだわりです。 加えて、こちらのカジュアルシャツには「取り外し式のカラーキーパー」が付きます。 カラーキーパーを入れるとキリッとした表情になるので、ジャケパンスタイルにも対応します。 従来のカジュアルシャツよりも広範囲に使える、つまり、カジュアルとドレスの中間を狙った カジュアルシャツになるとお考え下さい。ちょっとしたことですが、これは大きいと思います。 シャツ一枚でもサマになるスタイリッシュな細身のボディボディについても、ボレッリのEVボディ(SLIM FIT)と同じ設計を採用していますが、 コシファンの場合、ボディをワンサイズ下げている、つまり、ボレッリの39のボディを 同ブランドの40のボディに付けています。さらに、背面ダーツを入れることでウエストを シェイプさせて脇下のもたつきを解消し、スタイリッシュに見えるようにアレンジしています。 着用感(フィット感)は、ボレッリよりもフィナモレスポーツに近いと思います。 絶妙な細さ具合のボディなので、上着を脱いでも(シャツ一枚でも)サマになります。 日本のシャツ職人のプライドが伝わってくる丁寧な縫製少し長くなってしまいますが、縫製のこだわりを紹介させて頂きたいと思います。 こちらの品は、某有名セレクトショップのオーダーシャツを専門で縫っている、東京下町にある 小さなシャツ工房で作られています。1インチ(2.54センチ)に20針を入れることができる、 イタリアの一流カミチェリアに引けをとらない技術を持っている日本トップクラスの工房です。 本来、この工房を使うとコストが合わない(中国製の10倍近い工賃がかかる)のですが、 オーダーシャツの合間(閑散期)に生産することで、工賃を抑えて仕事をしてもらっています。 ぱっと見た瞬間に違いが分かる美しいステッチワークにはじまり、丁寧な巻き伏せ本縫い、 マチ付きのガゼット補強などから、日本のシャツ職人のプライドが伝わってきます。 繊細な起毛で滑らかな肌触りのマイクロナップ加工ライトフランネル言うまでもありませんが、生地のセレクト(およびクオリティ)にもこだわりました。 こちらのシャツには、「マイクロナップ加工が施されたライトフランネル」を使用しています。 高品質なコットン素材を原料にした細番手糸を綾織りにした後、従来の起毛加工とは異なる 新技術(マイクロナップ加工)によって、より繊細で上品な肌触りと温かみを追求した ライトフランネルになります。ぱっと見は従来のライトフランネルとそれほど変わりませんが、 「まるでカシミヤのような肌触り」という、よくある謳い文句が決して大袈裟にならないほどの 素晴らしい肌触りで、思わず頬ずりしたくなるほど気持ちがいいです。病み付きになる心地よさです。 起毛感が控えめなので、カジュアルになりすぎず幅広いコーディネートに合わせられます。 やや薄手で着膨れしないので、ジャケットの下に着てもシルエットが崩れません。 しっかり目が詰まっていて型崩れしにくいので、丈夫で長持ちする点も見逃せません。 サイズ表Size表記サイズ肩幅裄丈胸幅胴囲袖丈着丈3742824845607438438350476175394484524962764045855451637741468656536478※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ 裄丈は背面ネック中心から肩山を通って袖先までを計測した数値になります。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE 16-17AW マイクロナップ加工コットンライトフランネルホリゾンタルカラーシャツ ホワイト コシファントゥッテ シャツ メンズ あす楽対応_ 得価,定番 —— 10,500円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE COOL MAXオックスフォードホリゾンタルカラーシャツ 09001E ホワイト×ネイビー ギンガムチェック コシファントゥッテ シャツ あす楽対応_ 得価,定番

【OUTLET商品】 Model/モデル09001EStyle/スタイルホリゾンタルカラー(衿腰3.8cm/前台衿3.0cm/衿羽根9.0cm)Material/素材ポリエステル100%Fabric/生地ドライな肌触りのCOOL MAXオックスフォードSeason/シーズンオールシーズンColor/色ホワイト×ネイビー(29)Material Design/模様ギンガムチェックDetails/ディテールホリゾンタルカラー(取り外し式カラーキーパー)、ボタンフライ(シェルボタン) フレンチフロント、シングルラウンドカフ、両裾脇ガゼット、背面ダーツCondition/状態新品未使用Price/国内参考価格15,000円+消費税Option/付属品ブランドタグ、インビスタ社品質表示タグ、予備ボタンMade in/製造国made in JAPANコシ・ファン・トゥッテの他のアイテムはこちら→ アイテム説明 Item Detail ご紹介するのは、ビジネスパーソンの必需品である『ドレスシャツ』です。 普段スーツを着る人でしたら、少なくとも数枚はドレスシャツを持っているはず。 肌に直接触れるアイテムなだけに消耗が激しく、シーズンごとに買い替える必要があるため、 スーツにはこだわっているけどシャツは手を抜きがち、という人が多いのではないでしょうか。 だからといって、数万円もするハンドメイドの高級シャツを何枚も揃えるのは無理というもの。 そこでお勧めなのが、クオリティとプライスにとことんこだわった『09001E』です。 コシファンの真骨頂とも言える、職人の矜持が感じられるメイド・イン・ジャパンで、 衿型やボディをモディファイすることで作られた、スタイリッシュなドレスシャツになります。 1インチの運針数「20」という数字からも分かるように、国内最高水準の品質を保ちながらも、 当店で生地を反買いする(リスクを負う)ことで求めやすいプライスを実現しています。 当店では、ルイジ・ボレッリを筆頭に、フィナモレ、バルバ等、イタリアの一流カミチェリアの シャツを年間三千枚以上扱っています。その経験を活かして、もっと手にしやすい価格で 高品質なシャツを提供したい、という想いで作っているのが同ブランドのシャツです。 一万数千円のドレスシャツ=少し高いかな、と感じられる人もいるかもしれませんが、 贔屓目なしに見ても、このクオリティでこのプライスのドレスシャツは他にはないと思います。 有名セレクトショップや百貨店で販売されている同価格帯のオリジナルシャツと比べて頂ければ、 その違いは火を見るより明らかです。万が一、手元に届いて満足いかないようでしたら返品大歓迎です。 衿型は、人気を集めている『ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)』になります。 ホリゾンタルカラーとは、衿羽根がほとんど水平に近い角度で開く衿型のことです。 カジュアルシャツの衿型として人気で、フィナモレのセルジオやシモーネ、バルバのブルーノに 代表されるように、多くのイタリアのカミチェリアがホリゾンタルカラーを打ち出しています。 近ごろドレスシャツでも人気のホリゾンタルカラーなのですが、ワイドカラーと比べると 衿型のバランスが難しいため、日本メーカーのものはイタリア物に劣るイメージがあります。 そこで当店では、私がもっとも完成されているホリゾンタルカラーだと思っている、 ルイジ・ボレッリのSASA(ササ)を持ち込んで、同じ型紙を起こしてもらっています。 シャープでありながらも絶妙な膨らみのある衿羽根、イタリア(ナポリ)らしい高めの衿腰、 タイのノットがすっきり収まる前台衿・・・・・、すべてが完璧なバランスで調和しています。 上等なフラシ芯を使って¨ポロシャツのようなやわらかい表情¨を出しているところがこだわりです。 ボディについても、ボレッリのEVボディ(SLIM FIT)と同じ設計を採用していますが、 コシファンの場合、ボディをワンサイズ下げている、つまり、ボレッリの39のボディを 同ブランドの40のボディに付けています。さらに、背面ダーツを入れることでウエストを シェイプさせて脇下のもたつきを解消し、スタイリッシュに見えるようにアレンジしています。 着用感(フィット感)は、ボレッリよりもフィナモレスポーツに近いと思います。 絶妙な細さ具合のボディなので、上着を脱いでも(シャツ一枚でも)サマになります。 少し長くなってしまいますが、縫製のこだわりを紹介させて頂きたいと思います。 こちらの品は、某有名セレクトショップのオーダーシャツを専門で縫っている、東京下町にある 小さなシャツ工房で作られています。1インチ(2.54センチ)に20針を入れることができる、 イタリアの一流カミチェリアに引けをとらない技術を持っている日本トップクラスの工房です。 本来、この工房を使うとコストが合わない(中国製の10倍近い工賃がかかる)のですが、 オーダーシャツの合間(閑散期)に生産することで、工賃を抑えて仕事をしてもらっています。 ぱっと見た瞬間に違いが分かる美しいステッチワークにはじまり、丁寧な巻き伏せ本縫い、 マチ付きのガゼット補強などから、日本のシャツ職人のプライドが伝わってきます。 言うまでもありませんが、生地のセレクト(およびクオリティ)にもこだわりました。 こちらのシャツには、話題の素材『COOL MAX(クールマックス)』を使用しています。 クールマックスとは、アメリカのインビスタ社(旧デュポン社)が開発した涼感素材のことです。 もともとスポーツ用の衣類のために開発されたクールマックスは、独自の毛管作用で水分(汗)を 肌の表面から取り去り、コットンの約6倍という驚異的な速さで発散(速乾)してくれます。 このため、汗による蒸れやベトつきがなく、一日中、涼しくドライで快適な着心地が保たれます。 ポリエステル繊維(クールマックス)を原料にした細番手糸を引き揃えて平織りにした 定番のオックスフォードは、サラサラした乾いた感じの肌触りで、通気性に優れており、 汗を掻いてもすぐに乾き、夏でも快適そのもの。ヒンヤリとした涼感の虜になることは確実です。 クールマックス=夏素材というイメージがありますが、一年を通して快適に着用できます。 加えて、しっかりとした生地感で、型崩れしにくく長持ちすることもポイントです。 まさかのポリエステル100%ですが、その風合いや肌触りは天然素材そのものです。 実際に素材タグを見るまでは誰もがポリエステル100%だとは信じないと思います(笑)。 定番のギンガムチェックですが、チェックの線がまるで筆で描いたように掠れていて カジュアルな中にも上品さがあるので、スーツスタイルにもばっちり合いますよ。 メイド・イン・ジャパンの底力が感じられる、美しくて機能的なドレスシャツです。 イタリアの専業ブランドにも引けをとらない出来栄えなので、自信を持ってお勧めします! サイズ表Size表記サイズ肩幅裄丈胸幅胴囲袖丈着丈3742824844607438438350466175394484524862764045855450627741468656526378※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ 裄丈は背面ネック中心から肩山を通って袖先までを計測した数値になります。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE COOL MAXオックスフォードホリゾンタルカラーシャツ 09001E ホワイト×ネイビー ギンガムチェック コシファントゥッテ シャツ あす楽対応_ 得価,定番 —— 9,600円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE COOL MAXオックスフォードホリゾンタルカラーシャツ 09012E サックスブルー 無地 コシファントゥッテ シャツ クールマックス メンズ あす楽対応_ 得価,定番

【OUTLET商品】 Model/モデル09012EStyle/スタイルホリゾンタルカラー(衿腰3.8cm/前台衿3.0cm/衿羽根9.0cm)Material/素材コットン60%・ポリエステル40%Fabric/生地ドライな肌触りのCOOL MAXオックスフォードSeason/シーズンオールシーズンColor/色サックスブルー(02)Material Design/模様無地Details/ディテールホリゾンタルカラー(取り外し式カラーキーパー)、ボタンフライ(シェルボタン) フレンチフロント、シングルラウンドカフ、両裾脇ガゼット、背面ダーツCondition/状態新品未使用Price/国内参考価格14,000円+消費税Option/付属品ブランドタグ、インビスタ社品質表示タグ、予備ボタンMade in/製造国made in JAPANコシ・ファン・トゥッテの他のアイテムはこちら→ アイテム説明 Item Detail ご紹介するのは、ビジネスパーソンの必需品である『ドレスシャツ』です。 普段スーツを着る人でしたら、少なくとも数枚はドレスシャツを持っているはず。 肌に直接触れるアイテムなだけに消耗が激しく、シーズンごとに買い替える必要があるため、 スーツにはこだわっているけどシャツは手を抜きがち、という人が多いのではないでしょうか。 だからといって、数万円もするハンドメイドの高級シャツを何枚も揃えるのは無理というもの。 そこでお勧めなのが、クオリティとプライスにとことんこだわった『09012E』です。 コシファンの真骨頂とも言える、職人の矜持が感じられるメイド・イン・ジャパンで、 衿型やボディをモディファイすることで作られた、スタイリッシュなドレスシャツになります。 1インチの運針数「20」という数字からも分かるように、国内最高水準の品質を保ちながらも、 当店で生地を反買いする(リスクを負う)ことで求めやすいプライスを実現しています。 当店では、ルイジ・ボレッリを筆頭に、フィナモレ、バルバ等、イタリアの一流カミチェリアの シャツを年間三千枚以上扱っています。その経験を活かして、もっと手にしやすい価格で 高品質なシャツを提供したい、という想いで作っているのが同ブランドのシャツです。 一万数千円のドレスシャツ=少し高いかな、と感じられる人もいるかもしれませんが、 贔屓目なしに見ても、このクオリティでこのプライスのドレスシャツは他にはないと思います。 有名セレクトショップや百貨店で販売されている同価格帯のオリジナルシャツと比べて頂ければ、 その違いは火を見るより明らかです。万が一、手元に届いて満足いかないようでしたら返品大歓迎です。 衿型は、人気を集めている『ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)』になります。 ホリゾンタルカラーとは、衿羽根がほとんど水平に近い角度で開く衿型のことです。 カジュアルシャツの衿型として人気で、フィナモレのセルジオやシモーネ、バルバのブルーノに 代表されるように、多くのイタリアのカミチェリアがホリゾンタルカラーを打ち出しています。 近ごろドレスシャツでも人気のホリゾンタルカラーなのですが、ワイドカラーと比べると 衿型のバランスが難しいため、日本メーカーのものはイタリア物に劣るイメージがあります。 そこで当店では、私がもっとも完成されているホリゾンタルカラーだと思っている、 ルイジ・ボレッリのSASA(ササ)を持ち込んで、同じ型紙を起こしてもらっています。 シャープでありながらも絶妙な膨らみのある衿羽根、イタリア(ナポリ)らしい高めの衿腰、 タイのノットがすっきり収まる前台衿・・・・・、すべてが完璧なバランスで調和しています。 上等なフラシ芯を使って¨ポロシャツのようなやわらかい表情¨を出しているところがこだわりです。 ボディについても、ボレッリのEVボディ(SLIM FIT)と同じ設計を採用していますが、 コシファンの場合、ボディをワンサイズ下げている、つまり、ボレッリの39のボディを 同ブランドの40のボディに付けています。さらに、背面ダーツを入れることでウエストを シェイプさせて脇下のもたつきを解消し、スタイリッシュに見えるようにアレンジしています。 着用感(フィット感)は、ボレッリよりもフィナモレスポーツに近いと思います。 絶妙な細さ具合のボディなので、上着を脱いでも(シャツ一枚でも)サマになります。 少し長くなってしまいますが、縫製のこだわりを紹介させて頂きたいと思います。 こちらの品は、某有名セレクトショップのオーダーシャツを専門で縫っている、東京下町にある 小さなシャツ工房で作られています。1インチ(2.54センチ)に20針を入れることができる、 イタリアの一流カミチェリアに引けをとらない技術を持っている日本トップクラスの工房です。 本来、この工房を使うとコストが合わない(中国製の10倍近い工賃がかかる)のですが、 オーダーシャツの合間(閑散期)に生産することで、工賃を抑えて仕事をしてもらっています。 ぱっと見た瞬間に違いが分かる美しいステッチワークにはじまり、丁寧な巻き伏せ本縫い、 マチ付きのガゼット補強などから、日本のシャツ職人のプライドが伝わってきます。 言うまでもありませんが、生地のセレクト(およびクオリティ)にもこだわりました。 こちらのシャツには、話題の素材『COOL MAX(クールマックス)』を使用しています。 クールマックスとは、アメリカのインビスタ社(旧デュポン社)が開発した涼感素材のことです。 もともとスポーツ用の衣類のために開発されたクールマックスは、独自の毛管作用で水分(汗)を 肌の表面から取り去り、コットンの約6倍という驚異的な速さで発散(速乾)してくれます。 このため、汗による蒸れやベトつきがなく、一日中、涼しくドライで快適な着心地が保たれます。 ポリエステル繊維(クールマックス)とコットンを原料にした糸を引き揃えて平織りにした 定番のオックスフォードは、サラサラした乾いた感じの肌触りで、通気性に優れており、 汗を掻いてもすぐに乾き、夏でも快適そのもの。ヒンヤリとした涼感の虜になることは確実です。 クールマックス=夏素材というイメージがありますが、一年を通して快適に着用できます。 加えて、しっかりとした生地感で、型崩れしにくく長持ちすることもポイントです。 メイド・イン・ジャパンの底力が感じられる、美しくて機能的なドレスシャツです。 イタリアの専業ブランドにも引けをとらない出来栄えなので、自信を持ってお勧めします! サイズ表Size表記サイズ肩幅裄丈胸幅胴囲袖丈着丈3742834844607438438450466175394485524862764045865450627741468756526378※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ 裄丈は背面ネック中心から肩山を通って袖先までを計測した数値になります。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE COOL MAXオックスフォードホリゾンタルカラーシャツ 09012E サックスブルー 無地 コシファントゥッテ シャツ クールマックス メンズ あす楽対応_ 得価,定番 —— 9,000円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE コットンポリエステルシアサッカージャージー2Bジャケット 03004E ネイビー ジャケット クールマックス メンズ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 得価,定番

【OUTLET商品】 Model/モデル03004EMaterial/素材コットン58%・ポリエステル42%Fabric/生地ハリコシのある薄手シアサッカージャージーSeason/シーズン春夏Color/色ネイビー(29)Material Design/模様無地Details/ディテール2B(ナットボタン)、袖先3B(開き見せ/袖額縁仕上げ) 一枚仕立て、ノッチドラペル、サイドベント、胸パッチポケット 身頃パッチポケット、前振り袖、袖ぐりパイピング補強Condition/状態新品未使用Price/国内参考価格42,000円+消費税Option/付属品ブランドタグ、予備ボタン、補修布Made in/製造国made in JAPANコシ・ファン・トゥッテの他のアイテムはこちら→ アイテム説明 Item Detail ご紹介するのは、大人のワードローブの必需品『紺ブレ(ネイビージャケット)』です。 オン(ジャケパン)はもちろん、オフ(カジュアル)にも使える紺ブレは、いつの時代も変わらず 支持されている永遠の定番品です。そんな紺ブレだからこそ、こだわりを持って選ぶ必要があります。 他の色のジャケットに比べてシルエットやテキスタイルの良し悪しが顕著に表れるので、仕立てがよく、 シルエットのキレイなもの、且つ、上質なテキスタイルが使用されているものを選びたいものです。 そこでお勧めなのが、新素材シアサッカージャージーで作られた『03004E』です。 デザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 なお且つ、ラペル幅がやや広く、洗練された中にも大人の男の色気を感じさせます。 一切の副資材を省いたセンツァ・インテルノで、ヒラリと宙に舞うような軽さがあり、 まるでカーディガンを羽織るような着心地なので、とにかく着ていてラクチンです。 それでいて程よく構築的できちんと感があるので、オンオフ問わず大活躍します! 大きな声では言えませんが、こちらのジャケットは、イタリアの某有名ジャケットブランドの 人気定番モデルの型紙をもとに作られています。すっきり見えるコンパクトな肩まわり、 もたつきのない胸まわり、ほどよくシェイプしたウエスト、美しい曲線を描くフロントカット、 軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 クセのない設計で、誰にでも合う(誰が着てもカッコよく見える)ことが特徴です。 スーツ作りに端を発するコシファンのジャケットだけあって、仕立てがすごくいいです。 軽く、涼しく、動きやすい、センツァ・インテルノなのに、決してだらしなくならないのは 仕立てがいいからに他なりません。加えて、肩がすぼんだ日本人の体型に合う前肩仕様や、 お直しの必要がない短めの袖丈など、ジャパンブランドならではのメリットがたくさんあります。 ¨インポートのジャケットは身体に合わない¨という人は、是非ともこちらの品をお試し下さい。 使用されている生地は、『ハリコシのある薄手シアサッカージャージー』になります。 コットン、ポリエステルの二者混素材を原料にした細番手糸で織られた、シアサッカー織りの 薄手ジャージー素材は、薄く、軽く、風通しがよく、シアサッカーならではの涼しげな風合いで、 汗を掻いてもベトつきにくいので春夏にうってつけです。ぱっと見はシアサッカーそのものですが、 実はジャージー素材になっていて、全方向にストレッチするので、とにかく着ていてラクチンです。 シルケット加工(マーセライズ加工)が施されているため、糸の表面に毛羽(起毛)がなく クリーンな印象になります。これにより、ビジネスシーンでも使いやすくなっています。 薄手のジャージー素材ですがハリコシが強いので、型崩れしにくいことも魅力です。 メイド・イン・ジャパンの底力が感じられる、新素材で作られたネイビージャケットです。 イタリアの専業ブランドにも引けをとらない出来栄えなので、自信を持ってお勧めします! サイズ表Size表記サイズ肩幅胸幅袖丈着丈4439475968464049606948415161705042536271※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE コットンポリエステルシアサッカージャージー2Bジャケット 03004E ネイビー ジャケット クールマックス メンズ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 得価,定番 —— 21,600円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE コットンポリエステルパイル2Bジャケット 03005E ネイビー コシファントゥッテ ジャケット クールマックス メンズ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 得価,定番

【OUTLET商品】 Model/モデル03005EMaterial/素材コットン71%・ポリエステル29%Fabric/生地やや薄手のふんわりとしたパイル地Season/シーズン春夏Color/色ネイビー(29)Material Design/模様無地Details/ディテール2B(アンティーク調メタルボタン)、袖先3B(開き見せ/袖額縁仕上げ) 一枚仕立て、ノッチドラペル、サイドベント、胸パッチポケット 身頃パッチポケット、前振り袖、袖ぐりパイピング補強Condition/状態新品未使用Price/国内参考価格42,000円+消費税Option/付属品ブランドタグ、イズミールコットン品質表示タグ、予備ボタン、補修布Made in/製造国made in JAPANコシ・ファン・トゥッテの他のアイテムはこちら→ アイテム説明 Item Detail 今季も引き続きトレンド素材として注目されているのが「パイル素材」です。 タオルの組織として知られるパイル素材は、表面に輪奈(ループ)が出ていて、 ふんわりしていてやわらかく、リラックス感やリゾート感があることが特徴です。 そんなパイル素材が今季も大豊作で、パイルジャケットにはじまり、パイルカットソー、 パイルパンツなど、多くのブランドから様々なアイテムがリリースされています。 ご紹介するのは、そんなパイル素材で作られた『パイルジャケット』になります。 パイルジャケットというだけでも旬ですが、爽やかで味わい深いインディゴブルーが トレンド感をさらに高めており、ほんのり潮の香りが漂う仕上がりになっています。 今季のトレンドをフル装備した一着なので、旬な着こなしを楽しみたい人にうってつけです。 手が出しやすいプライスでクオリティも申し分ないので、自信を持ってお勧めします! デザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 なお且つ、ラペル幅がやや広く、洗練された中にも大人の男の色気を感じさせます。 絶好のアクセントとしてお洒落感を高めるアンティーク調のメタルボタンもポイントです。 一切の副資材を省いたセンツァ・インテルノで、ヒラリと宙に舞うような軽さがあり、 まるでカーディガンを羽織るような着心地なので、とにかく着ていてラクチンです。 大きな声では言えませんが、こちらのジャケットは、イタリアの某有名ジャケットブランドの 人気定番モデルの型紙をもとに作られています。すっきり見えるコンパクトな肩まわり、 もたつきのない胸まわり、ほどよくシェイプしたウエスト、美しい曲線を描くフロントカット、 軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 クセのない設計で、誰にでも合う(誰が着てもカッコよく見える)ことが特徴です。 スーツ作りに端を発するコシファンのジャケットだけあって、仕立てがすごくいいです。 軽く、涼しく、動きやすい、センツァ・インテルノなのに、決してだらしなくならないのは 仕立てがいいからに他なりません。加えて、肩がすぼんだ日本人の体型に合う前肩仕様や、 お直しの必要がない短めの袖丈など、ジャパンブランドならではのメリットがたくさんあります。 ¨インポートのジャケットは身体に合わない¨という人は、是非ともこちらの品をお試し下さい。 こちらのジャケットには、『Izmir Cotton(イズミールコットン)』が使用されています。 イズミールコットンとは、エーゲ海の乾燥した天候と温暖な気候に恵まれ、古くから綿花栽培が 盛んなトルコのイズミール地方で採れるコットン素材のことです。イズミールコットンは、 繊維長が細く、長く、原綿の白度が高いため、非常に優れた原料になります。そのクオリティは、 世界三大綿として知られる、アメリカのスーピマ綿やウイグル自治区の新疆綿と肩を並べます。 そんなイズミールコットンで作られた『やや薄手のふんわりとしたパイル地』です。 繊度を損なわないように手摘みされたイズミールコットンを原料にしたループ糸を織り上げた、 表面だけに輪奈(ループ)のある、ふんわりしていてやわらかい片面パイルになります。 一本一本のループが長く、ループが密に詰まっているので、見るからに上質感があります。 タオル地と違いジャージーのような伸縮性があるので、とにかく着ていてラクチンです。 薄手で風通しがよく、サラッとしていて汗を掻いてもベトつかない(汗を掻いても すぐに吸い取ってくれる)ので、半袖カットソーの上に着ても気持ちいいです。 廉価なパイル地のような毛足の抜けがなく、型崩れしにくいことも魅力です。 メイド・イン・ジャパンの底力が感じられる、トレンドが集約されたパイルジャケットです。 イタリアの専業ブランドにも引けをとらない出来栄えなので、自信を持ってお勧めします! サイズ表Size表記サイズ対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈4444 or S394759694646 or M404960704848 or L415161715050 or LL42536272※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE コットンポリエステルパイル2Bジャケット 03005E ネイビー コシファントゥッテ ジャケット クールマックス メンズ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 得価,定番 —— 21,600円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE コットンポリエステルパイルストライプ2Bジャケット 03002E グレー×ホワイト ジャケット クールマックス メンズ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 得価,定番

【OUTLET商品】 Model/モデル03002EMaterial/素材コットン70%・ポリエステル30%Fabric/生地やや薄手のふんわりとしたパイル地Season/シーズン春夏Color/色グレー×ホワイト(13)Material Design/模様ストライプDetails/ディテール2B(アンティーク調メタルボタン)、袖先3B(開き見せ/袖額縁仕上げ) 一枚仕立て、ノッチドラペル、サイドベント、胸パッチポケット 身頃パッチポケット、前振り袖、袖ぐりパイピング補強Condition/状態新品未使用Price/国内参考価格42,000円+消費税Option/付属品ブランドタグ、イズミールコットン品質表示タグ、予備ボタン、補修布Made in/製造国made in JAPANコシ・ファン・トゥッテの他のアイテムはこちら→ アイテム説明 Item Detail 今季も引き続きトレンド素材として注目されているのが「パイル素材」です。 タオルの組織として知られるパイル素材は、表面に輪奈(ループ)が出ていて、 ふんわりしていてやわらかく、リラックス感やリゾート感があることが特徴です。 そんなパイル素材が今季も大豊作で、パイルジャケットにはじまり、パイルカットソー、 パイルパンツなど、多くのブランドから様々なアイテムがリリースされています。 ご紹介するのは、そんなパイル素材で作られた『パイルストライプジャケット』です。 パイルジャケットというだけでも旬ですが、チェックの次なるトレンドとして注目されている ストライプ、さらにはマリンテイストのカラーリングで、ほんのり潮の香りが漂います。 今季のトレンドをフル装備した一着なので、旬な着こなしを楽しみたい人にうってつけです。 手が出しやすいプライスでクオリティも申し分ないので、自信を持ってお勧めします! デザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 なお且つ、ラペル幅がやや広く、洗練された中にも大人の男の色気を感じさせます。 絶好のアクセントとしてお洒落感を高めるアンティーク調のメタルボタンもポイントです。 一切の副資材を省いたセンツァ・インテルノで、ヒラリと宙に舞うような軽さがあり、 まるでカーディガンを羽織るような着心地なので、とにかく着ていてラクチンです。 大きな声では言えませんが、こちらのジャケットは、イタリアの某有名ジャケットブランドの 人気定番モデルの型紙をもとに作られています。すっきり見えるコンパクトな肩まわり、 もたつきのない胸まわり、ほどよくシェイプしたウエスト、美しい曲線を描くフロントカット、 軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 クセのない設計で、誰にでも合う(誰が着てもカッコよく見える)ことが特徴です。 スーツ作りに端を発するコシファンのジャケットだけあって、仕立てがすごくいいです。 軽く、涼しく、動きやすい、センツァ・インテルノなのに、決してだらしなくならないのは 仕立てがいいからに他なりません。加えて、肩がすぼんだ日本人の体型に合う前肩仕様や、 お直しの必要がない短めの袖丈など、ジャパンブランドならではのメリットがたくさんあります。 ¨インポートのジャケットは身体に合わない¨という人は、是非ともこちらの品をお試し下さい。 こちらのジャケットには、『Izmir Cotton(イズミールコットン)』が使用されています。 イズミールコットンとは、エーゲ海の乾燥した天候と温暖な気候に恵まれ、古くから綿花栽培が 盛んなトルコのイズミール地方で採れるコットン素材のことです。イズミールコットンは、 繊維長が細く、長く、原綿の白度が高いため、非常に優れた原料になります。そのクオリティは、 世界三大綿として知られる、アメリカのスーピマ綿やウイグル自治区の新疆綿と肩を並べます。 そんなイズミールコットンで作られた『やや薄手のふんわりとしたパイル地』です。 繊度を損なわないように手摘みされたイズミールコットンを原料にしたループ糸を織り上げた、 表面だけに輪奈(ループ)のある、ふんわりしていてやわらかい片面パイルになります。 一本一本のループが長く、ループが密に詰まっているので、見るからに上質感があります。 タオル地と違いジャージーのような伸縮性があるので、とにかく着ていてラクチンです。 薄手で風通しがよく、サラッとしていて汗を掻いてもベトつかない(汗を掻いても すぐに吸い取ってくれる)ので、半袖カットソーの上に着ても気持ちいいです。 廉価なパイル地のような毛足の抜けがなく、型崩れしにくいことも魅力です。 メイド・イン・ジャパンの底力が感じられる、トレンドが集約されたパイルジャケットです。 イタリアの専業ブランドにも引けをとらない出来栄えなので、自信を持ってお勧めします! サイズ表Size表記サイズ対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈4444 or S394759694646 or M404960704848 or L415161715050 or LL42536272※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE コットンポリエステルパイルストライプ2Bジャケット 03002E グレー×ホワイト ジャケット クールマックス メンズ ハンガー便選択OK あす楽対応_ 得価,定番 —— 21,600円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE コットンポリエステルパイルストライプ2Bジャケット 03002E ネイビー×ホワイト ジャケット クールマックス ハンガー便選択OK あす楽対応_ 得価,定番

【OUTLET商品】 Model/モデル03002EMaterial/素材コットン70%・ポリエステル30%Fabric/生地やや薄手のふんわりとしたパイル地Season/シーズン春夏Color/色ネイビー×ホワイト(29)Material Design/模様ストライプDetails/ディテール2B(アンティーク調メタルボタン)、袖先3B(開き見せ/袖額縁仕上げ) 一枚仕立て、ノッチドラペル、サイドベント、胸パッチポケット 身頃パッチポケット、前振り袖、袖ぐりパイピング補強Condition/状態新品未使用Price/国内参考価格42,000円+消費税Option/付属品ブランドタグ、イズミールコットン品質表示タグ、予備ボタン、補修布Made in/製造国made in JAPANコシ・ファン・トゥッテの他のアイテムはこちら→ アイテム説明 Item Detail 今季も引き続きトレンド素材として注目されているのが「パイル素材」です。 タオルの組織として知られるパイル素材は、表面に輪奈(ループ)が出ていて、 ふんわりしていてやわらかく、リラックス感やリゾート感があることが特徴です。 そんなパイル素材が今季も大豊作で、パイルジャケットにはじまり、パイルカットソー、 パイルパンツなど、多くのブランドから様々なアイテムがリリースされています。 ご紹介するのは、そんなパイル素材で作られた『パイルストライプジャケット』です。 パイルジャケットというだけでも旬ですが、チェックの次なるトレンドとして注目されている ストライプ、さらにはマリンテイストのカラーリングで、ほんのり潮の香りが漂います。 今季のトレンドをフル装備した一着なので、旬な着こなしを楽しみたい人にうってつけです。 手が出しやすいプライスでクオリティも申し分ないので、自信を持ってお勧めします! デザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 なお且つ、ラペル幅がやや広く、洗練された中にも大人の男の色気を感じさせます。 絶好のアクセントとしてお洒落感を高めるアンティーク調のメタルボタンもポイントです。 一切の副資材を省いたセンツァ・インテルノで、ヒラリと宙に舞うような軽さがあり、 まるでカーディガンを羽織るような着心地なので、とにかく着ていてラクチンです。 大きな声では言えませんが、こちらのジャケットは、イタリアの某有名ジャケットブランドの 人気定番モデルの型紙をもとに作られています。すっきり見えるコンパクトな肩まわり、 もたつきのない胸まわり、ほどよくシェイプしたウエスト、美しい曲線を描くフロントカット、 軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 クセのない設計で、誰にでも合う(誰が着てもカッコよく見える)ことが特徴です。 スーツ作りに端を発するコシファンのジャケットだけあって、仕立てがすごくいいです。 軽く、涼しく、動きやすい、センツァ・インテルノなのに、決してだらしなくならないのは 仕立てがいいからに他なりません。加えて、肩がすぼんだ日本人の体型に合う前肩仕様や、 お直しの必要がない短めの袖丈など、ジャパンブランドならではのメリットがたくさんあります。 ¨インポートのジャケットは身体に合わない¨という人は、是非ともこちらの品をお試し下さい。 こちらのジャケットには、『Izmir Cotton(イズミールコットン)』が使用されています。 イズミールコットンとは、エーゲ海の乾燥した天候と温暖な気候に恵まれ、古くから綿花栽培が 盛んなトルコのイズミール地方で採れるコットン素材のことです。イズミールコットンは、 繊維長が細く、長く、原綿の白度が高いため、非常に優れた原料になります。そのクオリティは、 世界三大綿として知られる、アメリカのスーピマ綿やウイグル自治区の新疆綿と肩を並べます。 そんなイズミールコットンで作られた『やや薄手のふんわりとしたパイル地』です。 繊度を損なわないように手摘みされたイズミールコットンを原料にしたループ糸を織り上げた、 表面だけに輪奈(ループ)のある、ふんわりしていてやわらかい片面パイルになります。 一本一本のループが長く、ループが密に詰まっているので、見るからに上質感があります。 タオル地と違いジャージーのような伸縮性があるので、とにかく着ていてラクチンです。 薄手で風通しがよく、サラッとしていて汗を掻いてもベトつかない(汗を掻いても すぐに吸い取ってくれる)ので、半袖カットソーの上に着ても気持ちいいです。 廉価なパイル地のような毛足の抜けがなく、型崩れしにくいことも魅力です。 メイド・イン・ジャパンの底力が感じられる、トレンドが集約されたパイルジャケットです。 イタリアの専業ブランドにも引けをとらない出来栄えなので、自信を持ってお勧めします! サイズ表Size表記サイズ対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈4444 or S394759694646 or M404960704848 or L415161715050 or LL42536272※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE コットンポリエステルパイルストライプ2Bジャケット 03002E ネイビー×ホワイト ジャケット クールマックス ハンガー便選択OK あす楽対応_ 得価,定番 —— 21,600円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE コットンポリエステルパイルストライプ2Bジャケット 03005E ネイビー×ホワイト ジャケット クールマックス ハンガー便選択OK あす楽対応_ 得価,定番

【OUTLET商品】 Model/モデル03005EMaterial/素材コットン69%・ポリエステル31%Fabric/生地やや薄手のふんわりとしたパイル地Season/シーズン春夏Color/色ネイビー×ホワイト(10)Material Design/模様ストライプDetails/ディテール2B(アンティーク調メタルボタン)、袖先3B(開き見せ/袖額縁仕上げ) 一枚仕立て、ノッチドラペル、サイドベント、胸パッチポケット 身頃パッチポケット、前振り袖、袖ぐりパイピング補強Condition/状態新品未使用Price/国内参考価格42,000円+消費税Option/付属品ブランドタグ、イズミールコットン品質表示タグ、予備ボタン、補修布Made in/製造国made in JAPANコシ・ファン・トゥッテの他のアイテムはこちら→ アイテム説明 Item Detail 今季も引き続きトレンド素材として注目されているのが「パイル素材」です。 タオルの組織として知られるパイル素材は、表面に輪奈(ループ)が出ていて、 ふんわりしていてやわらかく、リラックス感やリゾート感があることが特徴です。 そんなパイル素材が今季も大豊作で、パイルジャケットにはじまり、パイルカットソー、 パイルパンツなど、多くのブランドから様々なアイテムがリリースされています。 ご紹介するのは、そんなパイル素材で作られた『パイルストライプジャケット』です。 パイルジャケットというだけでも旬ですが、チェックの次なるトレンドとして注目されている ストライプ、さらにはマリンテイストのカラーリングで、ほんのり潮の香りが漂います。 今季のトレンドをフル装備した一着なので、旬な着こなしを楽しみたい人にうってつけです。 手が出しやすいプライスでクオリティも申し分ないので、自信を持ってお勧めします! デザインは、モダンクラシックな佇まいの『2Bジャケット』になります。 ベーシックな2Bジャケットなのですが、細身で、着丈が短く、ゴージの位置が高い、 なお且つ、ラペル幅がやや広く、洗練された中にも大人の男の色気を感じさせます。 絶好のアクセントとしてお洒落感を高めるアンティーク調のメタルボタンもポイントです。 一切の副資材を省いたセンツァ・インテルノで、ヒラリと宙に舞うような軽さがあり、 まるでカーディガンを羽織るような着心地なので、とにかく着ていてラクチンです。 大きな声では言えませんが、こちらのジャケットは、イタリアの某有名ジャケットブランドの 人気定番モデルの型紙をもとに作られています。すっきり見えるコンパクトな肩まわり、 もたつきのない胸まわり、ほどよくシェイプしたウエスト、美しい曲線を描くフロントカット、 軽やかな印象を与える短めの着丈など、全体のバランスが完璧に計算されています。 クセのない設計で、誰にでも合う(誰が着てもカッコよく見える)ことが特徴です。 スーツ作りに端を発するコシファンのジャケットだけあって、仕立てがすごくいいです。 軽く、涼しく、動きやすい、センツァ・インテルノなのに、決してだらしなくならないのは 仕立てがいいからに他なりません。加えて、肩がすぼんだ日本人の体型に合う前肩仕様や、 お直しの必要がない短めの袖丈など、ジャパンブランドならではのメリットがたくさんあります。 ¨インポートのジャケットは身体に合わない¨という人は、是非ともこちらの品をお試し下さい。 こちらのジャケットには、『Izmir Cotton(イズミールコットン)』が使用されています。 イズミールコットンとは、エーゲ海の乾燥した天候と温暖な気候に恵まれ、古くから綿花栽培が 盛んなトルコのイズミール地方で採れるコットン素材のことです。イズミールコットンは、 繊維長が細く、長く、原綿の白度が高いため、非常に優れた原料になります。そのクオリティは、 世界三大綿として知られる、アメリカのスーピマ綿やウイグル自治区の新疆綿と肩を並べます。 そんなイズミールコットンで作られた『やや薄手のふんわりとしたパイル地』です。 繊度を損なわないように手摘みされたイズミールコットンを原料にしたループ糸を織り上げた、 表面だけに輪奈(ループ)のある、ふんわりしていてやわらかい片面パイルになります。 一本一本のループが長く、ループが密に詰まっているので、見るからに上質感があります。 タオル地と違いジャージーのような伸縮性があるので、とにかく着ていてラクチンです。 薄手で風通しがよく、サラッとしていて汗を掻いてもベトつかない(汗を掻いても すぐに吸い取ってくれる)ので、半袖カットソーの上に着ても気持ちいいです。 廉価なパイル地のような毛足の抜けがなく、型崩れしにくいことも魅力です。 メイド・イン・ジャパンの底力が感じられる、トレンドが集約されたパイルジャケットです。 イタリアの専業ブランドにも引けをとらない出来栄えなので、自信を持ってお勧めします! サイズ表Size表記サイズ対応サイズ肩幅胸幅袖丈着丈4444 or S394759694646 or M404960704848 or L415161715050 or LL42536272※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE コットンポリエステルパイルストライプ2Bジャケット 03005E ネイビー×ホワイト ジャケット クールマックス ハンガー便選択OK あす楽対応_ 得価,定番 —— 21,600円

Cosi Fan Tutte(コシファントゥッテ)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE フレンチリネンポプリンホリゾンタルカラーシャツ 09020E ホワイト 無地 コシファントゥッテ シャツ クールマックス メンズ あす楽対応_ 得価,定番

【OUTLET商品】 Model/モデル09020EStyle/スタイルホリゾンタルカラー(衿腰3.8cm/前台衿3.0cm/衿羽根9.0cm)Material/素材リネン100%(FRENCH LINEN)Fabric/生地凛とした気品と深みのある質感のリネンポプリンSeason/シーズン春夏Color/色ホワイト(10)Material Design/模様無地Details/ディテールホリゾンタルカラー(取り外し式カラーキーパー)、ボタンフライ(シェルボタン) フレンチフロント、シングルラウンドカフ、両裾脇ガゼット、背面ダーツCondition/状態新品未使用Price/国内参考価格17,000円+消費税Option/付属品ブランドタグ、フレンチリネン品質表示タグ、予備ボタンMade in/製造国made in JAPANコシ・ファン・トゥッテの他のアイテムはこちら→ アイテム説明 Item Detail ご紹介するのは、ビジネスパーソンの必需品である『ドレスシャツ』です。 普段スーツを着る人でしたら、少なくとも数枚はドレスシャツを持っているはず。 肌に直接触れるアイテムなだけに消耗が激しく、シーズンごとに買い替える必要があるため、 スーツにはこだわっているけどシャツは手を抜きがち、という人が多いのではないでしょうか。 だからといって、数万円もするハンドメイドの高級シャツを何枚も揃えるのは無理というもの。 そこでお勧めなのが、クオリティとプライスにとことんこだわった『09020E』です。 コシファンの真骨頂とも言える、職人の矜持が感じられるメイド・イン・ジャパンで、 衿型やボディをモディファイすることで作られた、スタイリッシュなドレスシャツになります。 1インチの運針数「20」という数字からも分かるように、国内最高水準の品質を保ちながらも、 当店で生地を反買いする(リスクを負う)ことで求めやすいプライスを実現しています。 当店では、ルイジ・ボレッリを筆頭に、フィナモレ、バルバ等、イタリアの一流カミチェリアの シャツを年間三千枚以上扱っています。その経験を活かして、もっと手にしやすい価格で 高品質なシャツを提供したい、という想いで作っているのが同ブランドのシャツです。 一万数千円のドレスシャツ=少し高いかな、と感じられる人もいるかもしれませんが、 贔屓目なしに見ても、このクオリティでこのプライスのドレスシャツは他にはないと思います。 有名セレクトショップや百貨店で販売されている同価格帯のオリジナルシャツと比べて頂ければ、 その違いは火を見るより明らかです。万が一、手元に届いて満足いかないようでしたら返品大歓迎です。 衿型は、人気を集めている『ホリゾンタルカラー(カッタウェイ)』になります。 ホリゾンタルカラーとは、衿羽根がほとんど水平に近い角度で開く衿型のことです。 カジュアルシャツの衿型として人気で、フィナモレのセルジオやシモーネ、バルバのブルーノに 代表されるように、多くのイタリアのカミチェリアがホリゾンタルカラーを打ち出しています。 近ごろドレスシャツでも人気のホリゾンタルカラーなのですが、ワイドカラーと比べると 衿型のバランスが難しいため、日本メーカーのものはイタリア物に劣るイメージがあります。 そこで当店では、私がもっとも完成されているホリゾンタルカラーだと思っている、 ルイジ・ボレッリのSASA(ササ)を持ち込んで、同じ型紙を起こしてもらっています。 シャープでありながらも絶妙な膨らみのある衿羽根、イタリア(ナポリ)らしい高めの衿腰、 タイのノットがすっきり収まる前台衿・・・・・、すべてが完璧なバランスで調和しています。 上等なフラシ芯を使って¨ポロシャツのようなやわらかい表情¨を出しているところがこだわりです。 ボディについても、ボレッリのEVボディ(SLIM FIT)と同じ設計を採用していますが、 コシファンの場合、ボディをワンサイズ下げている、つまり、ボレッリの39のボディを 同ブランドの40のボディに付けています。さらに、背面ダーツを入れることでウエストを シェイプさせて脇下のもたつきを解消し、スタイリッシュに見えるようにアレンジしています。 着用感(フィット感)は、ボレッリよりもフィナモレスポーツに近いと思います。 絶妙な細さ具合のボディなので、上着を脱いでも(シャツ一枚でも)サマになります。 少し長くなってしまいますが、縫製のこだわりを紹介させて頂きたいと思います。 こちらの品は、某有名セレクトショップのオーダーシャツを専門で縫っている、東京下町にある 小さなシャツ工房で作られています。1インチ(2.54センチ)に20針を入れることができる、 イタリアの一流カミチェリアに引けをとらない技術を持っている日本トップクラスの工房です。 本来、この工房を使うとコストが合わない(中国製の10倍近い工賃がかかる)のですが、 オーダーシャツの合間(閑散期)に生産することで、工賃を抑えて仕事をしてもらっています。 ぱっと見た瞬間に違いが分かる美しいステッチワークにはじまり、丁寧な巻き伏せ本縫い、 マチ付きのガゼット補強などから、日本のシャツ職人のプライドが伝わってきます。 言うまでもありませんが、生地のセレクト(およびクオリティ)にもこだわりました。 こちらのシャツには、『FRENCH LINEN(フレンチリネン)』を使用しています。 ひと口にリネンと言っても、ラミー(苧麻)、ジュート(黄麻)、フラックス(亜麻)等、 多くの品種があり、品種によってそのクオリティが異なります。もっともハイクラスなのが、 ヨーロッパ北部の涼しい地方で栽培されている亜麻、なかでもフランス産とベルギー産のものです。 そんなフレンチリネンを原料にした細番手糸を、負荷がかからないようにゆっくり織り上げた ポプリンは、リネンならではの涼しげな風合いで、サラサラした爽やかな肌触りになります。 汗を掻いてもベトつかない(生地が肌にはりつかない)ので、夏でも快適に着用できます。 フレンチリネンならではの、凛とした気品と深みのある質感もたまりません。 通常のリネンポプリンは多少なりともゴワつきますが、こちらの生地はハリが強く、 しなやかな質感になることからも、原料クオリティの高さがうかがい知れます。 最高の生地を最高の技術で縫い上げた、圧倒的なコスパを誇る日本製ドレスシャツです。 イタリアの専業ブランドにも引けをとらない出来栄えなので、自信を持ってお勧めします! サイズ表Size表記サイズ肩幅裄丈胸幅胴囲袖丈着丈3742824844607438438350466175394484524862764045855450627741468656526378※ 商品を平らに置いた状態で計測した数値になります。 ※ 裄丈は背面ネック中心から肩山を通って袖先までを計測した数値になります。 (単位: cm)

コシファントゥッテ COSI FAN TUTTE フレンチリネンポプリンホリゾンタルカラーシャツ 09020E ホワイト 無地 コシファントゥッテ シャツ クールマックス メンズ あす楽対応_ 得価,定番 —— 10,900円